2018.10.25
FASHION

【平山ユースケ31Days】部長びんびん“着回し”物語、本日よりSeason2開幕!

大好評だった「部長びんびん“着回し”物語」が早くもセカンドシーズンに突入!

オーシャンズ看板モデルで俳優の平山祐介さんが商社勤務の“ユースケ部長”に扮し、ドラマチックなファッションストーリーをお届けするこのシリーズ。大企業で順風満帆なエリート街道のはずが、なぜか今は農業にいそしんでるって、一体なにがあったの!?

気になる本編の前に、まずは着回しの基本となる5つのビジネスワードローブと、14のカジュアルワードローブをチェック!


ユースケ部長の「ビジネスワードローブ」

部長1
【A】「サルトリオ」のスーツ
【A】「サルトリオ」のスーツ
イタリア・ナポリの名門ファクトリーブランドが手掛けた3ボタン段返りスーツ。濃紺に配された白ストライプが美シルエットを強調。34万円/ストラスブルゴ 0120-383-563
【B】「麻布テーラー」のスーツ
【B】「麻布テーラー」のスーツ
2ボタンのパターンオーダースーツ。上品な艶が印象的な生地はロロ・ピアーナ社製。13万6500円[オーダー価格]/麻布テーラー 03-3401-5788
【C】「エンポリオ アルマーニ」のジャケット
【C】「エンポリオ アルマーニ」のジャケット
軽いアンコン仕立てながら、肩と胸は立体的なシルエットに。【D】のパンツとセットアップでも使用できる。19万円/ジョルジオ アルマーニ ジャパン 03-6274-7070
【D】「エンポリオ アルマーニ」のスラックス
【D】「エンポリオ アルマーニ」のスラックス
立体的なパターンとテーパードしたスリムシルエットの相乗効果で脚をすっきりスマートに演出。6万3000円/ジョルジオ アルマーニ ジャパン 03-6274-7070
【E】「ブルックス ブラザーズ」のジャケット
【E】「ブルックス ブラザーズ」のジャケット
アメトラの殿堂が誇る定番のネイビーブレザー。シルエットはモダンにアップデートされた「ミラノ」。6万9000円/ブルックス ブラザーズ ジャパン 0120-185-718
【A】「サルトリオ」のスーツ
【B】「麻布テーラー」のスーツ
【C】「エンポリオ アルマーニ」のジャケット
【D】「エンポリオ アルマーニ」のスラックス
【E】「ブルックス ブラザーズ」のジャケット


