2019.04.05
FASHION

ブランドがこぞって作る機能派デニム。その生地へのこだわりがスゴい

デニム業界は、いつも話題で事欠かない。ここでは編集部が注目したユニークなお店やアイテム、最新モードまで、さまざまな視点からデニムトピックをプレビューする。

個性を表現するのはデザインやシルエットのみにあらず。各社自慢の生地で魅せるデニムの新機能を堪能しよう。

ギャップのオリジナル素材「ギャップ フレックス」を採用したデニム。
9167円/ギャップ(ギャップフラッグシップ原宿 03-5786-9200)

ギャップのオリジナル素材「ギャップ フレックス」を採用。4方向ストレッチにより、ソフトで滑らかなはき心地を実現。


サージュデクレのデザイナー、千田仁寿氏が始めたセカンドラインのデニム。
2万2000円/ノイク(にしのや 03-6434-0983)

サージュデクレのデザイナー、千田仁寿氏が始めたセカンドライン。ベイカーデニムにナンバープラスなる加工を施し、防水性を備えた機能デニムだ。


世界から支持される日本のデニム地メーカー、クロキデニムを使用した1本。
2万4000円/テイラースティッチ(テイラースティッチ 鎌倉ストア 0467-32-0031)

世界から支持される日本のデニム地メーカー、クロキデニムを使用した1本。丈夫でサステイナブル、そしてはくたびに美しい風合いになっていく。


日本が誇る伝統の和紙素材でつくられた“紙”技デニム。
各8990円/バックナンバー(ライトオン 03-3486-8701)

日本が誇る伝統の和紙素材でつくられた“紙”技デニム。デニムらしい質感はそのままに、夏は涼しく冬は暖かい。優れた調温機能を保持している。


鈴木泰之=写真 星 光彦=スタイリング 増田海治郎、黒澤卓也=文

# ギャップ# オリジナリティ# デニム# 生地
更に読み込む