履けば履くほど「次」が欲しくなる、この奥深き世界よ。やっぱりスニーカーはやめられない Vol.39
2019.03.21
FASHION

光るのはセンスだけにあらず。「リフレクター」スニーカーが今季は旬

まず、この絶妙なハイテク感がイイ。しかも、陽が沈んだあとには「アレッ!?」っというような意外性のある顔つきを覗かせるところもまたイイ!

絶妙なハイテク感を日中に味わい
スニーカー世代に告ぐ「リフレクター」1_アディダス オリジナルス 2_ナイキ スポーツウェア 3_オノザキトモタカ 4_アーティクル ナンバー 5_フィラ ヘリテージ

夜になると……

1_アディダス オリジナルス

OC世代の近未来的スニーカーの原体験、「マイクロペーサー」がさらに進化したのがこの「フューチャーペーサー」。伸縮性に優れるリフレクター素材と上質レザー&ヌバックの切り替えによるアッパー、ブーストミッドソールの快適さで、新鮮味も格別だ。2万円/アディダスグループ 0570-033-033

2_ナイキ スポーツウェア

「ナイキ エア マックス 97 ウルトラ ’17」はアイコニックなアッパーの切り替えにメッシュとニットを採用し、リフレクターのパイピングを利かせた、名作のアップデート版。インパクトあるデザインだけじゃなく、より軽量化されているのも大人にはうれしいね。1万7000円/ナイキ 0120-645-377

3_オノザキトモタカ

遊び心ある靴作りで知られる日本のシューズデザイナーの新たなアプローチは、架空の国の軍隊をイメージしたミリタリートレーナー。ナイロンの上にリフレクターとイタリア製シュリンクレザーを左右非対称なカッティングで配置したアッパーが印象的だ。3万3000円/ビームス 原宿 03-3470-3947

4_アーティクル ナンバー

2014年にLAで発足した気鋭フットウェアブランド。スポーティなナイロンアッパーとビブラムソールを使い、旬なダッドテイストのフォルムに仕上げている。生地にリフレクター素材を織り込み、反射の雰囲気もひと味異なる。3万8000円/ビオトープ 0120-298-133

5_フィラ ヘリテージ

トレンドのボリューム感、グラフィカルなロゴ刺繍、エアの入ったソール……。抜群のインパクトだが、ユニークな形状のリフレクター部分が反射すればさらに印象的なルックスに。近年コラボも話題となるブランドの勢いがひしひしと表れる。1万3000円/フィラ 0120-00-8959

 

鈴木泰之=写真 松田有記=スタイリング 今野 壘=文

# アディダス# ナイキ# スニーカー# リフレクター
更に読み込む