2019.10.05
FASHION

ウエットスーツを脱いだときに着たい“ユル服”スタイル3

サーファーとは、その独特な潮っぽさがカッコ良さであり、逆説的に、潮臭いだけのアンチファッションではいけないのだ。だって、サーファーって生き物は、サーフィンという底抜けに自由でストークできるシャレた遊びを好む、とびきり感性豊かな種族なのだから。
そしてそれは、オーシャンズな男に通ずる感性でもある。

サーフィンを嗜む人ならおわかりいただけるであろう、このお題。体にフィットしまくるウェットスーツ。ゆえにそれを脱いだあとは、とびきりユルくて楽な服が着たい。そんな願望をかなえる、ユル服ガイド。

 

Style 1
「マイシンクス」のパーカ &
「レインボーサンダル×スタンダード カリフォルニア」のサンダル

「マイシンクス」のパーカ
2万6000円/NYカンパニー 050-1083-0790

身幅も、丈も、スリーブもすべて大きい。でも計算された形だから、だらしなく見えないのがエラい。フードも大きくて何かと被りたくなる。最高です。

 

「レインボーサンダル×スタンダード カリフォルニア」のサンダル
1万2000円/スタンダード カリフォルニア 03-3770-5733

サーファー御用達。ゆえに楽さはお墨付き。こちらは色と素材をアレンジした特別版。

 

パーカ2万6000円/マイシンクス(NYカンパニー 050-1083-0790)、サンダル1万2000円/レインボーサンダル×スタンダード カリフォルニア(スタンダード カリフォルニア 03-3770-5733)、デニム5万6000円/マサオ シミズ www.masaoshimizu.com、白いサーフボード26万8000円〜/トーマス サーフボード(レインボーキャット 050-5532-7033)
NEXT PAGE /

Style 2
「トラディショナル ウェザーウェア」のパーカ &
「オムニゴッド」のパンツ

「トラディショナル ウェザーウェア」のパーカ
2万3000円/トラディショナル ウェザーウェア 青山メンズ店 03-6418-5712

ビッグサイズでユルく着られることに加え、肉厚ワッフルボディだから“何か”の上に羽織れるのも利点だ。

 

「オムニゴッド」のパンツ
1万6500円/オムニゴッド代官山 03-5457-3625

男の定番ワードローブ、ベイカーパンツをリラックスシルエットに。加えてコーデュロイ素材&イージーウエストというサーファー好みの仕様です。

 

パーカ2万3000円/トラディショナル ウェザーウェア(トラディショナル ウェザーウェア 青山メンズ店 03-6418-5712)、パンツ1万6500円/オムニゴッド(オムニゴッド代官山 03-5457-3625)、Tシャツ4800円、スニーカー5500円/ともにヴァンズ(ヴァンズ ジャパン ︎03-3476-5624)、白いサーフボード26万8000円〜/トーマス サーフボード(レインボーキャット 050-5532-7033)、赤いサーフボード15万円〜/303サーフボード www.303surf.com
NEXT PAGE /

Style 3
「ロンハーマン」のカットソー &
「ニードルズ」のパンツ

「ロンハーマン」のカットソー
2万8000円/ロンハーマン 03-3402-6839

サーマルは保温性を高める肌着だから、タイトな形になりがち。でも、それをユルく仕立てて、今っぽさとサーファー感を獲得。一枚で着てもカッコいい。

 

「ニードルズ」のパンツ
3万6000円/ネペンテス 03-3400-7227

単にユルいパンツで終わらせないのがこのブランドのスゴいところ。膝下から裾にまっすぐ落ちるシルエットが、オッサンの休日着に見えない理由!?

 

カットソー2万8000円/ロンハーマン 03-3402-6839、パンツ3万6000円/ニードルズ(ネペンテス 03-3400-7227)、サンダル2000円/シアーボ(ハンドイントゥリーショールーム ︎03-3796-0996)

 

MACHIO=写真(人物) 鈴木泰之=写真(静物) 諸見里 司=スタイリング 竹島健二=ヘアメイク 黒澤卓也=文

 

# ニードルズ# マイシンクス# ロンハーマン# カットソー# サーフスタイル# サンダル# パーカ
更に読み込む