2019.09.09
FASHION

パジャマパンツは使えるのか? いつものトップスに合わせて実力テスト

オーシャンズが考える「ご近所パンツ」とは? ズバリ“楽にはけて、窮屈感のない快適パンツ”のこと。したがってウエストはベルトレス、ゆったりとしたシルエットが絶対条件。それでいて、その名のとおり、外へ出かけたときにご近所さまから“だらしない”と決して思われない適度なファッション性を有していることも必須条件。
オーシャンズな男は、楽だからといって、決してお洒落に背を向けてはいけないのだ!

「パジャマは家の中だけで着るものでしょ」と思ったアナタはちと古い。実は近年、パジャマはファッションアイテムとしての地位を確立し、さまざまなブランドからリリースされているのだ。着回し力も抜群な最旬アイテム、もう持ってないとヤバイかも!


パーカに合わせても!
王道パジャマでいつものコーデに新たな風を

パジャマブームに先鞭をつけたニューヨークブランドの新作は、ワイドシルエットにストライプ柄のシアサッカー風デザインという正統派。
パンツ1万7000円/スリーピー・ジョーンズ(モットハウス・トーキョー 03-6325-2593)、パーカ8500円/アーバンリサーチ ロッソ(アーバンリサーチ ロッソ ミント神戸店 078-230-4710)、カットソー6500円/ハフ(ハフ ジャパン 0548-24-1250)、スニーカー2万7000円/ニードルス(ネペンテス 03-3400-7227)、キャップ7500円/スタンダード カリフォルニア フォー RHC(RHC ロンハーマン 045-319-6700)

パジャマブームに先鞭をつけたニューヨークブランドの新作は、ワイドシルエットにストライプ柄のシアサッカー風デザインという正統派。裾の赤いパイピングが足元のアクセントに。BBキャップ×スウェットパーカのスポーツスタイルに、リラックス感をプラスする。


ニットに合わせても!
発見! 最上級にお洒落な部屋着

昔からパジャマを作り続けているラルフでは、チェック柄のフランネルが使用されたパジャマが注目株。
パンツ1万5000円[上下セット]/ポロ ラルフ ローレン(ヘインズブランズ ジャパン 0120-456-042)、ニット2万4500円/ヤシキ(アルファ PR 03-5413-3546)、Tシャツ9000円[2枚セット]/ヘインズ フォー RHC(RHC ロンハーマン 045-319-6700)、靴2万9000円/ニードルス(ネペンテス 03-3400-7227)、メガネ3万3000円/アイヴァン(アイヴァン PR 03-6450-5300)

昔からパジャマを作り続けているラルフでは、チェック柄のフランネルが使用されたパジャマが注目株。この1本はブルーに映えるタータンチェックが格別に大人っぽい。で、汎用性の高さはネルシャツのそれ。ニット×Tシャツでシンプル&ベーシックに攻めるのが今の気分だ。


ジャケットに合わせても!
街着にしても秀逸な“らしくない”デザイン

ことにパンツが評判で、パジャマと思わせない洗練された風合いは寝間着の域を超越。
パンツ2万1000円/コンテンポ(ヤエカ ホーム ストア 03-6277-1371)、ジャケット4万6000円/カベル(ヘムト PR 03-6721-0882)、シャツ3万3000円/ブリエンヌ パリ(トゥモローランド 0120-983-522)、靴2万7000円/パラブーツ(パラブーツ青山店 03-5766-6688)

着心地を追求するブランド、コンテンポで人気のパジャマ。ことにパンツが評判で、パジャマと思わせない洗練された風合いは寝間着の域を超越。もちろん、股下のマチや腰のゴムシャーリングなど楽々仕様も盤石だ。あえて、ジャケットスタイルのハズシに使うのもアリ!


寝間着じゃもったいない! デザイン性と気持ち良さ

このパンツなら、妻から頼まれた急な買い出しもトップスを変えるだけで即対応可能。ロンTやシャンブレーシャツですっきりまとめるのもオススメ。
パンツ1万5000円[上下セット・10月入荷予定]/ウチノ × アーバンリサーチ(アーバンリサーチ 表参道ヒルズ店 03-6721-1683)、カットソー2万8000円/08サーカス(08ブック 03-5329-0801)、Tシャツ1万1000円/サンスペル(サンスペル 表参道店 03-3406-7377)、手に持ったシャツ2万5000円/(エンジニアド ガーメンツ 03-6419-1798)、サンダル5800円/マサー(ハイ! スタンダード 03-3464-2109)、ソックス2000円/シーイー www.cavempt.com

タオルメーカーのウチノが誇るマシュマロガーゼといえば、蒸れにくく保温性に優れ、サラリとした肌触りが心地いい上質なコットン素材。この素材を使ってアーバンリサーチがデザインしたのが、このパジャマ。ズドンとしたワイドシルエットと味のあるシワ感、裾の白ラインがリラックスムード満点だが、小洒落た雰囲気も醸し出す。

このパンツなら、妻から頼まれた急な買い出しもトップスを変えるだけで即対応可能。ロンTやシャンブレーシャツですっきりまとめるのもオススメ。


ご近所パンツ座談会を緊急開催
「パジャマパンツ」どう取り入れたい?

外資系企業勤務 髙城太郎さん Age 39
外資系ヘルスケアブランドに勤務。横浜在住で家族は妻と息子3人。週末はサッカーに付き合ったり、習い事の送迎をしたりとてんてこ舞い。休日の定番パンツは動きやすい細身のスウェットパンツ。
商社勤務 内野賢一さん Age 39
東京都のタワマン暮らし。商社勤務で妻と娘の3人家族。休日は銀座でのショッピングを楽しむ。着こなしはシンプル&ベーシックがモットーで、クローゼットにはマルニやザラなどのモードなパンツが多い。
スタイリスト 松平浩市さん Age 36
ストリート要素をミックスした、キレイめスタイリングに定評のあるオーシャンズ世代スタイリスト。都内在住で、昨年結婚したばかりの新婚ホヤホヤ。たまの休日はご近所パンツで、奥さまとレストランやカフェを巡る。
ライター 押条良太さん Age 40
メンズファッション誌や広告で活動中のエディター。神奈川県葉山町在住で、4人の子供を持つ父親。休日は海遊びと子供のサッカーの練習で大忙し。高機能素材のご近所パンツに目がない。


内野 最近、お洒落な人がパジャマのパンツをはいているのをたまに見かけます。意外と格好いいんですよね。

髙城 確かに。「パジャマで外に出るの?」と最初は思ったけど、実際に着こなしを見たら、説得力がある。そもそも自分が寝るときはTシャツと短パンだから、パジャマにはあまり馴染みがない。だから新鮮に映るのかも。

松平 お洒落上級者の飛び道具と思われがちですが、実はパーカからジャケットまで何にでも合う。

押条 ほんと着回し力の高さにはビックリ。「休日なのに着こなしがカッチリしすぎかな」というときに、パンツをパジャマに替えてみる。これだけでこなれたリラックス感が演出できますよね。

松平 寝間着だから快適さは折り紙付き。それにデザインも多彩だから、自分に合う一本をじっくり探してみて欲しいですね。

髙城 うん、次買うのはこれですね! こんなにイイんだから、私はセットアップで着て、ご近所に出かけちゃおうかな〜♪

一同 それは違う気が(汗)。


須藤敬一、鳥居健次郎=写真 松平浩市=スタイリング 勝間亮平=ヘアメイク naohiga=イラスト 押条良太(押条事務所)=文

# ご近所パンツ# パジャマ
更に読み込む