2018.12.31
FASHION

毎シーズン飛ぶように売れるアークテリクス ヴェイランスとは何者だ?

アウトドアフィールドで培われた最新の機能を街着仕様に昇華するコレクションライン。さまざまなアウトドアブランドが展開するなか、ひと際人気を博す存在が、アークテリクス ヴェイランスだ。

過去には著名なデザイナーを迎えたり、限られた店舗でしか購入できないこともあって、毎シーズンどのアイテムも品薄状態。ロゴを含め、極限まで装飾を削ぎ落としたコレクションは、色使いもネイビー、ブラック、ベージュなどのシックなもののみ。

「究極のアパレルウェアの創造」をコンセプトに掲げる、世界最高峰のアウトドアブランドのシティウェア、どうぞお見知りおきを。


15万5000円/アークテリクス ヴェイランス(アークテリクス/アメア スポーツ ジャパン 03-6631-0833)

スリーレイヤー仕様のゴアテックスを使用したフードジャケット。完全防水と高い保温性はもちろん、肘部分に立体裁断を施しており、腕回りが動きやすくなっているのが特徴。また、独自の技術で冷気が入り込むコールドスポットを最小限に抑えた構造になっている。


4万2000円/アークテリクス ヴェイランス(アークテリクス/アメア スポーツ ジャパン 03-6631-0833)

ウールとコーデュラを掛け合わせて作られたパンツ。ベルトループやセンタークリースなどスラックス感覚ではける、品の良さも魅力のひとつ。スリムなラインでも動きやすいように立体裁断が施されている。共地のテーラードジャケットもあるので、セットアップでも楽しめる。


18万円/アークテリクス ヴェイランス(アークテリクス/アメア スポーツ ジャパン 03-6631-0833)

同ライン最高峰の保温性を持つ膝丈のダウンコート。スリーレイヤーのゴアテックス プロをボディに、取り外しも可能なライナーにはダウンを採用。スッキリとしたラインは、ビジネスシーンで愛用する人も多い。


鈴木泰之=写真 平 健一=スタイリング 野村優歩、今野 壘=文

# アークテリクス ヴェイランス# アウトドアウェア
更に読み込む