パンツを夏専用に変えて、気持ちよすぎるお洒落体験を! 大人の“サマパン”超活用術 Vol.55
2019.06.22
FASHION

季節を楽しむ「粋」な大人はバナリパのリネンシャツがあればいい

季節の食材をその季節に楽しめることはやっぱり贅沢だと思うし、何より粋だ。夏の服でいえば、白いリネンシャツがまさにそれ。

いたってシンプルなのに着て&見て涼しく、大人らしい色気もちゃんとある。このシーズンの醍醐味、ご堪能あれ。

 

上質素材に、過剰なアレンジはいらない

柔らかさと丈夫さを兼ね備えたリネンのシャツは、袖を通した瞬間に実感できる心地良さが最大の魅力だ。
シャツ9167円/バナナ・リパブリック 0120-77-1978、パンツ1万4000円、ブロックに掛けたジャケット2万8000円/ともにユナイテッドアローズ(ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店 03-5772-5501)、靴13万円/ジェイエムウエストン(ジェイエムウエストン 青山店 03-6805-1691)

柔らかさと丈夫さを兼ね備えたリネンのシャツは、袖を通した瞬間に実感できる心地良さが最大の魅力だ。バナナ・リパブリックのシャツは襟に薄く芯が入っていて、トップボタンを開けてラフに着てもしっかり襟がキレイに立ちルーズさ知らず。

全部で7色展開あるというカラバリは目移りしそうだけど、まずはやっぱり、陽差しに映える白をベージュのパンツとブラウンのローファーで。上質な素材感が、引き立つから。

 

川田有二=写真  菊池陽之介=スタイリング yoboon(coccina)=ヘアメイク 髙村将司、いくら直幸、谷中龍太郎、今野 塁、菊地 亮=文

# サマパン# バナナ・リパブリック# リネンシャツ
更に読み込む