パンツを夏専用に変えて、気持ちよすぎるお洒落体験を! 大人の“サマパン”超活用術 Vol.47
2019.06.15
FASHION

体型問題に洒落っ気……夏ファッションの悩みを解決するトップスの選び方

体型問題と洒落っ気。薄着になってくると悩み出す大人の男の懸念事項を、オーバーサイズのトップスが全部まとめて解決してくれる。

こなれて見えるだけじゃなく、最高にストレスフリーなのも魅力。ぜひトライしてみて。

 

遊び心たっぷりの、上質カジュアル

ポップなチェック柄のイージーパンツは縦糸にコットン、横糸にシルクリネンを使った、ハリのある生地が特徴。
シャツ2万円/エイチ ビューティ&ユース 03-6438-5230、パンツ3万9000円/エイトン(エイトン 青山 03-6427-6335)、Tシャツ9000円[2枚セット]/ヘインズ フォー RHC(RHC ロンハーマン 045-319-6700)、スニーカー1万5000円/ナイキ スポーツウェア(ナイキ 0120-645-377)

ポップなチェック柄のイージーパンツは縦糸にコットン、横糸にシルクリネンを使った、ハリのある生地が特徴。肩が落ちたゆったりシャツは、イタリア産のウールレーヨンのポプリン地。どちらも若々しいアイテムだけど、素材の上質さが際立っているからモードにキマる。

 

Tシャツ一枚で勝負できる、こだわりの無地

体のラインを適度に隠してくれる肉厚なポケT。
Tシャツ1万1000円/グラフペーパー 03-6418-9402、パンツ2万4000円/セラドア(ワイルド ライフ テーラー 0120-298-133)、スニーカー2万5000円/ターミガン(フェイス 03-5738-1872)、サングラス3万6000円/ノイズ × アレッジ(ワグ インク 03-5791-1501)

体のラインを適度に隠してくれる肉厚なポケT。手間のかかる吊り編み機でじっくり生産されるグラフペーパーの定番品で、新色のグレーは杢ボディをさらにグレーで染めたという、奥行きたっぷりの色合い。軍モノを思わせるコットンポプリン生地の太パンとともに、程良いゆとりを楽しみたい。

 

ブランド合わせはやっぱり無敵だ!

クラシックな太リブのスウェットは爽やかなダスティブルーの色合い、さりげないロゴ使いと、どこを取っても過不足ない見事なバランス。
スウェット2万4500円、パンツ3万8000円/ともにアクネ ストゥディオズ(アクネ ストゥディオズ アオヤマ 03-6418-9923)、Tシャツ9000円[2枚セット]/ヘインズ フォー RHC(RHC ロンハーマン 045-319-6700)、スニーカー6万9000円/ストーンアイランド シャドウプロジェクト(ストーンアイランド 03-6271-4654)、サングラス3万円/アヤメ 03-6455-1103

リラックスした着こなしのときこそ、「いいブランド」に頼りたい。クラシックな太リブのスウェットは爽やかなダスティブルーの色合い、さりげないロゴ使いと、どこを取っても過不足ない見事なバランス。クリース入りのパンツは少しだけフレアした、やっぱり絶妙なアレンジ具合。上下のメインアイテムを同一ブランドで合わせれば、文句なしの統一感が生まれる。

 

清潔感と品格が溢れる、繊細な色合わせ

シアサッカーの軽やかなパンツに、ストレッチの利いたボックス型のブルゾン。
ブルゾン3万3000円/N.ハリウッド(ミスターハリウッド 03-5414-5071)、パンツ3万6000円/セラドア(ビオトープ 0120-298-133)、Tシャツ1万5000円/ジョン エリオット(サザビーリーグ 03-5412-1937)、サンダル1万2000円/キーン×オンブレ ニーニョ(キーン・ジャパン 03-6416-4808)

中間色やニュアンスカラー、いろいろ言い方はあるけれど、そうした配色のコーディネイトの好サンプルがこんな着こなし。シアサッカーの軽やかなパンツに、ストレッチの利いたボックス型のブルゾン。ストリートライクなこなれ感を醸しつつ、大人っぽく見えるのはやっぱりこの色合いの賜物。

 

川田有二=写真 菊池陽之介=スタイリング yoboon(coccina)=ヘアメイク 髙村将司、いくら直幸、谷中龍太郎、今野 塁、菊地 亮=文

# オーバーサイズトップ# サマパン
更に読み込む