湘南直送・マーシー直伝 海カジ・レシピ Vol.4
2019.05.18
FASHION
PR

ON・OFF兼用できる3アイテムを発見! 海カジ目線のクールビズ対策

どこかに“海”を感じるカジュアル=海カジ。その着こなしとモノ選びのレシピを元祖・海男の三浦マーシーに聞く短期連載。舞台は、彼の地元・湘南にある「テラスモール湘南」だ。

オープンから約8年。湘南地区のランドマークとして愛されている「テラスモール湘南」は、オーシャンズの看板モデル、マーシーこと三浦理志さんも足繁く通うスポット。湘南ローカルの憩いの場となっている。

今回マーシーは、本格的な夏を前に「クールビズ」をテーマにしたアイテムを探しにやってきた。そして、文字通り“クール”な3つのアイテムをゲット。選んだ基準は「ON・OFF兼用できること」。さて、手に持ったショッパーの中身を見せてもらおう。

海男が選んだクールビズ対応の3アイテム!

【1】「417エディフィス」で手に入れた、クールマックスのセットアップ
【2】「ラコステ」で手に入れた、鹿の子のポロシャツ
【3】「ブリーフィング」で手に入れた、3-WAYバッグ

マーシーが手に入れたのは、涼感素材を使用したセットアップと自転車に乗るときも重宝する3-WAYバッグ、そしてジャケットのインナーとして選んだ鹿の子ポロ。これらが海男流クールビズの三種の神器。実際の着こなしはこちら!

【1】クールマックスのセットアップで夏も快適に

タイドアップするときも、ストレスフリーでいたい。そんなマーシーが選んだのは、体から汗を吸い上げて素早く蒸発させる涼感機能素材「クールマックス」を使ったセットアップ。ストレッチ仕様でもあるため、とにかく動きやすいし、見た目も軽やかだから足元をスニーカーでハズしてもしっくりハマる。ビジネスでも使えて普段使いもできる守備範囲の広さは、まさに海男好み。ジャケット9000円、パンツ6000円/ともに417 エディフィス(417エディフィス テラスモール湘南 0466-30-6052)


【2】クールビズの大本命・ポロシャツはオリジンで

「ポロシャツがいちばんクールビズに使える」とマーシーが言うように、暑い季節のインナーに、さらっとした鹿の子ポロは理想的。ならば選ぶべきはその道のオリジンというわけで、迷わずラコステの「L.12.12」に袖を通した。80年以上前に生まれたクラシックなスタイルは、ジャケットのインナーにもマッチ。高級糸のみで仕上げて生まれた光沢感はビズシーンにお誂えだ。ジャケットは持ち歩けるよう、皺になりにくい素材を選択。ポロシャツ1万3000円/ラコステ(ラコステ テラスモール湘南店 0466-38-2177)


【3】ONはブリーフ、OFFはリュック、ときどきショルダー

ONからOFFまで様々なシーンで使えるバッグはどれか。そう考えたときにマーシーが目をつけたのは。日本企画でありながらアメリカメイドにこだわるブリーフィングだった。手にしたのはバリスティックナイロンを採用した3-WAYバッグ。ブリーフ、ショルダー、リュックでどんなシーンでも対応可。スーツはもちろん、チェックジャケットとデニムを合わせたキレイめカジュアルにもすんなり馴染むし、自転車移動するときの相棒にもなる。ブリーフケースH41×W28×D12cm 6万円/ブリーフィング(ブリーフィング テラスモール湘南店 0466-52-6388)


クールビズにとって大切なのは、快適さと清潔感のバランス。海男・マーシーが選んだのは、それを満たす機能をしっかり備えたものだった。しかもそれが休日にも使えるというのがありがたい。

今回も、勝手知ったる「テラスモール湘南」でのショッピングは1時間程度で終了。しっかり満たされ、ホクホク顔で後にした。

ON・OFF兼用クールビズアイテムはテラスモール湘南で

2011年11月にオープンした湘南エリア最大級の複合商業施設「テラスモール湘南」。国内外の有名ブランドやセレクトショップはもちろん、カフェやインテリア専門店、女性に人気のスイーツ店など約280の店舗が揃う。さらにJR辻堂駅直結という立地の良さもあり、遠方から足を運ぶ人も多い。キッズ向けのテラスや飲食スペースもあるので、家族連れも安心だ。

館内では、 夏の湘南ライフスタイルを提案する「Shonan Summer Life」を実施中。特設ページはコチラ。

テラスモール湘南
0466-38-1000
神奈川県藤沢市辻堂神台1-3-1

清水健吾=写真 星 光彦=スタイリング yoboon(coccina)=ヘアメイク 長谷川茂雄=文

# クールビズ# セットアップ# バッグ# ポロシャツ
更に読み込む