オーシャンズな男は「ずばりDENIMに戻りたい」 Vol.22
2019.10.11
FASHION

女優・朝比奈 彩に聞いた、女も男も虜になる「ジミー チュウ」の魅力

PREMIUM BRAND × DAILY STYLE
JIMMY CHOO ジミー チュウ

革新的なデザインのシューズやアクセサリーの数々。ジミー チュウはいつも僕らに刺激を与えてくれるブランドだ。今回は朝比奈 彩さんをモデルに迎え、彼女のコメントとともに「女も男も虜にする」ジミー チュウの魅力に、改めて迫りたい。

ジミー チュウがメンズコレクションをスタートしたのは2011年秋冬シーズンのこと。当然それ以前はウィメンズのブランドで、つまりは僕らが知るよりずっと早く、女性たちはジミー チュウの魅力に気付いていたということである。女優、モデルとして活躍する朝比奈 彩さんもそのひとりだ。

「シンプルな黒のレザーのパンプスと、キラキラとキレイなグリッターのピンヒールを持っています。ある意味 “可愛いすぎない”ところが格好いいんですよ」。

ラフな格好に合わせてもいい。でも、きれいめの服を着るときにこそ足元はジミー チュウにしたい、という朝比奈さん。その感覚は的を射ていると思う。実に23年にわたりクリエイティブ・ディレクターを務めているサンドラ・チョイ氏のコレクションは、ウィメンズ、メンズを問わずある意味“正統派”だからである。

シーズンごとのコンセプトやそれを映し出すデザインは確かに斬新だ。しかしながら履きやすく歩きやすい「靴本来の機能を備えた靴」であり、「オーセンティックな靴作りの作法」を決して逸脱することはない。

だからこそ長きにわたり、女も男も虜にしてきたのである。

ツヤのあるボックスカーフを用いた外羽根のプレーントウ。「シンプルでいいモノを選んでいるな、と女性に思わせる靴です。」/ジミー チュウ
[男性]靴10万円/ジミー チュウ ︎0120-013-700、ジャケット8万5000円/ザ・リラクス(ザ リラクスフィッティングハウス 03-6432-9710)、シャツ2万4000円/マーカウェア(パーキング ︎03-6412-8217)、パンツ6万8000円/マディソンブルー ︎03-6434-9133、ソックスは私物 [女性]靴8万8000円、バッグ17万9000円/ともにジミー チュウ ︎0120-013-700、シャツ5万6000円/マディソンブルー ︎03-6434-9133、スカート6万2000円/サードマガジン ︎03-5784-2588

[男性]ツヤのあるボックスカーフを用いた外羽根のプレーントウ。「シンプルでいいモノを選んでいるな、と女性に思わせる靴です。小さなスターがアイレットにデザインされているところはさすが!ですね」と朝比奈さん。

[女性]朝比奈さんが「ヒールが高いのに安定感があるんです」と感心していたスエードのパンプス。アンクルストラップをあしらった洗練されたデザインだ。

NEXT PAGE /
1990年代のスニーカーのデザインや色使いにインスパイアされた新作スニーカー/ジミー チュウ
[男性]スニーカー7万9000円/ジミー チュウ ︎0120-013-700、デニムジャケット1万9800円/ベルベルジン 03-3401-4666、パンツ3万9000円/ザ・リラクス(ザ リラクスフィッティングハウス 03-6432-9710) [女性]スニーカー12万6000円、バッグ12万5000円/ともにジミー チュウ ︎0120-013-700、トップス3万2000円、パンツ3万2000円/ともにアドーア(アドーア 六本木ヒルズ店 03-3475-5915)、ピアス3万2000円、リング3万8000円/ともにブランイリス(ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店 ︎0120-503-971)

[男性]1990年代のスニーカーのデザインや色使いにインスパイアされた新作スニーカー。特殊プロセスで鞣されたしなやかなカーフレザーと、レトロな印象のカラースエードという素材の組み合わせが面白い。

[女性]朝比奈さん曰く「履いた瞬間はボリュームがあると思ったんですが、実際に歩いてみるととても軽快」というクッション性抜群のハイカットスニーカー。「男性の履いているスニーカーとちゃんとテイストが合っていますよね。こういう“お揃いに見えないお揃い”って、大人っぽいなと思います」。

 

取り外し可能なハーネスストラップとトライアングルのメタルパーツが、バイカーブーツのような佇まい。/ジミー チュウ
ブーツ14万3000円/ジミー チュウ ︎0120-013-700、カーディガン17万2000円/アヴリル、パンツ2万1000円/レミ レリーフ×ナノ・ユニバース(ともにナノ・ユニバース ︎0120-70-5088)、中に着たカーディガン3万1000円/スローン ︎03-6421-2603、カットソー1万8000円/アメリカーナ(チャコール トーキョー ︎03-6432-5267)、メガネ3万1000円/アイヴァン(アイヴァン PR ︎03-6450-5300)、右手のリング8万1000円、左手のリング16万円/ともにファイヴサーティーパーク(ファイヴサーティーパーク ウェブストア ︎03-3468-3200)、ソックスは私物

