2019.03.31
FASHION

モンクレールほか。なぜだか多い、はがせるロゴ服で大人に味方する4択

ロゴがはがせる?それが何か?というなかれ。これは、まさにストリートシーンにおける「未完の美」なのだ。

そう、日本文化の侘び寂びやヨーゼフ・ボイスの芸術活動に通ずる一件。あなたのロゴ移動で何を感じ取るか?


「ディーゼル」のパーカ

「ディーゼル」のパーカ
4万9000円/ディーゼル ジャパン 0120-55-1978

ネオンカラーのポップネスが、明るさを取り戻した現代のシーンにマッチするシェルパーカ。この先端的なアイテムでこそ、「ハガセルロゴ」のアート感が活かせるというもの。ウルトラマンでいうカラータイマーの位置に面ファスナー式のロゴが鎮座。


「A.P.C.」のナップザック

「A.P.C.」のナップザック
H43×W40cm 1万5000円/A.P.C. 03-3710-7033

軽快なストリートスタイルによく似合うのが、巾着タイプのいわゆるナップザック。フレンチブランドのそれならば、洒落感もアップ。でもって「ハガセルロゴ」なら、なおのこと!


「モンクレール」のパーカ

「モンクレール」のパーカ
8万6000円/モンクレール ジャパン 03-3486-2110

こちらは、ロゴではなくメッセージが「ハガセル」仕立てに。しかも、「FROM DOWN JACKET.」というブランドのルーツをアピール。絶好調の勢いが感じられる。


「ヴァンズ」×「ビリーズ」のスニーカー

「ヴァンズ」×「ビリーズ」のスニーカー
9000円/ビリーズ エンター 渋谷店 03-5466-2432

お馴染みオールドスクールがネオンカラーに、というだけでも欲しくなるが、さらにサイドの「ジャズライン」がハガセルとは! 非対称なので、青とピンクの左右チェンジはあいにく難しいみたい。


渡辺修身、鈴木泰之、蜂谷晢実、高橋絵里奈(清水写真事務所)、比嘉研一郎=写真 星 光彦、来田拓也、松田有記=スタイリング 髙村将司、いくら直幸、今野 壘=文

# アー・ペー・セー# ヴァンズ# ディーゼル# モンクレール# カタログ# ロゴ# 未完の美
更に読み込む