パンツを夏専用に変えて、気持ちよすぎるお洒落体験を! 大人の“サマパン”超活用術 Vol.10
2019.06.06
FASHION

じっとできない夏。“自由に動ける”この3本のパンツでオールOK

素材やディテールなど、最も服の進化を感じられるのがスポーツというジャンル。かゆいところに手が届き快適な着心地を生む実用性という機能は一度知ったら離れがたい。

毎日ウズウズ、じっとしていられない夏こそ、スポーツなサマーパンツをモノにしたい。

 

【1】自転車乗りが考えた機能的なポケットのあり方

エコでヘルシーだからこそ移動や通勤でも市民権を得た自転車。そんなライフスタイルをお洒落に彩るサマパンも充実。
パンツ2万4000円/チャリアンドコー(イングリウッド 03-6433-5912)、Tシャツ3万4000円/サイ(マスターピースショールーム 03-5414-3531)、スニーカー1万3800円/ニューバランス×ビューティ&ユース(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店 03-5428-1893)、キャップ1万2000円/サンスペル×キジマ タカユキ(サンスペル 表参道店 03-3406-7377)、バッグ8000円/エフシーイー(ルート 03-6452-5867)

エコでヘルシーだからこそ移動や通勤でも市民権を得た自転車。そんなライフスタイルをお洒落に彩るサマーパンツも充実。

チャリアンドコーのノマドパンツはその最右翼で、自転車に乗った状態でもポケット下側から物の出し入れができる仕組み。真夏の街角をこいつと走り抜けたい。

 

【2】快適、かつ動きやすい画期的なディテール

数多のブランドとコラボレーションしたり、デザインやディテールが模倣されるなど、クライミングパンツとしての完成形を作り上げたグラミチ。
パンツ1万800円/グラミチ、パーカ1万2000円/ワイルド シングス(ともにインス 0120-90-0736)、Tシャツ9000円[2枚セット]/ヘインズ フォー RHC(RHC ロンハーマン 045-319-6700)、スニーカー2万3000円/ハイテック(モンキータイム ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 原宿店 03-5464-2773)

数多のブランドとコラボレーションしたり、デザインやディテールが模倣されるなど、クライミングパンツとしての完成形を作り上げたグラミチ。

細身のテーパードシルエットながらストレッチ素材なので動きやすく、夏の楽しいレジャーシーンでも快適なはき心地を約束する。

 

【3】スケーターたちに愛された定番を見事にアレンジ

その腰回りの太さ、股上の深さを活かして、“ベドウィン”が製作したこの「サンダース」は、膝下からゆるやかにテーパードさせたスッキリシルエットが特徴の人気モデル。
パンツ1万7000円/ベドウィン & ザ ハート ブレイカーズ(ザ・ハートブレイカーズ 03-6447-0361)、Tシャツ9800円/ステューシー(ステューシー ジャパン 0548-22-7366)、肩に掛けたスウェット1万4000円/サタデーズ ニューヨーク シティ 03-5459-5033、スニーカー7990円/アディダス スケートボーディング(アディダスグループ 0570-033-033)、サングラス1万9500円/アイヴォル×ポーカーフェイス(ポーカーフェイス池袋店 03-5391-8571)、ソックス2200円/オンブレ ニーニョ(ディアゲスト 03-6452-6855)

ワークパンツの永世定番、ディッキーズ「874」といえば、激しいアクションを伴うスケーターたちのユニフォーム的存在である。その腰回りの太さ、股上の深さを活かして、“ベドウィン”が製作したこの「サンダース」は、膝下からゆるやかにテーパードさせたスッキリシルエットが特徴の人気モデル。

コットンとポリエステルを混紡させたTC生地は通気性と速乾性に優れ、シワになりにくい一方で肌触りも良好。なおパンツには2つのネームが付き、両者の信頼関係を表している。

 

川田有二=写真 菊池陽之介=スタイリング yoboon(coccina)=ヘアメイク 髙村将司、いくら直幸、谷中龍太郎、今野 塁、菊地 亮=文

# グラミチ# ベドウィン & ザ ハートブレイカーズ# サマパン# スポーツ
更に読み込む