取り外し可能なハーネスストラップとトライアングルのメタルパーツが、バイカーブーツのような佇まい。アッパーはヌバックではなく、オイル加工を施した深いブラウンのスエード素材を採用し、ラギッドさと上品さを併せ持つ。

「男らしい靴だと思うんですけど、こういうブーツって女の子が履いても可愛いんです。ロングスカートに合いそうですよね」と言う朝比奈さん。我々はショールカラーのカーディガンとコーデュロイジーンズに合わせて、“現代の渋カジ”的なスタイリングで履きこなしてみたい。

NEXT PAGE /
圧倒的な存在感を発揮するソールを持つ「ダイヤモンド」シリーズの新作スニーカー。/ジミー チュウ
手に持ったメンズスニーカー12万6000円/ジミー チュウ 0120-013-700、シャツ5万2000円/マディソンブルー 03-6434-9133、デニム9万8000円/ベルベルジン 03-3401-4666、ピアス2万4000円/ブランイリス(ブランイリス エストネーション六本木ヒルズ店 0120-503-971)

圧倒的な存在感を発揮するソールを持つ「ダイヤモンド」シリーズの新作。アッパーはソックトレーナーとトレッキングシューズが融合したデザインだ。

「インパクトがありますよね。こういうスニーカーはハイファッションに合わせたくなるけど……実は普段着ている服にも履けそう。シンプルなシャツやニットとデニム。そこに、赤色が入ったマフラーなんかを合わせて」と言う朝比奈さん。

確かに、ポイント使いで僕らの日常着をアップデートしてくれるスニーカー、という見方をすれば楽しみ方の幅が広がる。

 

ジッパー付きのロングウォレット、小銭入れ付きの2つ折りウォレット、ジップポケット付きのカードホルダー、チェーン付きの3つ折りウォレット、カバー付きのキーケース。/ジミー チュウ
1_ジッパー付きのロングウォレット。H10×W18.5×D2.5cm 7万3000円、2_ジップポケット付きのカードホルダー。薄マチでスタイリッシュな仕上がりだ。H8×W14×D1cm 3万4000円、3_小銭入れ付きの2つ折りウォレット。ボディと同色のスタースタッズが程良いアクセントに。H9.5×W11.5×D1.5cm 6万7000円、4_チェーン付きの3つ折りウォレット。H9.5×W12×D1.5cm 8万9000円、5_カバー付きのキーケース。シンプルながらソリッドなデザインは見事。H13.5×W6×D1cm 2万2000円/すべてジミー チュウ 0120-013-700

「小物は最終的に“持っている人の個性”だと思うんです」と言う朝比奈さん。それは小物が人となりを表す、ということか。

「ちょっと違います(笑)。例えば派手な小物を持つとします。『ギラギラしている』と思われるか『遊び心がある人だな』と思われるかは、その人次第ってことなんです」。

実に深い。いや、これぞ本質だろうか。虜になるのは仕方ない。そのうえで、ジミー チュウがきちんと似合う大人であることが重要なのである。

NEXT PAGE /
スニーカー「レイン」、スケートシューズ「チュウ V.B.C」、スリッポン「グローブ」/ジミー チュウ
[上]ブルーメタリック&シルバーのレザー使い、ヒールサイドのロゴがアクセントになっているスニーカー「レイン」。7万9000円、[中]パイソンレザーを用いたオリジナルのスケートシューズ「チュウ V.B.C」。側面から足を支えるモールドソールでオーリーパッチを表現している。ストリートとラグジュアリーが融合した一足。13万7000円、[下]ベストセラーのスリッポン「グローブ」。ミニスタッズでデザインしたアイコンのスターを、グラフィカルにレイアウトしたもの。10万4000円/すべてジミー チュウ 0120-013-700

撮影を終え、朝比奈さんにジミー チュウの魅力について改めて聞いてみた。

「仕事でジミー チュウの靴を見るたびに、いつも個性的だなって思います。でも不思議なのは、実際にコーディネイトに合わせてみると意外なほど服に馴染むということ。だからこそ、普段あまり派手な靴を履かない人にこそ、ぜひ履いてみてほしい靴だと思います」。

まだ虜になっていない人はもちろん、既に虜になっている人はさらに深く、ジミー チュウの虜になっていただこう。

朝比奈 彩さん●1993年、兵庫県生まれ。身長171cm。「Oggi」(小学館)をはじめ多くの雑誌や広告でモデルとして活躍中。女優としても活動し、現在初主演となるドラマ「ランウェイ24」(ABCテレビ/テレビ朝日)が放送中。インスタグラム(asahina_aya)もチェックしよう。

 

赤尾昌則(whiteSTOUT )=写真 安西こずえ(coz.inc)=スタイリング 古川 純=ヘアメイク(男性) 信沢史志=ヘアメイク(女性) 加瀬友重=文

# PREMIUM BRAND# ジミー チュウ
更に読み込む