2019.01.11
FASHION

ユースケ&マーシーが共感した、洒落た男たちの色使い&アイテム使い

本誌看板モデルとして、読者世代の心を掴んで離さない街男ユースケと海男マーシー。

今月号の「パパラッチ特集」で誌面を飾る皆さんの勇姿を見て、2人は「みんながみんな格好良すぎる!」と大興奮。全国各地で捕獲した猛者たちのお洒落を、街男&海男それぞれの目線で熱く語らいました。待ちゆく洒落た大人の「着こなし&ブランド」を紹介した前回に続き、今回は「色使い&アイテム使い」にフォーカスした中編をお送りします。

本誌看板モデルとして、読者世代の心を掴んで離さない街男平山ユースケと海男三浦マーシー。

左●街男 平山ユースケ Age 48 右●海男 三浦マーシー Age 48


【色使い編】

コート/インバーティア、ニット、デニム、ニットキャップ/すべてモート、靴/レインボーサンダル、メガネ/レスカ ルネティエ
コート/インバーティア、ニット、デニム、ニットキャップ/すべてモート、靴/レインボーサンダル、メガネ/レスカ・ルネティエ

海男 マーシー 共感! 田月大介さん Age 40
「潮焼けしたような色や風合い。こんがり日焼けした肌にも似合う淡いトーンは、海男としては冬場であってもハズせない」(三浦)。田月さんの着る、英国の老舗が手掛けるダッフルコートのキャメルや、全体的に絶妙な色落ちを見せるジーンズがまさにそれ。マーシーも大好物の淡い色の組み合わせだ。

さらに覚えておきたいのは、レインボーサンダルのこげ茶スリッポンのように、靴に重い色を持ってくること。足元にポイントを作ることで着こなしに安定感が生まれるのだ。「寝癖隠しとしても休日は必須のニットキャップで、さりげなく色遊びというのもサーファー的にはお約束ですね」(三浦)。


コート/ジル・サンダー、中に着たセットアップ/ヨウジヤマモト、スニーカー/コンバース
コート/ジル・サンダー、中に着たセットアップ/ヨウジヤマモト、スニーカー/コンバース

街男 ユースケ 共感! 若井知尚さん Age 49
「ブラック×オリーブ。これも街男的ゴールデン配色」(平山)。ユースケが太鼓判を押す、若井さんの着こなしで見習いたいのは、それぞれの服にしっかりモードな薫りがあるところ。例えば、ヨウジヤマモトのセットアップは、パンツの太さや丈感が絶妙。そして、ジル・サンダーのロングコートは、あえてライナーをコートにしたようなデザイン。

「色使いのみならず、個性のある服がしっかり活きている。抜け感のある白コンバースも好印象。上から下まで、熟練の技が冴えてます」(平山)。


コート、パンツ/ともにパイン、ニット/古着、靴/古着、サングラス/ゾフ
コート、パンツ/ともにパイン、ニット/古着、靴/古着、サングラス/ゾフ

街男 ユースケ 共感! 新垣隆太さん Age 30
ロング丈のベルテッドコート、編み地に特徴のあるニット、そしてカットオフしたパンツ……。全身をチャコールグレー→ブラック→ライトグレーといった具合に、トーン・オン・トーンでまとめた新垣さんのコーディネイト。

「コンクリートジャングルの都会に似合う、街男好みな無彩色というのも高ポイントですが、見事なのはアイテムそれぞれの素材感を変えて、着こなしに表情を生んでいるテクニック。もはや30歳とは思えない、大物感が出てます。末恐ろしい洒落者です、彼は」(平山)。


【アイテム編】

コート/コム デ ギャルソン、パンツ/ブランド不明、靴/ドクターマーチン、メガネ/ジンズ
コート/コム デ ギャルソン、パンツ/ブランド不明、靴/ドクターマーチン、メガネ/ジンズ

街男 ユースケ 共感! 杉原 肇さん Age 62
「ヘリンボーン柄のジャケットは見るからに柔らかく、杉原さんの動きに合わせて生まれるドレープがエレガント」(平山)。そこに、ペンシルシルエットのような細身のパンツを合わせて、足元はボリュームのあるダブルストラップシューズを。「ストラップの隙間から覗くカラフルなミックスソックスがチャーミング。夏場に流行ったサンダル×ソックスの冬版ですね!」(平山)。


ジャケット/ビームス、ニット/ジョン スメドレー、パンツ/ジーティーアー、靴/オールデン、バッグ/シセイ
ジャケット/ビームス、ニット/ジョン スメドレー、パンツ/ジーティーアー、靴/オールデン、バッグ/シセイ

街男 ユースケ 共感! 黒澤拓也さん

鮮やかなブルーが目を引く格子柄のチェックジャケットは、自分の身体に合わせたオーダーで仕立てたもの。「いい大人の街男ならば、黒澤さんのように紳士服をあつらえる魅力くらい理解しておきたいもの。奥深いですからね、その世界は」(平山)。タック入りネイビースラックスにインしたのは、ジョン スメドレーのハイゲージニット。これも街男のマストハブアイテムだ。


パーカ/ウィンダンシー、パンツ、スニーカー/ともにザ・ノース・フェイス、サングラス/オークリー、キャップ/スラッシャー
パーカ/ウィンダンシー、パンツ、スニーカー/ともにザ・ノース・フェイス、サングラス/オークリー、キャップ/スラッシャー

海男 マーシー 共感! 大平 剛さん Age 47
「いました! 超が付くほどの“海=SEA”好き……ではなく、本誌でもお馴染みの熊谷隆志さんが手掛けるブランド、ウィンダンシーの愛用者」(三浦)。聞けば、大平さんはサーフィンのほかにスノーボードも嗜む“雪山男”でもあるそうだ。奥様の由佳さんと翔太郎くんのフリースコーデもキマってるし、大平家にはアクティブでハッピーなオーラが。みんな、いい笑顔!


デニム/ヤコブコーエン、スニーカー/ナイキ、メガネ/トム フォード アイウエア
デニム/ヤコブ コーエン、スニーカー/ナイキ、メガネ/トム フォード アイウエア

海男 マーシー 共感! 大槻悦史さん Age 35
BEACHの文字を見るだけで、海男は反射的にサーフィンがしたくなる。「そんなわけないですが(笑)、僕は大槻さんが着るような“海を感じる”服が無性に好き」(三浦)。パーカ、キャップ、デニムと、期せずして海のブルーで揃ったコーデは、「DAYTONA BEACH」のロゴを引き立てている。ちなみに、デイトナビーチはアメリカ合衆国フロリダ州にあるのだそう。


# オークリー# オールデン# コム デ ギャルソン# コンバース# ザ・ノース・フェイス# ジョンスメドレー# ジル・サンダー# ドクターマーチン# ナイキ# ヤコブ コーエン# ヨウジヤマモト# レスカ・ルネティエ# アイテム# パパラッチ# 色使い
更に読み込む