2019.05.04
FASHION

休日ボトムスは黒いナイロンパンツがあればOK! 狙い目はこの7ブランド

ここ数年、アクティブ派の大人から多くの支持を得ているナイロンパンツ。なかでも人気の的は、“ザ・スポーツウェア”な配色デザインや派手なカラーではなく、普通のブラックパンツと同じ感覚でコーディネイトできるソリッドな黒だ。

パーカやロンTなどのカジュアルなトップスに似合うのは言うに及ばず、シャツやニットといったきれいめなアイテムとも難なくマッチし、その汎用力は想像以上。

お洒落を楽しみながらオトーチャン服としても申し分なく成立する、実に万能なヤツなのだ。


THE NORTH FACE ザ・ノース・フェイス

大人気の「アルパインライトパンツ」/ザ・ノース・フェイス
パンツ1万3000円/ザ・ノース・フェイス 原宿店 03-5466-9278、パーカ2万7000円/ヤエカ(ヤエカ アパートメント ストア 03-5708-5586)、Tシャツ1万3000円/ヴァイナル アーカイブ(シップス 渋谷店 03-3496-0481)、スニーカー1万1500円/ヴァンズ ヴォルト(ブルーウッド バイ ハンドイントゥリーPR 03-3796-0996)、サングラス3万5000円/モスコット(モスコット トウキョウ 03-6434-1070)

大人気の「アルパインライトパンツ」で好評の美シルエットはそのまま、コットンのような面持ちとソフトな肌触り、全方向ストレッチなどうれしい機能満載の素材、ソロテックスを採用。


DENHAM デンハム

イージーウエストが相まって最高に快適なナイロンパンツ/デンハム
2万9000円/デンハム・ジャパン 03-3496-1086

表情がマットなのでスポーツ感は控えめ。一方、腿回りゆったりの流麗なテーパードフィット、ストレッチ、イージーウエストが相まって最高に快適。


2 MONCLER 1952 2 モンクレール 1952

話題のジーニアス コレクションからはシャイニーなナイロンパンツがお目見え/モンクレール
4万8000円/モンクレール ジャパン 03-3486-2110

話題のジーニアス コレクションからはシャイニーなものがお目見え。膝下までのメッシュライニングが、汗による生地の張り付きを抑えてくれる。


REEBOK CLASSIC リーボック クラシック

ベクターロゴのプリントが懐かしの’90sムードを漂わすナイロンパンツ/リーボック
7900円/リーボック アディダスグループ 0570-033-033

ベクターロゴのプリントが懐かしの’90sムードを漂わす。素材感に富むマットな表地に対して、肌に触れる裏地はキメ細かなスムースタッチ。


RANDT アールアンドティー

ワイドテーパードシルエットのナイロンパンツ/アールアンドティー
2万5000円/ネペンテス 03-3400-7227

エンジニアド ガーメンツの鈴木大器さんが手掛けるNY発のこちらは、万能なワイドテーパードシルエット。腰はベルトを通しても内ヒモで絞ってもOK。


WHITE MOUNTAINEERING ホワイトマウンテニアリング

片手でサイズ調整できるウェビングベルトのナイロンパンツ/ホワイトマウンテニアリング
2万6000円/ホワイトマウンテニアリング 03-6416-5381

片手でサイズ調整できるウェビングベルト、ジャージーのように伸縮する素材などノンストレス。同色のさりげない側章が大人の味付け。


GOLDWIN ゴールドウイン

リップストップのパーテックスナイロンがもたらすパリッとしたハリ感が心地いいナイロンパンツ/ゴールドウイン
2万2000円/ゴールドウイン 0120-307-560

リップストップのパーテックスナイロンがもたらすパリッとしたハリ感が心地いい。ポケット裏は、蒸れ防止のベンチレーションを兼ねたメッシュ地に。


清水健吾=写真 菊池陽之介=スタイリング 松本和也(W)=ヘアメイク いくら直幸=文 長谷川茂雄=編集

# ザ・ノース・フェイス# デンハム# ホワイトマウンテニアリング# モンクレール# リーボック# スポーツウェア# ナイロンパンツ
更に読み込む