WORLD街角パパラッチ Vol.27
2019.07.09
FASHION

夏の「街角パパラッチ」前哨戦! 世界の夏カジスタイルを先取りせよ

世界にはどんな格好いいオトーチャンがいるのか? その実体を探るべく、世界3都市で突撃パパラッチ! 今、気になる着こなしのホントのところを、街のリアルなスタイルサンプルとともに徹底調査する!

7月25日発売の「オーシャンズ」9月号では毎シーズン好評の大特集「街角パパラッチ」が!

盛夏の格好いい男たちをお届けする前に、ここでは洒落た夏カジを先取りするお父ちゃんをピックアップ。今から取り入れられるテクニックやモノ選びを、要チェックだ。


夏の黒を単調に見せないちょっとした工夫

夏の黒を単調に見せないちょっとした工夫

LONDON ヴィンスさん(36歳)
ダークトーンで全身を固めたヴィンスさんが匠なのは、その色選び。アイテムごとに微妙にトーンの異なる黒を合わせることで、立体的で豊かな表情を生んでいるのだ。夏も黒! という人、これでもう単調にならないぞ。

NEXT PAGE /

シンプルな夏スタイルにも独自のこだわりを忍ばせて

シンプルな夏スタイルにも独自のこだわりを忍ばせて

LONDON イアンさん(54歳)
気分がアガる夏になっても、装いは落ち着きのあるモノトーンで。選んだのは、ラルフ ローレンのブルゾン、ヒューゴ ボスのTシャツ&パンツだ。シンプルな中にもこだわりを見せたスタイルに感服。

NEXT PAGE /

鍛えられたカラダだからこそ似合う服もある

鍛えられたカラダだからこそ似合う服もある

LOS ANGELES アレルさん(50歳)
引き締まった身体だからこそ似合う服がある。アレルさんを見ていると、ジャストフィットのTシャツと短めのショーツはその一例だと思うのだ。ただ、ラフになりすぎないよう、シックなモノトーンでまとめるのはお忘れなく。

NEXT PAGE /

注目ブランドを身に着け装いをフレッシュに

注目ブランドを身に着け装いをフレッシュに

NEW YORK クリスさん(34歳)
陽射しに映える花柄シャツはグレイヤーズ、軽快な短丈パンツ&スニーカーはヴィンスのもの。どちらのブランドも2000年代に生まれたアメリカの注目株だ。アップカミングなブランドを取り入れて装いが新鮮に!

NEXT PAGE /

夏の気取らない装いはLAに学べ

夏の気取らない装いはLAに学べ

LOS ANGELES ディランさん(32歳)
西海岸の乾いた空気感にマッチするマスタードカラーのTシャツを主役に、リーバイス&ヴァンズでザ・LAな装いにまとめた。ザックリとまくった裾のロールアップなどの小ワザにも、LAの気取らない雰囲気が表れる。

NEXT PAGE /

白T×デニムは親子揃って楽しい着こなしナンバーワン

白T×デニムは親子揃って楽しい着こなしナンバーワン

NEW YORK ジャーマンさん
夏カジのキホンのキ=白T×デニムが似合う男は格好いい。そう、ジャーマンさんのように……と思ったらボクはポケットでアクセントを加えるなんて一枚上手!? シンプルだが素敵な親子コーデだ。

NEXT PAGE /

「夏らしさ」を身に着けるには小物選びが最重要!?

「夏らしさ」を身に着けるには小物選びが最重要!?

TOKYO ユウマさん(30歳)
ポイントは、グラスコードとナイキ エア マックス 97のトロピカルなカラーリング。この小物使いだけで、黒T×オリーブショーツの街男のお手本のような着こなしが、季節感たっぷりな見た目に。街男よ、ぜひお試しを。


比嘉研一郎=写真(東京) オオサワ系=取材(東京) HIROMI YAMADA=写真・取材(NY) LITTLE JETTY=取材・写真(LA) YUMIKO SWAN=写真(ロンドン) IORI DOUGAN=取材(ロンドン)

# 夏カジ# 父ラッチ
更に読み込む