「大人ファッション」に迷ったらこの服、この着こなし、このショップ Vol.93
2019.05.01
FASHION

“変わらない”ことの格好良さを「サンローラン」のアメカジが教えてくれる

“アップデートされたアメカジ”の手本として、クリエイティブ・ディレクター、アンソニー・ヴァカレロ率いるサンローランを推したい。

実力派ブランドによって、現代性を手に入れた不変のアメカジ。その安心感と新鮮さのブレンドは、背中を押すには十分すぎる。久しぶりに会った仲間から「変わらないね」なんて言葉すら、ポジティブに受け止められるはずだ。

SAINT LAURENT サンローラン

“アップデートされたアメカジ”の手本として、クリエイティブ・ディレクター、アンソニー・ヴァカレロ率いるサンローランを推したい。
レザージャケット53万円、Tシャツ5万円、デニム8万5000円、スニーカー18万5000円、サングラス4万円、シルバーブローチ4万円/すべてイヴ・サンローラン 0570-016-655

ハイブランドが手掛ける土っぽさと男らしさがある王道のアメカジ感が面白さ。ライダースとデニムに加え、ブランド名をバンドロゴさながらのグラフィックで落とし込んだヴィンテージ調コットンウールボディのラグランTシャツにも注目だ。

味があるスエードやいい感じに色落ちしたデニム、ヴィンテージさながらのTシャツ。すべて、経験済みデス。でも、そのどれもがシルエットの再構築や素材のアップグレードがなされている。

 

清水健吾=写真 菊池陽之介=スタイリング 松本和也(W)=ヘアメイク 今野 壘=文

# アメカジ# サンローラン
更に読み込む