2019.04.27
FASHION

【平山ユースケ21Days】部長びんびん“着回し”物語、本日よりSeason3開幕!

【平山ユースケ21Days】部長びんびん“着回し”物語

「部長びんびん“着回し”物語」待望のサードシーズン開幕!

オーシャンズ看板モデルで俳優の平山祐介さんが商社勤務の“ユースケ部長”に扮し、ドラマチックなファッションストーリーをお届けするこのシリーズ。

役員昇進間近?で超多忙なユースケ部長の心の支え。着回しの基本となる6つのビジネスワードローブと、12のカジュアルワードローブをチェック!


ユースケ部長の「ビジネスワードローブ」

ユースケ部長B
【A】「ブルックス ブラザーズ」のスーツ
【A】「ブルックス ブラザーズ」のスーツ
ビジネスワードローブのエースを張るのは、アメトリカントラッドの雄、ネイビーストライプの2Bスーツ。シルエットは高いゴージとナローラペルがモダンなリージェントフィット。9万9000円/ブルックス ブラザーズ ジャパン 0120-185-718
【B】「リングヂャケット マイスター」のスーツ
【B】「リングヂャケット マイスター」のスーツ
優美な曲線を描くシルエットで、イタリアンクラシックなムードを演出する3ボタンの段返りスーツ。チャコールに同色系のグレンチェックがさりげないお洒落を演出する。15万円/リングヂャケットマイスター206 青山店 03-6418-7855
【C】「ソリード」のジャケット
【C】「ソリード」のジャケット
幅広いシーンで活躍する2ボタンのネイビージャケット。全体的にすっきりとしたスリムシルエットだが、ストレッチの利いたジャージー素材で着心地も楽ちんである。5万2000円/タトラス インターナショナル 03-5708-5188
【D】「エルビーエム 1911」のジャケット
【D】「エルビーエム 1911」のジャケット
シックなブラウンに加え、リネンならではの微かな光沢とシャリ感のあるドライタッチが、夏スタイルのアドバンテージに。洗い加工によるパッカリングもこなれた雰囲気を醸し出す。7万4000円/トヨダトレーディング 03-5350-5567
【E】「ソリード」のスラックス
【E】「ソリード」のスラックス
「ソリード」のジャケットとセットアップ使いできるジャージー素材のスラックスは、脚をシャープに見せるテーパードシルエットがポイントだ。フロントに配されたキーフックもちょうどいい着こなしのアクセントに。2万5000円/タトラス インターナショナル 03-5708-5188
【F】「インコテックス」のスラックス
【F】「インコテックス」のスラックス
美脚スラックスの王様が誇る定番スリムフィットは、膝下からストンと落ちる細身のテーパードシルエットが脚を細く長く見せてくれる。通気性のあるドライタッチのストレッチウールは夏場にも最適だ。3万6000円/ビームス 六本木ヒルズ 03-5775-1623
【A】「ブルックス ブラザーズ」のスーツ
【B】「リングヂャケット マイスター」のスーツ
【C】「ソリード」のジャケット
【D】「エルビーエム 1911」のジャケット
【E】「ソリード」のスラックス
【F】「インコテックス」のスラックス


