https://oceans.tokyo.jp/fashion/2019-0315-3/

ノーベル賞受賞テクノロジーも搭載。進化するスニーカーの4つの歩み

このエントリーをはてなブックマークに追加

それぞれのブランドが掲げる、最も大切な戦略のひとつが革新性。新しいテクノロジーの開発だ。スニーカーなら、履く人がより高いパフォーマンスを発揮する機能を提供するのが使命となる。志の高い各社が凌ぎを削り、切磋琢磨して手にした技術を知れば、もっとスニーカーが好きになる。

INOV-8 イノヴェイト
【MODEL】F-LITE G290

【MODEL】F-LITE G290 【TECHNOLOGY】グラフェングリップ/イノヴェイト

ノーベル賞を受賞した最新素材で得た、高い強度
【TECHNOLOGY】グラフェングリップ
2010年にノーベル物理学賞を受賞した素材「グラフェン」は、わずか炭素原子1個分の厚さしかないシートで、ハチの巣状の六角形の格子構造を持つ。その特徴は極めて強度が高く、電気及び熱伝導性にも優れ、開発当時は製造コストが高額なのがネックとされてきた。

F-LITE G290 /イノヴェイト
2万円/デサント トウキョウ 03-6804-6332

しかし、’16年に価格が下がり、イノヴェイトが世界で初めてトレーニングシューズのGシリーズに搭載。こちらは今季本格始動となるその最新作F-LITE G290である。アウトソールに高い強度と粘り気のあるグラフェン強化ゴムを採用することで、耐久性とグリップ力も高めた。そしてアッパーは耐久性を高めるべく、防弾チョッキにも使われるケブラー素材を使用するモデルだ。


THE NORTH FACE ザ・ノース・フェイス
【MODEL】トラバース ベロシティ アプローチ

【MODEL】トラバース ベロシティ アプローチ【TECHNOLOGY】エクストラフォーム/ザ・ノース・フェイス

硬度の異なる素材で包み込むことで、機能性を向上
【TECHNOLOGY】エクストラフォーム
クッション性に優れたコア部分を硬度の違うミッドソールで包み込むことで、非常に高いクッション性と安定性、さらに軽量性も実現させたのが「エクストラフォーム」だ。衝撃吸収性も高いため長時間履いても快適。

トラバース ベロシティ アプローチ/ザ・ノース・フェイス 原宿店
1万3000円/ザ・ノース・フェイス 原宿店 03-5466-9278

アウトソールには、室内使用にもラバー跡が付きにくいノンマーキングラバーと、耐久性とグリップ力を両立させるビブラムを組み合わせて採用。圧倒的な機能性に加え、軽快な履き心地をも追求したトラバース ベロシティ アプローチは、ランニングやジムトレーニングはもちろん、スッキリとした見た目で街履きにも対応する。


COLE HAAN コール ハーン
【MODEL】 ゼログランド オールデイ トレーナー

【MODEL】 ゼログランド オールデイ トレーナー【TECHNOLOGY】グランド.OSエナジーフォーム/コール ハーン

洗練された顔つきで、ワークアウトまでこなすやつ
【TECHNOLOGY】グランド.OSエナジーフォーム
仕事時からワークアウト時まで1日を通して履けることをコンセプトとした本作。そこに搭載された「グランド.OSエナジーフォーム」は、軽量なクッショニング機能と足の自然な動きに合わせた高い反発力を持ち、踏み出す力をサポートする。ラバーのアウトソールは部分的に切断され、屈曲性に優れるため足の動きに柔軟に対応。

ゼログランド オールデイ トレーナー/コール ハーン ジャパン
3万9000円/コール ハーン ジャパン 0120-56-0979

また、空洞になっているので軽量ではあるが、足の踏み込む力を保つ耐久性も備える。アッパーは収縮性のあるニット素材で、見た目の上質感のみならず通気性と涼しさを確保する。まさに1日中快適に履き続けられる1足なのだ。


KEEN キーン
【MODEL】ヴェンチャー ウォータープルーフ

【MODEL】ヴェンチャー ウォータープルーフ【TECHNOLOGY】コネクトフィット/キーン

登山時にくるぶし回りからヒールまでをサポート
【TECHNOLOGY】コネクトフィット
ハードな登山でも踵をきっちりホールド&サポートするV字型のパーツがシューレースと連動し、くるぶし周りから踵までを支える。これが、新システム「コネクトフィット」だ。

ヴェンチャー ウォータープルーフ/キーン・ジャパン
1万7000円/キーン・ジャパン 03-6416-4808

これは定番モデルのニューポートやターギーの意匠からインスパイアされたデザインで、近年増加するファストハイクなどに対応するクイックストライクハイクシューズ「ヴェンチャー」で初めて搭載する。またミッドソール内部には反発性や返りの良さを活かしたX模様のフルレングスシャンクを内蔵させ、土踏まずの安定性も高める。アッパーには独自の防水透湿素材キーン・ドライを採用した。


鈴木泰之=写真 谷中龍太郎=文

このエントリーをはてなブックマークに追加
春スタイルをワンランク上げるスニーカーの選び方「ダメージ系」
2019.03.22
インスタポンプフューリーのプロトタイプが限定復刻! 問題作の軌跡をおさらい
2019.03.21 / NEWS
光るのはセンスだけにあらず。「リフレクター」スニーカーが今季は旬
2019.03.21
センスのいいスニーカーの選び方「ソールまで同じ色のワントーン」
2019.03.20
履けば履くほど「次」が欲しくなる、この奥深き世界よ。やっぱりスニーカーはやめられない
シックにまとめるために。NYでの常套手段とは
2019.03.18
ヘアカラーまでハマっている 上品なコントラスト
2019.03.17
渋カジスタイルがサマになっている理由
2019.03.16
男らしい色気は 小物の力で手に入れる
2019.03.15
抜群に今っぽい大胆なサイジング
2019.03.13
冬アウターのゴワつきがイヤ。 なら、アウトドアなヤツに頼れ
2019.03.12
オーバーサイジングなダウンを着るとき、ほかのアイテムは?
2019.03.11
こなれ感だけではなくモノ選びも説得力高め
2019.03.10
ボリューム感の緩急が引き立つシンプルルック
2019.03.09
家族みんなで楽しんだ爽快ブルートーン
2019.03.08
色と素材で強調した遊び心満点のレイヤード
2019.03.07
スタンダードな装いに 違いを見せる素材使いとは
2019.03.05