「服を着回す」って超エンタテインメント! 部長びんびん“着回し”物語 Vol.34
2019.05.22
FASHION

夏ゴルフを楽しくするファッション、キーワードはリゾート感

もし時間と懐具合に余裕があれば、ハワイあたりでのんびりとゴルフを楽しみたいところ。でもそれがかなわなくとも、“リゾート感”を纏って夏場のゴルフを楽しむことはできる。さまざまなアプローチから、リゾートライクなスタイルを考えてみた。

派手柄、派手色はリゾートスタイルに打ってつけだけど、それ以外にも演出の手段はある。そんな2つの装いを。

 

プリントで表現した上品なタイダイ柄

リゾートらしさを演出するタイダイ(絞り染め)のアイテムは、ゴルフにはちょっとカジュアルすぎるかも。
ポロシャツ1万6000円/ビームス ゴルフ(ビームス&ウィンズ 有楽町 03-5221-6001)、ショーツ2万8000円/ホーン ガーメント(ホーン ガーメント表参道ヒルズ 03-6721-1517)、サングラス1万7000円/アイヴァン(アイヴァン PR 03-6450-5300)、グローブ1700円[実勢価格]/タイトリスト(アクシネット ジャパン インク 0120-935-325)、シューズ1万1000円[実勢価格]/アディダスゴルフ(アディダスグループ 0570-033-033)

リゾートらしさを演出するタイダイ(絞り染め)のアイテムは、ゴルフにはちょっとカジュアルすぎるかも。でも、こちらのポロはタイダイのようで、実はグラデーションをプリントしたもの。品の良いリゾート感を醸し出してくれるはずだ。

 

シャツ&ニッカボッカで作るクラシックな装い

リゾート感抜群のキューバシャツが主役のコーディネイト。
シャツ2万9000円/セント・アンドリュース 03-6748-0705、パンツ2万5000円/ジュン アンド ロペ 0120-298-133、ハット6800円/ニューエラ 03-5773-6733、グローブ1500円[実勢価格]/フットジョイ(アクシネット ジャパン インク 0120-935-325)、シューズ1万1000円/トップセブン(チャンス 072-726-9092)

リゾート感抜群のキューバシャツが主役のコーディネイト。ボトムスはクラシックなニッカボッカだが、接触冷感&吸水速乾機能を持つ最新モデル。小物の仕上げには天然の草で編んだハットを。

 

太田泰輔=写真 石黒亮一=スタイリング 松野仁美=ヘアメイク 加瀬友重=編集・文 アクシネット ジャパン インク、ダンロップスポーツマーケティング、テーラーメイド ゴルフ=ゴルフクラブ協力 館山カントリークラブ=撮影揚力

# ゴルフウェア# リゾート# 派手柄
更に読み込む