働く男の夏対策 Vol.9
2019.08.26
FASHION

見ため普通で機能はスゴい。仕事はかどる残暑お見舞いセットアップ

働く男の夏対策●今の季節、働く男にとって強敵なのが、陽射しや湿気による不快指数の急上昇。体のジメジメも、ときには人間関係のジメジメも御免被りたい貴方のために、夏の仕事をサラサラにするアレコレを紹介する。

盆が開けるとはいえ、暦のうえでは秋とはいえ、暑さの体感はまだまだ真夏。鬱陶しい季節はまだまだ長い。

この鬱陶しさを軽減してくれる高機能セットアップも、今の相棒に加えて、2着目、3着目を備えておきたいところだ。

最後の暑さがやってくる8月末から9月を乗り切る強い味方は、多いに越したことはない。

 

1.使い勝手ダントツの薄軽ネイビー
 ユナイテッドアローズ

ジャケット2万8000円、パンツ1万4000円/ともにユナイテッドアローズ 新宿店 03-5321-7531 ※掲載時に価格が変更になっている可能性があります。

 2着目選びで迷ってしまったら、定番色のネイビーが最善策。こちらは、無駄を削ぎ落とした2つボタンタイプで、パンツは腰にギャザーとベルトループを配した仕様。ワンプリーツで緩やかなテーパードのかかったパンツは、過剰なスリムシルエットではないためシーンを選ばない。

ポリエステル混紡の伸縮性のある素材でありながら、見た目は天然コットンを思わせるマットな印象。妙な艶っぽさを醸す光沢感がないからビジネスシーンにも馴染むのだ。

 

2.未来を見据えた極軽オーダースーツ
麻布テーラー

来年を見据えた極軽オーダースーツ「麻布テーラー」
8万円〜/麻布テーラー 03-3401-5788

“まるで無重力のような着心地”をテーマに、軽さにとことんこだわって手掛けたスーツ「ライトコンフォート」。

麻布テーラーがプロデュースした「ゼログラビティ」と呼ばれる生地から仕立てるスーツは、上質なウールやシルクを使用していながら、重量は通常のスーツの2/3程度。約6週間で完成するため、いま作っておけば残暑にも活用できるし、とにかく軽いからコートを着込む秋以降にもオススメのだ。

毛芯地のヨコ糸には、通常より多量の空気を含ませて、通気性を高めるとともに、約40%の軽量化を実現。

肩パットなどの副資材も超軽量。ファブリックはフラッテリ・タリア・ディ・デルフィノやトーマスといった歴史のあるテキスタイルメーカーのものを中心に、麻布テーラーが「ライトコンフォート」に相応しい軽量で快適なものをアドバイスしてくれる。

 

3. イタリア名門の快適さが出張も楽にする
バーニーズ ニューヨーク

出張にも最適な伊名門の快適生地「バーニーズ ニューヨーク」
ジャケット5万5000円、パンツ2万5000円/バーニーズ ニューヨーク 0120-137-007

バーニーズ ニューヨークとイタリア・ビエラ地方の老舗テキスタイルメーカー、レダ社がタックを組んで作り上げた話題のセットアップ。ボディに採用した生地「レダ アクティブ」は、メリノウールでありながら、ストレッチ性、吸湿、放湿性、防臭など数多くの機能を備えている。

復元力も高いため、スーツケースに入れてシワができても、出張先で晩ハンガーに掛けておけば、ほぼ元どおりに。まさにビジネスマンの心強い相棒だ。

「レダ アクティブ」を使用したボディは、天然素材ならではの自然で上質感のある光沢を放つ。付属のネットに入れれば、家庭用洗濯機でも丸洗いも可能だから、いつでも登板できる2着目セットアップに最適なのだ。

 

高橋絵里奈=写真 スタイリング=柴山陽平 長谷川茂雄=編集・文

# ビーミング by ビームス# ユナイテッドアローズ# スーツ# セットアップ# 機能系
更に読み込む