冬の街角パパラッチ! 街に出よ。お洒落のヒントはそこにある! Vol.64
2019.01.28
FASHION

ルイ・ヴィトンの100点 “満天” なバッグ、その名は「ギャラクシー」

ルイ・ヴィトンの伝統的な「モノグラム・モチーフ」の背景に施されているのはきらめく銀河、満天の星。ずばり「モノグラム・ギャラクシー キャンバス」と名付けた生地を使ったバッグである。

ダークなカラーリングで意外に取り入れやすいルイ・ヴィトンの「モノグラム・ギャラクシー キャンバス」から、スペーシーな三日月形メッセンジャー。
H27×W46×D12.5cm 23万7000円/ルイ・ヴィトン 0120-00-1854

ゴージャスかつスタイリッシュなデザインに目を奪われるが、ダークなカラーリングで意外に取り入れやすいという点が秀逸。これまたスペーシーな三日月形メッセンジャーもクラッチもこのデザインのために作られた型だというから、その力の入れようは推して知るべし。 

マチがあるので使いやすいクラッチは、ルイ・ヴィトンの「モノグラム・ギャラクシー キャンバス」シリーズのもの。
「モノグラム」が今回漂ったのは宇宙! H20×W27×D3cm 10万4000円/ルイ・ヴィトン 0120-00-1854

そもそもルイ・ヴィトンの根本となるテーマは「旅」。もしかしたら、ルイ・ヴィトンはこの先、宇宙への旅を見据えているのかも……という想像も掻き立てる。

インパクト良し、使い勝手良し、ロマンもある。100点“満天”の出来栄えだ。

 

鈴木泰之=写真 柴山陽平=スタイリング 加瀬友重、髙村将司、実川 実、iconic=文

# ルイ・ヴィトン# クラッチバッグ# メッセンジャーバッグ# モノグラム・ギャラクシー キャンバス
更に読み込む
一覧を見る