2019.06.12
FASHION

ファッションのプロに聞く、男が持つべきアクセサリーのマイ・ルール

オーシャンズ世代を代表するファッション業界きってのアクセサリー愛好家5人を徹底取材。

彼らは今、どんな気分でアクセを選び、身に着けているのだろうか? そして長年の経験から導き出した、アクセにおける「マイ・ルール」とはどのようなものなのだろうか?

20代や30代の頃に愛用していたそれぞれのアクセ遍歴もお見逃しなく!


名もなきゴールドをデイリーに身に着ける

フリープランナー 中根吉浩さん Age 44
過去には石付きのネイティブジュエリーやゴツめのシルバーブレスレットなどを着けてきた中根さんが、40代になって実感しているのがゴールドの品の良さだという。「ただ、ゴールドのアクセサリーは艶っぽく見えたり嫌らしく見えたりと、一歩間違えると失敗する危険性もあるので、キメすぎないようにさらりと着けるようにしています」。

アクセ10
1-1
1-2
中根さんのアクセ遍歴
中根さんのアクセ遍歴
1-1
1-2
中根さんのアクセ遍歴

もちろんモノ選びや着け方にも独自のルールがある。「ヴィンテージな雰囲気のあるシンプルなものを選んでいますね。重ね着けなどはせずに胸、腕、指にそれぞれひとつがマックス。腕時計の色みも合わせています」。


旅先で出合ったクラフト系アクセに傾倒中

レショップ コンセプター 金子恵治さん Age 45
胸元にはクラフト系のネックレス、腕にはトゥアレグ族のバングルが光る。「今着けているのは、国内ブランドのものですが、クラフト系アクセにどっぷりとハマったのは、3年前にテキサスで購入したターコイズ入りのお守りのようなネックレスがきっかけです」。

アクセ10
2-1
2-2
金子さんのアクセ遍歴
金子さんのアクセ遍歴
2-1
2-2
金子さんのアクセ遍歴

20代の頃からオン・オフを問わずに旅先で出合ったアクセが、今の金子さんのスタイルを形成しているという。「アクセだけに限らず洋服もそうですが、世界中にある土着的なものは、国やテイストが違っても親和性があるなって。だからミックスしても収まりがいいのだと思います」。

NEXT PAGE /

賢者のみが知る奥深きネイティブジュエリーの世界

バーニーズ ニューヨーク セールスプロモーション チーフマネージャー
中野光章さん Age 45
「同じものが存在しない一点ものを持つ喜びをネイティブジュエリーが教えてくれました」と語る中野さんは、ファッション業界きっての愛好家。愛用歴23年の変遷からも、そのマニアぶりがうかがえる。

アクセ10
3-1
3-2
中野さんのアクセ遍歴
中野さんのアクセ遍歴
3-1
3-2
中野さんのアクセ遍歴

「アーティストものに魅力を感じて集めていたのが20代です。30代になって石のクオリティにこだわるようになり、有名アーティストの中でもいい石を使っているアクセを集め始めました。そして40代の今は、20、30代で覚えた嗜みを楽しみながら、タイバーのような一点使いにしても面白いネイティブジュエリーをコレクションしています」。


残ったのはシンプルなアメリカものばかり

スタンダード カリフォルニア マネージャー
原田直俊さん Age 41
20代ではHTCやゴローズといった主張の強いアクセをいくつも盛るように着け、30代になると古いティファニーなどのヴィンテージにハマり、40代の今はまた気分が変わってきたという。「これまでにいろいろなものを身に着けてきましたが、ここ数年は本当にいいと思えるシンプルで普遍的なものや思い入れのあるものだけを残すようにしています」。

アクセ10
4-1
4-2
原田さんのアクセ遍歴
原田さんのアクセ遍歴
4-1
4-2
原田さんのアクセ遍歴

結果、残ったのはアメリカ製のものばかりだった。「やっぱり僕らの世代は常に“Made in USA”への憧れがあるので(笑)」。いつものアメカジスタイルに馴染ませて楽しむのが原田さん流。

NEXT PAGE /

やっぱりメゾンブランドの定番は譲れない

GMT プレス 三浦由貴さん Age 35
時代や世代を象徴するアクセを披露してくれた三浦さん。「ティファニーのブレスは僕が10代の頃に流行ったモデル。20代なら誰しもが憧れるクロムハーツは稀少なリング状になったバングル。そしてエルメスのレザーブレスです。今日のように一点足すこともありますが、この3つは30代になってからは必ず重ね着けしていますね。デザインや素材はバラバラでも、どれもが華奢なので喧嘩せず合わせやすいんです」。

アクセ10
5-1
5-2
三浦さんのアクセ遍歴
三浦さんのアクセ遍歴
5-1
5-2
三浦さんのアクセ遍歴

腕回りに比べ、胸元にはアクセがない。「ブレスレットやリングは着けるのですが、ノーネックレスが僕の主義です」。


山本雄生=写真 鈴木克典=写真(スナップ) 大内康行=文

# アクセサリー# クラフト系# ネイティブ系
更に読み込む