履けば履くほど「次」が欲しくなる、この奥深き世界よ。やっぱりスニーカーはやめられない Vol.28
2019.03.21
FASHION

3月29日公開『ダンボ』をロエベが世界最高峰のレザークラフトで表現

来る3月29日(金)に公開される映画『ダンボ』。1941年のアニメーション版をもとに、ティム・バートン監督が実写&CGで描くファンタジーである。

その公開に合わせ、幼少時代に慣れ親しんだ『ダンボ』をファッションに落とし込んだのが、ロエベのクリエイティブ ディレクターを務めるジョナサン・アンダーソンだ。

『ダンボ』のレザークラフト入りバックパック/ロエベ
H40×W37×D21cm 37万3000円[3月下旬発売]/ロエベ(ロエベ ジャパン 03-6215-6116)
同じデザインのプリントシャツも用意! 13万8000円[3月下旬発売]/ロエベ(ロエベ ジャパン 03-6215-6116)

バックパックのダンボはまるでペイントのように見えるが、実は異なるレザーをカットし、モザイク画のようにはめ込む技法「マルケトリー イン レザー」と刺繍によるデザイン。世界最高峰のレザークラフト技術を持つロエベだからこそ成し得た表現だ。

ⓒDisney Dumbo

その精巧な作り込みに思わずうっとり。ダンボに乗って空を飛ぶように、夢見心地に誘ってくれるクリエイティビティだ。

 

鈴木泰之=写真 柴山陽平=スタイリング 加瀬友重、髙村将司、実川 実、iconic=文

# ダンボ# ロエベ
更に読み込む