2019.09.04
FASHION

ディオールで見つけた! 黒いパパラッチキャップの最高峰

名付けてパパラッチキャップ。セレブたちが素性を隠すべく目深に被っているあの黒キャップだが、今、ママさんたちにも同ブームが到来中だとか。女優帽の最新版か? 

オッサンセレブのユニフォーム! 左からアレクサンダー・スカルスガルド、ジョシュ・ハートネット、ジェイク・ギレンホール
オッサンセレブのユニフォーム! 左からアレクサンダー・スカルスガルド、ジョシュ・ハートネット、ジェイク・ギレンホール © aflo

元祖のメンズは、歴々のとおり、デニT姿が引き締まることに異論はなく、ぜひ我々も取り入れたい。と、そこにディオールからその最高峰を見っけ! いいじゃん。

 

「ディオール」のキャップ

「ディオール」のキャップ
キャップ4万8000円、Tシャツ5万7000円、デニム11万円、スニーカー11万円[すべて参考価格]/ディオール(クリスチャン ディオール 0120-02-1947)

もちろん我々は素性を隠す必要はない。のだけれど、見るからに収まりの良さげな本件に、食指が動かないわけがない。まず、パパラッチキャップ特有の「目深感」を強められるクラウンの深さが絶妙。それを狙ったわけではなかろうが、パターンの美しさの証左といえるだろう。

パパラッチキャップ特有の「目深感」を強められるクラウンの深さが絶妙。

また、美しい弧を描くバイザーの縁には、レザーがあしらわれており、タダモノじゃない感もしっかりある。一見無地のフロントに鎮座するアイコニックなイニシャルの「CD」ロゴがさりげなくも存在感を放つ。狙ってないのに格好いい、という男が憧れる佇まいを、これなら実現できそう。

 

平井敬治=写真 坂井辰翁=スタイリング TAKAI=ヘアメイク 髙村将司、いくら直幸=文

# シンプルアップ# ディオール# パパラッチキャップ
更に読み込む