履けば履くほど「次」が欲しくなる、この奥深き世界よ。やっぱりスニーカーはやめられない Vol.46
2019.03.27
FASHION

上品もやんちゃも! スリムデニムの雄、ヒステリックグラマーの新作事情

春のデニム選びに迷ったら、いの一番に気になるのは、デニム界を牽引する人気ブランドたち。その今季の動向をリポート。

トルコ発のオッサン想いな快適デニムをお試しあれ!

ストレッチの利いたデニム地は、トルコ・イスタンブールに拠点を置くイスコ社のもの/ヒステリックグラマー
デニム1万9800円/ヒステリックグラマー 03-3478-8471、カーディガン3万6000円/オーベルジュ(ホワイト ・スロウガン 03-3770-5931)、カットソー2万2000円/ビズビム(F.I.L. TOKYO 03-5725-9568)、靴2万1000円/ドクターマーチン(ドクターマーチン・エアウエア ジャパン 03-5428-4981)

スリムストレートにして抜群のはきやすさ。オッサンに優しいストレッチの利いたデニム地は、トルコ・イスタンブールに拠点を置くイスコ社のもの。

11オンスという軽快さで、表面にはうっすらとコーティング加工が施され、滑らかな光沢感がある。/ヒステリックグラマー

一見ヴィンテージのリジッドデニムのような雰囲気だが、11オンスという軽快さで、表面にはうっすらとコーティング加工が施され、滑らかな光沢感がある。結果、街男に打ってつけの上品なデニムとあいなった。

 

ブランドらしさを体現するデニムとロックの軽快なセッション

フロント部分のアートワークを手掛けたのは、米国・オースティンをベースに活躍するロックバンド「ザ・ゴースト・ウルブス」/ザ・ゴースト・ウルブス×ジィ ヒステリック トリプルエックス
4万4000円[4月中旬発売予定]/ザ・ゴースト・ウルブス×ジィ ヒステリック トリプルエックス(ヒステリックグラマー 03-3478-8471)

フロント部分のアートワークを手掛けたのは、米国・オースティンをベースに活躍するロックバンド「ザ・ゴースト・ウルブス」。ブラックデニムとダークな絵柄が見事なマッチングを見せる1本。

 

デニムでスポカジ、ヒステリックグラマー流

ジャージーライクに着こなせばスポカジスタイルをデニムでも実践できる/ヒステリックグラマー
2万8000円/ヒステリックグラマー 03-3478-8471

ウォッシュ&ダメージ加工を施したライトオンスのブラックデニムに、クリームイエローのサイドテープという意匠が秀逸。ジャージーライクに着こなせば、オーシャンズで推奨中のスポカジスタイルをデニムでも実践できるというわけ。

 

西崎博哉(MOUSTACHE)=写真(人物) 鈴木泰之=写真(静物) 星 光彦=スタイリング 吉田太郎=ヘアメイク 髙村将司、加瀬友重、山口達也=文

# ヒステリックグラマー# デニム
更に読み込む