パンツを夏専用に変えて、気持ちよすぎるお洒落体験を! 大人の“サマパン”超活用術 Vol.76
2019.06.27
FASHION

ショーツの子供っぽさを解消する着こなしテクニックのすべて

オッサンのショーツスタイルは、常に“子供っぽさ”との戦いである。簡単ではない。とにかく予習あるのみだ。

成功に導くケーススタディを“出る単(古い?)”代わりに、来るべきこの夏の“サマ短”を大人らしく、素敵にスタイルアップさせるべし。

 

ショーツ姿が心許ないときに
用意すべき「ジャケット」とは?

ショーツ姿が心許ないときに用意すべき「ジャケット」とは?
ショーツ3万3000円/ピーティーゼロウーノフォワード(PT ジャパン 03-5485-0058)、ジャケット7万9000円/タリアトーレ(トレメッツォ 03-5464-1158)、ポロシャツ1万5000円/ヤエカ(ヤエカ アパートメント ストア 03-5708-5586)、靴6万6000円/パラブーツ(パラブーツ青山店 03-5766-6688)、ソックス2000円/ノンネイティブ(ベンダー 03-6452-3072)

当然、ジャケットを羽織れば、スタイルアップは間違いない。ただし、それが構築的な仕立てでカタすぎればチグハグに映るものだ。そこでシャツ並みの極薄素材を一枚仕立てにしたライトジャケットでバランスを取ろう。

チェック柄もいいアクセントになり休日専用として申し分なしだ。ショーツには、パンツ専業ブランドによる仕立ての良いものを。

 

気持ちいいほど陽射しに調和する
「アースカラー」のグラデーション

コーデュロイショーツにミリタリージャケット、サンダルを合わせたこんな装いは、短パン姿にはちょうどいい。
ショーツ1万5000円/RHC(RHC ロンハーマン 045-319-6700)、ジャケット6万8000円/マディソンブルー 03-6434-9133、Tシャツ1万円/キャプテン サンシャイン(キャプテンサンシャイン 03-5793-8588)、サンダル2000円/ハワイアナス(ドウシシャ 0120-104-481)、サングラス3万9000円/サイ スペックス(サイ マーカンタイル 03-5414-3531)

オリーブやカーキ、サンドベージュなど、アースカラーは夏の陽差しにしっくり馴染む。コーデュロイショーツにミリタリージャケット、サンダルを合わせたこんな装いは、かつての欧米人が常夏の植民地を訪れたコロニアルスタイルにも通じる上品な風情もあって、短パン姿にはちょうどいい。

 

アルマーニが教えてくれる
「たっぷりしたショーツ」の醍醐味

1タック入りのたっぷりしたネイビーショーツを主役にシャツ地のロング丈ブルゾンを合わせた着こなしも然り。/ジョルジオ アルマーニ
ショーツ7万1000円、シャツ8万8000円[参考色]、Tシャツ3万6000円/すべてジョルジオ アルマーニ(ジョルジオ アルマーニ ジャパン 03-6274-7070)

男のスタイルとは何か。常に問いかけ続けてくれるのが、アルマーニの服だ。一見コンサバティブに見えて、その服にはいつもモダンな解釈が加えられる。1タック入りのたっぷりしたネイビーショーツを主役にシャツ地のロング丈ブルゾンを合わせた着こなしも然り。

「太い」と「長い」が同居する体の輪郭を隠すような独特なシルエットに、大人の余裕や品が漂ってくる。風をはらむショーツはストレッチの利いたシアサッカー地で、素肌が喜ぶ心地良さが魅力。

NEXT PAGE /

キリッとシャープに見せる
ソックス&サンダルの「黒合わせ」

キリッとシャープに見せるソックス&サンダルの「黒合わせ」
ショーツ2万3800円/ノンネイティブ(ベンダー 03-6452-3072)、パーカ1万8000円/ペンフィールド スポーツウエアインク(ヤマト インターナショナル 03-5493-5651)、サンダル2万円/ターミガン(フェイス 03-5738-1872)、サングラス1万8000円/オークリー(ルックスオティカジャパン 03-3514-2950)、ソックス1900円/ロトト(ジャーミネイション 06-6585-9660)

トップスを懸案することの多いショーツの装い。こと足元は疎かにされがちだ。だが最近、大人にもすすめたいテクを発見。ソックス&サンダルの黒合わせだ。自分は楽チンなのにキリッと引き締め感のある見た目。いかがだろう?

 

華奢なものほど効果がある
大人見えする「アクセ」選び

ワイドなショーツの腰元にさらりと下がったウォレットチェーン。
ショーツ2万9000円/ラッピンノット(ヘムト PR 03-6721-0882)、カーディガン3万1000円/スローン 03-6421-2603、Tシャツ1万8000円/08サーカス(08ブック 03-5329-0801)、スニーカー2万500円/エイティーズ(エドストローム オフィス 03-6427-5901)、ウォレットチェーン6万7000円/ノブ イケグチ 03-6438-9036

やたらとジャラつかせるよりも、大人のアクセは華奢くらいがちょうどいい。ワイドなショーツの腰元にさらりと下がったウォレットチェーン。控えめに着けこなすことで、華やかさや品がむしろ際立つのだ。さらなる「映え」を狙うなら、潔いこんなモノトーンコーデを推奨する。

 

夏真っ盛りな「柄ショーツ」は
無地トップスでうまくいく

夏真っ盛りな「柄ショーツ」は無地トップスでうまくいく
ショーツ1万6500円/ピルグリム サーフ+サプライ 03-5459-1690、ニット2万3500円/ヤシキ(アルファ PR 03-5413-3546)、Tシャツ9000円[2枚セット]/ヘインズ フォー RHC(RHC ロンハーマン 045-319-6700)、靴1万6000円/ティンバーランド(ティンバーランド/VFジャパン 0120-953-844)、サングラス4万5000円/ノイズ(ワグ インク 03-5791-1501)

夏を思いっきり楽しむうえで無視できないのが夏の柄使いだ。マドラスを筆頭にボタニカルやハワイアンもこれに当たるだろう。それらが間違いなく大人びて見えるトップスは、ロングスリーブの無地。時代性を踏まえるならビッグシルエットが正解だ。大人のショーツスタイルでは、肌の露出は下半身だけに抑えるのが鉄則と心得よう。

 

そういえば、「スイムショーツ」は新調したかい?

そういえば、「スイムショーツ」は新調したかい?
スイムショーツ8000円/ポロ ラルフ ローレン(ラルフ ローレン 0120-3274-20)、Tシャツ9000円[2枚セット]/ヘインズ フォー RHC(RHC ロンハーマン 045-319-6700)、サングラス3万4000円/モスコット(モスコット トウキョウ 03-6434-1070)、手に持ったサンダル3500円/ハワイアナス(ドウシシャ 0120-104-481)

“サマ短”のフィナーレを飾るのが、忘れちゃいけないスイムショーツ。だって夏といえば海やプールですからね。その準備はイコール夏休み計画、気分がアガるとっておきを新調しておきたい。

例えば、こんなネオンカラーは間違いなく第一候補だ。ポニーがさりげなく入る“ラルフ”のものなら、積極的に水陸両用使いを推奨するところ。Tシャツに合わせるだけでこの笑顔。ショーツ対策を万全にして夏を謳歌しよう!

 

川田有二=写真 菊池陽之介=スタイリング yoboon(coccina)=ヘアメイク

# サマパン# ショーツ
更に読み込む