「大人ファッション」に迷ったらこの服、この着こなし、このショップ Vol.100
2019.05.06
FASHION

プラダのブラックナイロンを使った “着るバッグ”、ついにキタ――ッ!

チェストバッグというか、前掛けというか……いわば身に纏う感覚のバッグが今季のトピックとなっている。もともとはミリタリーのリーコンバッグに由来するが、より街向きな、スマートなデザインのものが続々登場している模様だ。

そんな“着るバッグ”も、プラダが手掛けるとひと味もふた味も違う。ブランドのアイコン素材「ブラックナイロン」を使用。シンプルでありながら存在感を放つ、たすき掛け&前掛けタイプである。

使い勝手も抜群の前掛けタイプの着るバッグ/プラダ
使い勝手も抜群の前掛けタイプがこちら。H16×W22×D7.5cm 12万8000円[予価]/プラダ 0120-451-913
胸元にスマホを入れてウエストで固定するタイプの着るバッグ/プラダ
胸元にスマホを入れてウエストで固定するタイプ。H21×W19cm 13万2000円[予価]/プラダ 0120-451-913

財布やスマホ、カードケースといった手回り品を入れて颯爽と街へ。サコッシュのように、軽快なスプリングコートやブルゾンの下からチラリと覗かせるのが洒落ていると思う。

そう、この春はウェア感覚でバッグのコーディネイトも楽しめるというわけ。纏うなんて、トリッキーに見えて意外と“まっとう”なバッグ!?

 

鈴木泰之=写真 柴山陽平=スタイリング 加瀬友重、髙村将司、実川 実、今野 壘=文

# プラダ# ブラックナイロン# 着るバッグ
更に読み込む