https://oceans.tokyo.jp/fashion/2019-0404-7/

スニーカー世代必見! 90年代を体感するミュージアム「Reebok 90s House」

このエントリーをはてなブックマークに追加

かつてリーボックにはRAC(Reebok Advanced Conceptsの略)と呼ばれる特別なデザインチームが存在していた。

80年代中期から後期には、アメリカを始めとした世界中でリーボックのシューズはカジュアルシーンを席巻していたが、パフォーマンスシーン、すなわち、実際のスポーツにおけるシェアを高めることが急務となり、このチームが結成されたのである。

THE PUMPテクノロジーを開発したポール・リッチフィールドや、これまでにスポーツシューズの歴史に名を刻む、数々の名作をデザインしたスティーブン・スミスもメンバーに名を連ね、ここから巣立って他ブランドの中心的な存在となったデザイナーや開発者は少なくない。

先日復刻され、即完したインスタポンプフューリーのプロトタイプ。

このデザインチームは、ハニカム(蜂の巣)から着想されたヘキサライト、シューズと足が一体化するフィッティング&サポートシステムであるインスタポンプを搭載したインスタポンプフューリーといったプロダクトを誕生させるなど、リーボックというブランドがパフォーマンスシーンで躍進する大きな原動力となっていったのである。

そんなRACの未公開アーカイブや日本初上陸となる貴重な作品が集結する期間限定ミュージアム「Reebok 90s House」が、2019年4月5日(金)〜 4月14日(日)までの期間限定で原宿B-SIDEにおいて開催される。

会場内には未公開のアーカイブが展示されるほか、90年代のファッションシーンやクリエイター達をインスパイアしてきた作品が多数登場。会場内ではワークショップスペースも設置される。

さらに、渋谷〜原宿を中心とするストリートカルチャーシーンで活躍するアーティストやスケーター達から愛されているNYスタイルのピザ専門店「PIZZA SLICE TOKYO」が「Reebok 90s House」とのスペシャルコラボを決定。喫茶スペースにて1990年代に大流行したピザトーストを、「Reebok 90s House」オリジナルレシピで提供。香り豊かなコーヒーとともに楽しむことができる。

スニーカーの歴史をリードしてきたリーボックが大切に保管し続ける、まさにカルチャーそのものを展示する「Reebok 90s House」は、スニーカーマニアのみならず、アーティスト、クリエイター、ファッションラバーなど多くの人々の心をくすぐり、1990年代という時代をインスパイアする貴重な空間となるはず。

90年代はリーボックのみならずスポーツシューズが飛躍的に進化した時代であり、今回の「Reebok 90s House」は、その足跡を網羅し、中核となったプロダクトが数々展示される予定だけに、必ず訪れたい。


[イベント詳細]
「Reebok 90s House」
期間:2019年4月5日(金)〜 4月14日(日)
開館:11:00〜20:00
場所:B-SIDE(東京都渋谷区神宮前5-11-2)
入場無料

南井正弘=文

このエントリーをはてなブックマークに追加
素足履きする春スニーカーの最適解。モードな見た目でフィット感抜群な「ソックデザイン」
2019.04.03
履き心地&見た目に効果絶大!「ユニークソール」スニーカー10選
2019.04.02
格好いいだけのスニーカーは卒業。脱ぎ履きがラクじゃなきゃ足が遠のくよ
2019.04.01
間違いない総柄スニーカーはコレ! いい大人でも遊べる9足
2019.03.29
シンプルな無地のようで実はしっかり遊んでいる !?
2019.04.03
フィールドジャケットをタフに着ない術とは
2019.03.30
サーファーらしいチョイスを都会的に着たいなら色使いに目を向ける
2019.03.28
あるとないとじゃ大違い!小物が利くってこういうこと
2019.03.20
タフなアウターの意外な一面を見つけてみよう
2019.03.19
シックにまとめるために。NYでの常套手段とは
2019.03.18
ヘアカラーまでハマっている 上品なコントラスト
2019.03.17
渋カジスタイルがサマになっている理由
2019.03.16
男らしい色気は 小物の力で手に入れる
2019.03.15
抜群に今っぽい大胆なサイジング
2019.03.13
冬アウターのゴワつきがイヤ。 なら、アウトドアなヤツに頼れ
2019.03.12
オーバーサイジングなダウンを着るとき、ほかのアイテムは?
2019.03.11