オーシャンズ デニムキャンプ 2019 Vol.19
2019.10.14
FASHION

ディーゼル×コカ・コーラの意外なコラボで明ける、デニムの新時代

オーシャンズが11月2日(土)に開催するデニムイベント「OCEANS DENIM CAMP(オーシャンズ デニム キャンプ 2019)」。“年に一度はデニムをはきかえよう”をスローガンに掲げたイベント当日まで、デニムにまつわるスペシャルコンテンツをお届けします!

発売されるや大きな話題となっているディーゼル×コカ・コーラのカプセルコレクションをご存知か?

発売されるや大きな話題となっているディーゼル×コカ・コーラのカプセルコレクションをご存知か?

イタリア×アメリカによる異色タッグは、ラインナップすべてがペットボトルのリサイクル素材からできているという事実もさることながら、アイコニックなロゴを使ったデザインの遊び心にもグッととくる。

11月2日(土)に開催する「OCEANS DENIM CAMP」のディーゼルブースにはその全貌がディスプレイされるので、ぜひチェックしてほしいが、まずは、このユニークなプロジェクトの概要をお伝えしよう。

 

サステイナビリティもデザイン性も高いデニム

ディーゼルとコカ・コーラのコラボと聞けば、その意外性にまず驚く。

前者は、「ジョグ ジーンズ」シリーズを筆頭に、常にデニムの新常識を作り続ける近代デニム界の先駆け。後者は、130年以上も飲料の歴史を作ってきただけでなく、アメリカンカルチャーの象徴的存在だ。

まったく畑の違う両社ではあるけれど、共通するのは革新性。今回のコラボもまた、サステイナビリティを追求した革新的なものだ。

デニムのセットアップをフィーチャーしたキャンペーンビジュアル。インディゴブルーにコカコーラの真っ赤なロゴが映える。
デニムのセットアップをフィーチャーしたキャンペーンビジュアル。インディゴブルーにコカコーラの赤いロゴが映える。
NEXT PAGE /

この特別なカプセルコレクション「THE(RE)COLLECTION」は、ずばり袖を通す人々にリサイクルの重要性を感じてもらうのが狙い。廃プラスチックやリサイクルコットンから繊維を作り、それですべてのアイテムを作っている。

スウェットやTシャツ、ニットキャップにトラックジャケットなど、ラインナップは幅広いけれど、圧巻なのは、やはりディーゼルの真骨頂であるデニム。

ディーゼルがお得意とするほっそりとしたシルエットで仕上げたデニムジャケット。/ディーゼル×コカ・コーラ
ディーゼルが得意とするタイトシルエットで仕上げたデニムジャケット。リサイクル繊維で作ったボディは、軽量で着やすい。裏地に両ブランドのロゴが描かれるだけでなく、ボトル用ラベルをイメージさせるタグも付属する。グローバルカンパニーのロゴが並列するスペシャルエディションは、それだけで価値があるし、気分も上がる。4万2000円/ディーゼル×コカ・コーラ(ディーゼル ジャパン 0120-55-1978)
デニムは、ややゆったりとしたストレートのワークパンツ風。/ディーゼル×コカ・コーラ
デニムは、ややゆったりとしたストレートのペインター風デザイン。コインポケットには、ディーゼルお馴染みのロゴが入り、随所にコカ・コーラらしい真っ赤なステッチが散りばめられる。ウエストバンドの裏側には、リサイクルを示すアイコンが描かれている。2万3000円/ディーゼル×コカ・コーラ(ディーゼル ジャパン 0120-55-1978)

世界的ブランドによる、かなり気になるコラボデニム。実はすでに10月7日(月)から販売を開始して、もう売り切れ店も出ているというから、その注目度の高さがうかがえる。

11月2日(土)の「OCEANS DENIM CAMP」で実物をその目で見るもよし、いち早く手に入れて、それを着て「OCEANS DENIM CAMP」に来てくれても……それはとっても嬉しい!

兎にも角にも、このスペシャルなコラボを見逃すわけにはいかないのだ。

 

[問い合わせ]
ディーゼル ジャパン
0120-55-1978
www.diesel.co.jp

長谷川茂雄=文
©2019 The Coca-Cola Company. All rights reserved.

# ディーゼル# コカ・コーラ# デニム
更に読み込む