NEWS Vol.347
2019.04.26
FASHION

イーストパックの豪華コラボバッグが一堂に会するスペシャルな3DAYS

37.5歳なら知らない人はいないであろう「イーストパック」。若かりし頃世話になった現オッサンも多いこのバッグブランドから、気になるポップアップイベント開催の知らせが届いた。

簡単に言えば、イーストパックのコラボバッグがズラリと並ぶお披露目イベント。だが、その中身がスゴい。決して懐古的なものではなく、そこにあるのはむしろ「未来型の’90年代」なのだ。まずはその姿をご覧あれ。

 

【その1】定番を激モードに変えた「マルセロ・ブロン」コラボ

イーストパック×マルセロ・ブロンのバックパック
各2万7000円/イーストパック×マルセロ・ブロン(インス 0120-90-0736)

サイケなマーブル柄が美しいこちらは、アルゼンチン出身のデザイナー、マルセロ・ブロンとのコラボ作。イーストパックのクラシックなデイパックにブロンの前衛的なデザインを落とし込み、ラグジュアリーストリートな仕上がりに。黒と紫のマルセロ・ブロンの特製ショルダーストラップもナイス。デイパックのほか、ドラムバッグ、ウエストバッグも用意。

 

【その2】どれにするか? 誰にするか? 「ラフ・シモンズ」コラボ

イーストパック×ラフ・シモンズのトートバッグ
各3万7000円/イーストパック×ラフ・シモンズ(インス 0120-90-0736)

一面にプリントされたモノクロのポートレイトがインパクト大なラフ・シモンズとのコラボ作。ナイロンのシャイニーな質感がモードなムードを引き立て、お馴染みコンビらしい素晴らしい仕上がりだ。写真のブリーフに加え、2種のパックパック、ボディバッグと種類も豊富。どれを(&誰を)選ぶかは大いに迷おう。

 

【その3】テック感がタマラナイ「ホワイトマウンテニアリング」コラボ

イーストパック×マルセロ・ブロンのバックパック
[左]各3万2000円、[右]2万2000円/イーストパック×マルセロ・ブロン(インス 0120-90-0736)

東京発、世界行きのブランドとして評価を得るホワイトマウンテニアリングも参戦。作り上げたのは、彼らのテクノロジー志向が全面に打ち出された逸品だ。その象徴が、張り巡らされたウェビングテープである。スペシャルなダブルネームタグはリフレクター仕様。ドラムバッグ、ウエストバッグも用意されている。

 

【その4】気づいた瞬間ニヤリな「メゾン キツネ」コラボ

ーストパック×メゾン キツネのバッグ
[左]1万5000円、[右]1万4000円/イーストパック×メゾン キツネ(インス 0120-90-0736)

定番のトートとデイパックをブルーの迷彩柄にアレンジしたのはメゾン キツネ。「“柄替え”とはよくある手法ね」と判断するのは早計。しっかり見ると、柄がキツネのシルエットで構成されている。この遊び心が実に“らしい”傑作なのだ。

 

【その5】背負って社会貢献「リバースプロジェクト」コラボ

イーストパック×リバースプロジェクトのバックパック
各1万1800円/イーストパック×リバースプロジェクト(インス 0120-90-0736)

俳優の伊勢谷友介さんが社会貢献を目的に立ち上げたリバースプロジェクトとのコラボは「日本と教育」がテーマで写楽をフィーチャー。「背負うことで日本を感じる」という意味を込めたという。売り上げの一部は経済的貧困を抱える子供たちの教育支援に充てられるので、ファッションで社会に貢献したい人は、ぜひ。

 

これら豪華コラボバッグが勢揃いするポップアップイベントは4月27日(土)からたった3日間! 会場では気鋭の若手アーティストによるライブイベントが行われるほか、スペシャルな景品が当たるUFOキャッチャーなども登場する。ゴールデンウィークのお出かけ先がまたひとつ増えたってワケだ。

 

[イベント詳細]
「イーストパック“カラフル”ポップアップストア」
会場:ギャラリー コモン

住所:東京都渋谷区神宮前6-12-9 
期間:4月27日(土)15:00〜20:00、4月28日(日)11:00〜20:00、4月29日(月)11:00〜17:00

# ホワイトマウンテニアリング# イーストパック# バッグ# マルセロ・ブロン# メゾン キツネ# ラフ・シモンズ# リバースプロジェクト
更に読み込む