https://oceans.tokyo.jp/fashion/2019-0404-4/

「歩く」ための機能服を作るブランドの、雨の日の悪循環を断ち切るジャケット

このエントリーをはてなブックマークに追加

雨の日のバックパック=傘をさしてもずぶ濡れ=諦める。そんな方程式しか脳裏に浮かばないが、それを覆す便利なアイテムが誕生した。

「歩く」ための機能服を作るアルクフェニックスがブランド初としてリリースした防水ジャケットだ。

いろいろ背負って歩く男を助ける「アルクフェニックス」のジャケット
4万2000円/アルクフェニックス(フェニックス クリエイティブ セレクト ストア 03-5778-4006)

フード裏にバックパックカバーが仕込まれており、雨天にはそれを取り出して使うという仕組み。小学生時代のランドセルカバーとは訳が違う段違いの格好良さ。

また、使用する透湿防水性をもった素材「ドライバリア20000」は、耐水圧20000mmと嵐レベルの雨に耐えられる強度を備え、性能についても申し分なしだ。

子供がいれば、外出時の荷物も多いし、この年になるといろいろ背負うものも増えて雨の日ほど憂鬱に……なーんてしんみりせずに、上を向いて頑張っていきましょう。


鈴木泰之=写真 柴山陽平=スタイリング 加瀬友重、髙村将司、実川 実、今野 壘、iconic=文

このエントリーをはてなブックマークに追加
マニアもニンマリする、クロの最新デニムに宿るこだわりのディテール
2019.03.26
雨の日、背中丸めて歩いてない? 正しい姿勢で胸張れるアウター&スニーカー
2019.03.24
アウター選びに悩む今こそ出番! パッと見“冬”な春服3選
2019.03.01
ボブ・マーリーをフィーチャーしたワコマリアで冬こそレゲエを身近に
2019.01.23
「大人ファッション」に迷ったらこの服、この着こなし、このショップ
シンプルな無地のようで実はしっかり遊んでいる !?
2019.04.03
フィールドジャケットをタフに着ない術とは
2019.03.30
サーファーらしいチョイスを都会的に着たいなら色使いに目を向ける
2019.03.28
あるとないとじゃ大違い!小物が利くってこういうこと
2019.03.20
タフなアウターの意外な一面を見つけてみよう
2019.03.19
シックにまとめるために。NYでの常套手段とは
2019.03.18
ヘアカラーまでハマっている 上品なコントラスト
2019.03.17
渋カジスタイルがサマになっている理由
2019.03.16
男らしい色気は 小物の力で手に入れる
2019.03.15
抜群に今っぽい大胆なサイジング
2019.03.13
冬アウターのゴワつきがイヤ。 なら、アウトドアなヤツに頼れ
2019.03.12
オーバーサイジングなダウンを着るとき、ほかのアイテムは?
2019.03.11