パンツを夏専用に変えて、気持ちよすぎるお洒落体験を! 大人の“サマパン”超活用術 Vol.69
2019.06.22
FASHION

低身長×ワイドパンツの最適解。「段」による縦長効果が狙える2本

ゆったり、たっぷり、幅広で快適なはき心地が自慢のワイドパンツ。ぜひ夏にはきたいサマーパンツのひとつだが、「体形を選ぶのでは?(涙)」「はきこなし方が難しそう(困)」と二の足を踏むオッサンは少なくない。そこでワイドパンツ初心者の読者代表4人とともに数多のパンツをはき比べてみた。

初回は“低身長”の悩めるオッサンを救うワイドパンツの選び&こなしのポイントを。

[ポイント]
くるぶしが見えるレングスを選んで、“長見え”させる「段」を複数設ける

「小柄なのにワイドパンツをはいたら、子供っぽく見えるのでは?」と懸念を抱く人も多かろう。しかし、丈感に注意すれば、まったく問題ない。ズバリくるぶし丈、これ“だけ”で、格段に見違える。

実証したのは谷中 凡さん(45歳)
バス運転士 身長165cm/体重58kg
「身長が低いし、脚も細いし」と打ち明けてくれた谷中さん。学生時代はバイト代をすべてつぎ込んだほどの服好きながら、自分に似合うパンツがなかなか見つからず苦労したそうだ。

 

肝はこうだ。短いものを長く見せるには、こまめに区切りをつけることが有効。そこで、くるぶし丈のパンツを選んで、パンツと靴の間に素肌を露出させ “段”を設けるのだ。それだけでなく首元、ウエスト、足元といった具合に全身に“段”を設けて全身で区切りを強調する。こうして出来上がったスタイルはバランスが良く、長見え効果でスタイルアップが見込まれる。

 

段がもたらす縦長効果&爽快感に、“DANDAN”心魅かれてく!

フランスの老舗ミルによるリネンライクなウール地。そんな清涼感のあるネイビーのワイドスラックスを軸に、トップスもカラートーンを合わせてクールに着こなした。
パンツ3万6000円/ワコマリア(パラダイス トウキョウ 03-5708-5277)、シャツ2万8000円/フランク&アイリーン(サザビーリーグ 03-5412-1937)、Tシャツ2万1000円/マディソンブルー 03-6434-9133、スニーカー6000円/コンバース 0120-819-217、メガネ3万円/アヤメ 03-6455-1103

フランスの老舗ミルによるリネンライクなウール地。そんな清涼感のあるネイビーのワイドスラックスを軸に、トップスもカラートーンを合わせてクールに着こなした。Tシャツの襟元、タックインしたウエストライン、そしてくるぶし丈のレングスが生む素肌との境界線、足元。複数設けた“段”が、全身をすらっと縦長に見せてくれる。

「スラックスは普段あまりはきませんが、これくらい足首が出ると動きやすいし見た目も軽やか。いいですね!」

「スラックスは普段あまりはきませんが、これくらい足首が出ると動きやすいし見た目も軽やか。いいですね!」と谷中さんも心魅かれた模様。

NEXT PAGE /

夏らしさ全開のワイドパンツを
“ダン”然気分なサマーカーディガンと

夏らしさ全開のワイドパンツを“ダン”然気分なサマーカーディガンと
パンツ1万3800円/マニュアル アルファベット(エムケースクエア 06-6534-1177)、カーディガン2万1000円/ブフト(ヘムト PR 03-6721-0882)、Tシャツ1万7800円/レインメーカー 075-708-2280、スニーカー2万7000円/サンスペル(サンスペル 表参道店 03-3406-7377)、サングラス4万5000円/ノイズ(ワグ インク 03-5791-1501)

夏らしいシアサッカー地と、くるぶし丈の合わせ技で軽快な印象が一気に加速。かなり太めのテーパードシルエットは「歩くたびに風をはらむというか、本当に心地良いはき心地です」と谷中さんも大絶賛。トップスはスクエアな裾のカーディガンで、さらに“段”を意識させた。

かなり太めのテーパードシルエットは「歩くたびに風をはらむというか、本当に心地良いはき心地です」と谷中さんも大絶賛。

 

川田有二=写真(人物) 鈴木泰之=写真(静物) 菊池陽之介=スタイリング yoboon(coccina)=ヘアメイク 髙村将司、いくら直幸、谷中龍太郎、今野 塁、菊地 亮=文

# サマパン# ワイドパンツ# 低身長
更に読み込む