履けば履くほど「次」が欲しくなる、この奥深き世界よ。やっぱりスニーカーはやめられない Vol.11
2019.03.08
FASHION

復刻、コラボ、史上最大の赤タブ。リーバイスの最新プロダクト事情

春のデニム選びに迷ったら、いの一番に気になるのは、デニム界を牽引する人気ブランドたち。その今季の動向をリポート。

40代は垂涎、当時の革新的3Dデニムが20年ぶりに復活!

今季の目玉として復活した「リーバイス エンジニアード・ジーンズ」。
ジャケット1万4000円、デニム1万2000円/ともにリーバイス(リーバイ・ストラウス ジャパン 0120-099-501)、Tシャツ2700円(2枚セット)/ヘインズ(ヘインズブランズ ジャパン 0120-456-042)、ブーツ8万4000円/ビズビム(F.I.L. TOKYO 03-5725-9568)

今季の目玉として復活した「リーバイス エンジニアード・ジーンズ」。初登場は1999年、不動の定番「501」のサイドシームの斜行をデフォルメした世界初の3D(立体裁断)デニム「リーバイス レッド」を継承して話題に。それが今年、当時と同じく俳優の木村拓哉と女優、フェイ・ウォンを母に持つ女性ミュージシャン、リア・ドウを広告に登用し、20年の時を超えて再登場。

最新版では、4方向に伸びるストレッチの採用や赤いレザーパッチの装着など、随所にアップデートが施されている。またジャケットも今っぽい大きめのサイズ感で、着脱しやすいスナップボタンも特徴的。進化した着心地に木村さんもご満悦だったとか。

 

上下オールホワイトが眩しい! カリフォルニア・コラボ

デニム伝説的サーファー、ケリー・スレーター率いる西海岸ブランド、アウターノウンとのコラボ/リーバイス × アウターノウン
ジャケット1万5000円、デニム1万2000円/ともにリーバイス × アウターノウン(リーバイ・ストラウス ジャパン 0120-099-501)

伝説的サーファー、ケリー・スレーター率いる西海岸ブランド、アウターノウンとのコラボは、生成りデニムにホワイトブリーチをかけた爽やかな仕上がり。スリムデニムの「511」と、背面に波柄の刺繍が施されたGジャンを展開。お馴染みの2ホースパッチがコットン製というもの珍しい。

 

またまたカリフォルニア同士のコラボデニムジャケット

作者がカリフォルニアで執筆していたことでも知られる「ピーナッツ」とのコラボデニム/リーバイス × ピーナッツ
ジャケット参考商品、デニム1万4000円/ともにリーバイス × ピーナッツ(リーバイ・ストラウス ジャパン 0120-099-501)

作者がカリフォルニアで執筆していたことでも知られる「ピーナッツ」とのコラボ。前回はTシャツ&スウェット中心だったが、今季はデニムで実現した。サーフィンに興じる横ノリなキャラたちと、イエローにモディファイされたタブ&パッチにも心躍る(写真では見えないけど)!

 

ブルゾン未満Gジャン以上な街仕様にデザインチェンジ!

ブルゾン未満Gジャン以上な街仕様にデザインチェンジ!/リーバイス
デニムジャケット1万2000円/リーバイス(リーバイ・ストラウス ジャパン 0120-099-501)、Tシャツ8500円/ブラームス(ワンダリズム 03-6805-3086)、パンツ2万1000円/ソーイ(エム アイ ユー 03-5457-2166)、キャップ7800円/ノンネイティブ(ベンダー 03-6452-3072)

インラインながら見事なアレンジセンスを見せてくれるのが、新作トラッカージャケット。黒いナイロン製のショルダーヨーク&スタンドカラー、そしてブランドカラーの赤ジップの採用で都会のテイストをアップ。’90年的ストリートスタイルにもフィットしている。

 

お尻の赤タブがブランド史上最大の大きさになっちゃった

あの赤タブが、なんと特大のバスタオルに!/リーバイス
171×91.5cm 4000円[3月下旬発売予定]/リーバイス(リーバイ・ストラウス ジャパン 0120-099-501)

あの赤タブが、なんと特大のバスタオルに! マニアなら思わずビッグEやオレンジタブも出してくれないかな、なんて期待しちゃう?

 

西崎博哉(MOUSTACHE)=写真(人物) 鈴木泰之=写真(静物) 星 光彦=スタイリング 吉田太郎=ヘアメイク 髙村将司、加瀬友重、山口達也=文

# リーバイス# コラボ# デニム
更に読み込む