2019.09.26
FASHION

サステイナブルな7枚のニットで、今冬は心までヌクヌクになる

そもそも「さぁサステイナブルな服を着るぞ!」なんて気負ったら、まず気持ちが長続きしないし、それじゃ結局サステイナブルじゃない。だからこそ、決して無理をせず、あくまで自分らしく、が基本姿勢。つまり手に取るべき服は、いつもどおりを大前提としよう。大好きなファッションを楽しむことが結果的に誰かの、何かのためになっているとすれば、そんな贅沢なことはないのだからね。

カシミヤだ、メリノウールだと、目の肥えたウルサ型はニットの品質表示チェックに余念がない。でも、その四角いタグだけでは素材の全貌を知ることができないもの。

ちょっと想像してみてほしい。その原毛が、羊やヤギなどの動物のものであることを。牧畜による草原の砂漠化や悪化する生産者の労働環境など、社会問題に向き合いながら、サステイナブルなものづくりに取り組むブランドがあることを。

そのニットは僕らを体のみならず心まで温めてくれる。たとえそれが化繊のニットでも。大事なのは自分にフィットするか。素材のエピソードも、シルエットもね。

 

コットンニットに秘めた海や自然に対する敬意

コットンニットに秘めた海や自然に対する敬意
ニット2万4000円/アウターノウン(RHC ロンハーマン 045-319-6700)、中に着たTシャツ1万2000円/スリードッツ(スリードッツ青山店 03-6805-1704)、パンツ2万1000円/ライク ウェア(ヤエカ アパートメント ストア 03-5708-5586)、サングラス3万7000円/サンスペル×キュビッツ(サンスペル 表参道店 03-3406-7377)、バングル1万8000円/アダワット トゥアレグ 050-5218-3859

サーフレジェンドのケリー・スレーターが、実力派デザイナーのジョン・ムーアとともに立ち上げたアウターノウン。創設時からサステイナビリティをコンセプトに掲げているブランドだ。

こちらは農薬汚染されず、育てる過程で使う水量を通常より90%抑えたオーガニックコットンの糸だけを使って編み立てたミドルゲージニット。色褪せたような風合いはジーデラーベという新しい技術によるもので加工時の排水量を従来よりも98%カット。海を、自然を愛するケリーだからこそ、水資源への敬意を示すのは必然なのだ。

NEXT PAGE /

ペットボトルの再生素材を使った独特のもっちり触感

伸縮性の高いリサイクル素材のポリエステルを肉厚なワッフル編みで仕上げたクルーネックモデルのニット。
1万4000円/オブレクト 03-6365-4243

伸縮性の高いリサイクル素材のポリエステルを肉厚なワッフル編みで仕上げたクルーネックモデル。その表情を活かして大きめサイズをざっくり着るのがおすすめ。

 

最高級素材のとろけるような肌触りに思わずうっとり

モンゴルの牧草地の保護、遊牧民の収入源確保や雇用の促進などに取り組んでいるニットブランドから。
日本限定の商品。3万6000円/ゴビ(シック 03-5464-9321)

モンゴルの牧草地の保護、遊牧民の収入源確保や雇用の促進などに取り組んでいるニットブランドから。フェアトレード&中間業者を排除することで適正価格で仕入れた最高品質のカシミヤとカウスエードを組み合わせて、コマンドニット風のデザインに。

 

素材や背景にもこだわった日本老舗のオリジナルブランド

生地の名産地であるイタリア・ビエラの、ボット・ジュゼッペ社によるスローウールで編み立てたハイゲージニット。
2万9000円/エス エッセンシャルズ(SANYO SHOKAI 0120-340-460)

生地の名産地であるイタリア・ビエラの、ボット・ジュゼッペ社によるスローウールで編み立てたハイゲージニット。原料となる羊毛は動物愛護の観点からも臀部の皮膚や肉を切り取ってしまうミュールジングという手法を使わずに調達している。

NEXT PAGE /

稀少な色みのヤクの毛で優しいナチュラルカラーを表現

この繊細な色合いを出すのにさぞ苦労したのかと思いきや、実は無染色という厚手のリブ編みニット。
7万8000円/ウィーウィル(ウィーウィル ギンザ 03-6264-4447)

この繊細な色合いを出すのにさぞ苦労したのかと思いきや、実は無染色という厚手のリブ編みニット。グレーのヤクの貴重な原毛を選定しているのだとか。ゆったり、肩を落とした今どきのシルエットが魅力。

 

ヒマラヤの遊牧民たちが育んだ上質なヤク

カシミヤのように滑らかな肌触りで、毛玉もできにくいヤクの原毛によるニット。
各2万9000円/ショーケイ フォー ディージービーエイチ(ダブルツリー 080-4348-8989)

カシミヤのように滑らかな肌触りで、毛玉もできにくいヤクの原毛によるニット。チベットの遊牧民たちと直接取引をすることで、上質な素材を適正な取引によってリーズナブルに使用できるという仕組み。

 

何も足さず、何も引かない上質な天然素材を堪能する

ナチュラルグレーという色名どおり、ニットは染色せずに天然の色をそのまま活かして、日本国内で生産。
5万5000円/ヘリル(アンシングス 03-6447-0135)

極細のカシミヤ繊維を原料にした糸で編んだ、繊細な肌触りが特徴。ナチュラルグレーという色名どおり、ニットは染色せずに天然の色をそのまま活かして、日本国内で生産。潔いものづくりは素材の良さを裏打ちするものだ。

 

清水将之(mili)=写真(人物) 鈴木泰之=写真(静物) yoboon(coccina)=ヘアメイク 菊池陽之介=スタイリング 髙村将司、今野 塁=文 川瀬拓郎=編集・文

# サステナブル# ニット
更に読み込む