2019.09.13
FASHION

ストリートになりすぎず、あくまで自然体に。大人のロンT着回し術

ただそれだけでストリートっぽさが漂うロンT。

だけど、いい大人になった今は、そんな“ストリート”からは路地一本分くらいの距離感を保って楽しむくらいが自然体でいいよね。そうすれば着方の自由度も高まるはずだ。


「サードマガジン」のロンTを着回し!

淡いトーンが上品なロンTは、女性の間で話題を集める注目レーベルと、人気スタイリストの亘つぐみさんとのコラボ作。
カットソー1万6000円/サードマガジン 03-5784-2588、パンツ3万2000円/オーラリー 03-6427-7141、ネックレス3万4000円/デッツォ(ロンハーマン 03-3402-6839)

ステレオタイプとは違う新感覚の意外なタイダイ
淡いトーンが上品なロンTは、女性の間で話題を集める注目レーベルと、人気スタイリストの亘つぐみさんとのコラボ作。タイダイと聞いて思い浮かぶドギツい原色のイメージとは真逆で、繊細さ感じさせる1枚。こんなうれしい裏切りなら、大歓迎。


優しいペールトーンのピンクと、男クサいオリーブグリーン。イメージは対極だけど、なぜか相性のいい2色。
カットソー1万6000円/サードマガジン 03-5784-2588、パンツ2万4000円/N.ハリウッド コンパイル(ミスターハリウッド 03-5414-5071)、靴4万6000円/フット・ザ・コーチャー(ギャラリー・オブ・オーセンティック 03-5808-7515)

大人の男の二面性を象徴するような好配色
優しいペールトーンのピンクと、男クサいオリーブグリーン。イメージは対極だけど、なぜか相性のいい2色。かわいさと男らしさが見事に融合したコーディネイト。足元は短靴でピリッとさせたい。

NEXT PAGE /
淡いトーンの合わせでとびきり爽やかに。それをサンダルのネイビーで引き締める。パンツの柔らかな生地感は、残暑のなかでも爽快なはき心地。
カットソー1万6000円/サードマガジン 03-5784-2588、パンツ1万6000円/ブルックス ブラザーズ(ブルックス ブラザーズ ジャパン 0120-185-718)、サンダル5万6000円/ビルケンシュトック(ビルケンシュトック・ジャパン 0476-50-2626)

シンプルなスタイルでも色合わせひとつでグッと華やぐ
淡いトーンの合わせでとびきり爽やかに。それをサンダルのネイビーで引き締める。パンツの柔らかな生地感は、残暑のなかでも爽快なはき心地。スリットのデザインも面白い。


イージーウエスト仕様のコーデュロイショーツとロンTとの相性の良さは言わずもがな。ヴァンズのスニーカーを合わせればサーフなスタイルの完成だ。
カットソー1万6000円/サードマガジン 03-5784-2588、ショーツ2万4000円/ロンハーマン 03-3402-6839、スニーカー1万1000円/ヴァンズ(ヴァンズ ジャパン 03-3476-5624)

定番スタイルは配色で新しさと大人っぽさを表現
イージーウエスト仕様のコーデュロイショーツとロンTとの相性の良さは言わずもがな。ヴァンズのスニーカーを合わせればサーフなスタイルの完成だ。パンツとスニーカーをアースカラーでまとめると、こなれ感と新鮮味が格段に増す。


三瓶康友=写真(人物) 鈴木泰之=写真(静物) 安西こずえ(coz.inc)=スタイリング 松田美穂(allure)=ヘアメイク 今野 壘=文

# ストリート# タイダイ# ロンT
更に読み込む