ユースケ部長の「カジュアルワードローブ」

ユースケ部長K
【1】「フィナモレ」のシャツ
【1】「フィナモレ」のシャツ
後付けされた袖や随所の立体仕立てが極上の着心地を生むハンドメイドの白シャツ。素材はしなやかな白ブロードで、上品なセミワイドカラーと白蝶貝ボタンのおかげでシャツイチスタイルもサマになる。3万9000円/アマン 03-6805-0527
【2】「ルイジ ボレッリ」のシャツ
【2】「ルイジ ボレッリ」のシャツ
「シャツイチでキマるシャツ」の見本というべき1枚。開放的なワイドカラーとボディラインに沿う曲線的なシルエットがモノの違いを見せつける。素材は上品な艶を持つロイヤルオックス。3万3000円/バインド ピーアール 03-6416-0441
【3】「バーニーズ ニューヨーク」のシャツ
【3】「バーニーズ ニューヨーク」のシャツ
白やブルーに続く、新たな1枚にはイエローのストライプを。前立て部分がすっきり見えるフレンチフロントもワイドカラーと相まって春夏らしい開放的なムードを演出できる。2万1000円/バーニーズ ニューヨーク 0120-137-007
【4】「サウスウィック」のシャツ
【4】「サウスウィック」のシャツ
米国の名門ファクトリーブランドから登場したのは、春夏らしいグリーンのロンドンストライプが目を引くBD。正統アメトラスタイルを体現する程良いゆとりのあるボックスシルエットもポイント。2万1000円/シップス 銀座店 03-3564-5547
【5】「メゾン ジェジア」のシャツ
【5】「メゾン ジェジア」のシャツ
誠実に見える、ネイビーのロンドンストライプシャツは、バンドカラーにプルオーバーという旬度抜群の1枚。気持ちゆったりめのシルエットも今の気分にしっくりくる。3万2000円/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店 03-5772-5501
【6】「インディビジュアライズド シャツ」のシャツ
【6】「インディビジュアライズド シャツ」のシャツ
オン・オフ問わず活躍するチェックシャツ。鮮やかなカラーが主流だが、こうしたシックな色みを選ぶのが大人の選択だ。タイドアップもノータイも様になる立体的なBDカラーも魅力十分。2万6000円/メイデン・カンパニー 03-5410-9777
【7】「マーガレット・ハウエル」のカーディガン
【7】「マーガレット・ハウエル」のカーディガン
Tシャツにもヨシ、キレイめシャツにもヨシ、ちょっとした羽織りモノに重宝するハイゲージのニットカーディガン。今狙うなら、上質リネンニットとゆったりめのシルエットを併せ持つものを。2万6000円/アングローバル 03-5539-5213
【8】「ビームス プラス」のスウェット
【8】「ビームス プラス」のスウェット
春夏スタイルの挿し色に最適なミントグリーンのスウェットは、ユルく編まれた薄手のライトウェイトの生地が使われているため、ロンT感覚で着ることができる。ソフトな肌触りも心地いい。1万2000円/ビームス プラス 原宿 03-3746-5851
【9】「ラコステ」のポロシャツ
【9】「ラコステ」のポロシャツ
ポロシャツのオリジンであるフレンチブランドの作。上品な鹿の子の風合いと深みのある発色は休日はもちろん、ドレスシャツ代わりにビジネスでも重宝する。ジャケットとの相性も格別だ。1万3000円/ラコステ 0120-37-0202
【10】「アルモリュクス」のTシャツ
【10】「アルモリュクス」のTシャツ
ブルターニュで設立されたカットソーブランドは質実剛健な作りがモットー。目の詰まったしっかりとしたコットンボディは味のある風合いと丈夫さが持ち味だ。裾部分にはワンポイントロゴ入り。6800円/エリオポールメンズ銀座 03-3563-0455
【11】「リーバイス ビンテージ クロージング」のデニム
【11】「リーバイス ビンテージ クロージング」のデニム
1960年代を代表するスリムフィットジーンズ「505」。股上が501よりも浅めに設定されているほか、フロントにはジップフライが採用されている。赤いセルビッジデニムを使用。2万8000円/リーバイ・ストラウス ジャパン 0120-099-501
【12】「マッキントッシュ」のパンツ
【12】「マッキントッシュ」のパンツ
ヘビーなコットンツイルが使用されたスポーツトラウザーは、チノ感覚でカジュアルにも、スラックス感覚にもはける万能パンツだ。テーパードのかかった、気持ちワイドなシルエットが特徴。2万7000円/マッキントッシュ青山店 03-6418-5711
【1】「フィナモレ」のシャツ
【2】「ルイジ ボレッリ」のシャツ
【3】「バーニーズ ニューヨーク」のシャツ
【4】「サウスウィック」のシャツ
【5】「メゾン ジェジア」のシャツ
【6】「インディビジュアライズド シャツ」のシャツ
【7】「マーガレット・ハウエル」のカーディガン
【8】「ビームス プラス」のスウェット
【9】「ラコステ」のポロシャツ
【10】「アルモリュクス」のTシャツ
【11】「リーバイス ビンテージ クロージング」のデニム
【12】「マッキントッシュ」のパンツ


改めて「部長びんびん“着回し”物語」のあらすじを

大手総合商社・亞藤忠物産の繊維部門に勤務する部長・平山ユースケ。

経産省管轄の業務に携わり、人望も厚く同期の中では出世頭と目される。重役とともに参加する政財界大物たちとの会合もしばしばで、役員に昇進間近とウワサが絶えない。

相変わらずトラブルだらけの毎日を送っているが、そのたびに難題をクリアしては、社内での立ち位置を磐石なものとしてきた。今季より亞藤忠がマスターライセンスを獲得したイタリアブランドのブランディング全権を託されたユースケ。日本での本格ローンチに向け、その一環としてイメージビジュアルの制作を行うことになったのだが……。

公私ともに、いつ見ても波乱万丈!? そんな中年男子にファッションの女神は微笑むのか?

ユースケ部長のコーディネイトとライフスタイルを本日からオーシャンズ公式フェイスブックにて21日間、毎日公開していきます。

「いいね!」して見逃さずに!



「部長びんびん“着回し”物語」Season1はコチラ
「部長びんびん“着回し”物語」Season2はコチラ

西崎博哉(MOUSTACHE)=写真(人物) 鈴木泰之=写真(静物) 千葉裕子=写真(取材) 武内雅英=スタイリング MASAYUKI(The VOICE)=ヘアメイク 押条良太(押条事務所)、川瀬拓郎、髙村将司、安島利樹(ICONIC)=文

# びんびん着回し物語# ユースケ部長# 平山ユースケ
更に読み込む