2019.10.02
FASHION

一度着たらやみつき確実。秋を満喫するトップス&ジャケットを発見!

残暑も落ち着き、いよいよファッションの秋が到来!そこでこれからのシーズンに大活躍間違いなしのトップスをご紹介。一度着たらやみつきですぜ。

 

感動する地味スゴ
「スリードッツ」のスウェット

感動する地味スゴ 「スリードッツ」のスウェット
8万2000円/スリードッツ青山店 03-6805-1704

「気持ちいい」の達人、スリードッツがまた僕らを至福な感触の世界へと誘う。一見、普通のスウェットだが、実はカシミヤ100%! 稀少な吊り編み機を使い、双糸をゆっくりと編み立て、なんともふんわりした裏パイルスウェットに。

見た目にわからないが、ゆるいシルエットも相まって最高の気持ち良さ。地味と侮るな、コイツは最高級だ。その感動に手放せなくなっても、知りませんヨ。

NEXT PAGE /

歴史的節目に変わったこと、変わらないこと
「リー」のジャケット、パンツ

歴史的節目に変わったこと、変わらないこと 「リー」のジャケット、パンツ
ジャケット1万6000円、パンツ1万3000円/ともにリー・ジャパン 0120-026-101

デニム界の古豪、リーが創業130周年を記念してアップデートしたのが、’90年代にこぞって着られた名作ウエスターナー(こちらは誕生60周年!)だ。

オリジナルさながらのシャトル織り機によるサテン生地のムラ感はそのまま、コットンポリを混紡して形態安定性を向上。ジャケットはラペルドに、パンツはテーパードさせてドレス仕様に。なるほど、新鮮な気分でいただきます!

NEXT PAGE /

“袖プリ”感覚をアメカジ原理主義の貴方に
「ペンドルトン フォー ワイルド ライフ テーラー」のニット

“袖プリ”感覚をアメカジ原理主義の貴方に 「ペンドルトン フォー ワイルド ライフ テーラー」のニット
各1万6000円/ワイルド ライフ テーラー 0120-298-133

スケートやBMX、サーフアパレル界隈では定番で、ストリート旋風が吹き荒れる昨今のファッション界に定着した“袖プリ”のロングスリーブ。取り入れたいけど……と、二の足を踏んでいたアメカジ勢の皆さん、ペンドルトンならいかが?

人気柄「HARDING」が袖と背面にあしらわれ、雰囲気は“袖プリ”さながら。ニットという点でも大人向けだと思うのだがどうか。ぜひ投入のご検討を!

 

清水健吾=写真 柴山陽平=スタイリング 髙村将司=文

# スリードッツ# ペンドルトン# リー# ジャケット# スウェット# ニット
更に読み込む