ユースケ部長の「カジュアルワードローブ」

部長2
【1】「オーラリー」のダッフルコート
【1】「オーラリー」のダッフルコート
目の詰まったウールを使ったオーセンティックなダッフルは、ゆとりのあるシルエットで今の気分にしっくりくる。10万8000円/オーラリー 03-6427-7141
【2】「クラス」のステンカラーコート
【2】「クラス」のステンカラーコート
シンプルデザインながら、クッタリとしたコットンツイルと気持ちゆったりめのシルエットがどこかモードな薫りを放つ。11万6000円/ウィリー 03-5458-7200
【3】「シエラデザインズ × キャプテン サンシャイン × ビームス プラス」のダウンべスト
【3】「シエラデザインズ × キャプテン サンシャイン × ビームス プラス」のダウンべスト
正方形のダウンパックがレトロな1着。ナイロンにコットンがミックスされた伝統の60/40クロスを使用。5万3500円/ビームス プラス 原宿 03-3746-5851
【4】「バテンウェア」のアノラック
【4】「バテンウェア」のアノラック
NY発のアウトドア服で人気を博すブランドの作。ボディはコットンナイロンで、前ポケの裏地はフリースに。4万8800円/シップス 渋谷店 03-3496-0481
【5】「グリーンレーベル リラクシング」のタートルネックニット
【5】「グリーンレーベル リラクシング」のタートルネックニット
カシミヤが30%混紡されたハイゲージのタートルネックニット。9900円/ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシング 自由が丘店 03-5731-8531
【6】「ワート」のニット
【6】「ワート」のニット
鮮やかな発色とふんわりしたタッチが自慢。ワイドなネックリブが着こなしのアクセントに。5万4000円/CSケーススタディ 新宿髙島屋 03-5361-1826
【7】「スローン」のニットポロシャツ
【7】「スローン」のニットポロシャツ
素肌に着ても心地いいなめらかなニットポロ。適度なコシがある襟のリブは、首元をスタイリッシュにキメてくれる。2万5000円/スローン 03-6421-2603
【8】「サルヴァトーレ ピッコロ」のチェックシャツ
【8】「サルヴァトーレ ピッコロ」のチェックシャツ
タータンチェックが旬のムードを演出。イタリアの名門シャツ工房の作だけに現代的なシルエットバランスも秀逸。3万円/エストネーション 0120-503-971
【9】「ジョゼフ オム」のパーカ
【9】「ジョゼフ オム」のパーカ
ウエットスーツのような素材による抜群のストレッチ性と上品な光沢が特徴。立体的なフードがアクセントに。2万6000円/オンワード樫山 03-5476-5811
【10】「リプレイ」のデニム
【10】「リプレイ」のデニム
はき込んだような迫真のタテ落ちとヒゲに注目。細すぎず、太すぎない王道ストレートもイイ。2万4000円/ファッションボックスジャパン 03-6452-6382
【11】「ユニバーサル オーバーオール」のパンツ
【11】「ユニバーサル オーバーオール」のパンツ
THEチノパンというべき普遍的なな1本。裾までストンと落ちるワイドなストレートはスタイルアップ効果も高い。7900円/ドリームワークス 03-6447-2470
【12】「スリードッツ」のスウェットパンツ
【12】「スリードッツ」のスウェットパンツ
LAの名門が放つトロけるような肌触りのユル編みスウェットパンツ。シルエットはピタッとしたスキニー風。2万6000円/スリードッツ青山店 03-6805-1704
【13】「セラードアー」のコーデュロイパンツ
【13】「セラードアー」のコーデュロイパンツ
ストレッチコーデュロイを採用したパンツ。股上深めのゆったりシルエットではき心地も◎。1万9000円/ユナイテッドアローズ 原宿本店 03-3479-8180
【14】「ニードルズ」のトラックパンツ
【14】「ニードルズ」のトラックパンツ
紫のサイドラインとアイコンの蝶の刺繍が艶っぽさを演出する。素材はストレッチの利いたコットンツイルだ。2万2000円/ネペンテス 03-3400-7227
【1】「オーラリー」のダッフルコート
【2】「クラス」のステンカラーコート
【3】「シエラデザインズ × キャプテン サンシャイン × ビームス プラス」のダウンべスト
【4】「バテンウェア」のアノラック
【5】「グリーンレーベル リラクシング」のタートルネックニット
【6】「ワート」のニット
【7】「スローン」のニットポロシャツ
【8】「サルヴァトーレ ピッコロ」のチェックシャツ
【9】「ジョゼフ オム」のパーカ
【10】「リプレイ」のデニム
【11】「ユニバーサル オーバーオール」のパンツ
【12】「スリードッツ」のスウェットパンツ
【13】「セラードアー」のコーデュロイパンツ
【14】「ニードルズ」のトラックパンツ
NEXT PAGE /

改めて「部長びんびん“着回し”物語」のあらすじを

大手総合商社・亞藤忠物産に勤務していた平山ユースケ(47)。経産省管轄の業務に携わり、同期の中では出世頭。重役とともに参加する政財界大物たちとの会合もしばしばで、役員に昇進間近とのウワサもあったほど。順風満帆なエリート街道を歩んでいたかと思いきや、社内の派閥争いに巻き込まれ、退社を余儀なくされてしまった。

彼はこれを機に、以前から夢見ていたアグリカルチャーの道で再スタートを決意。地方への移住特例制度を利用して自分の田畑を手に入れることにも成功し、自治会で知り合った村一番の有力者にして農家の“カールおじさん”に教えを請いながら、「子供に食べさせたい」を信条に有機野菜の栽培に精を出す日々を送っていた。

とはいえ、社に残ったユースケ派からの復帰を熱望する声は多く、体制が落ち着きを取り戻し始めた亞藤忠は、ユースケに再び会社へ戻ることを要請するのだが……。40代ビジネスエリート、平山ユースケの山あり谷あり、ファッション・ジェットコースター・ストーリー、ここに開幕!

ユースケ部長のコーディネイトとライフスタイルの毎日を本日からオーシャンズ公式フェイスブックにて31日間、毎日公開していきます。

「いいね!」して見逃さずに!


西崎博哉(MOUSTACHE)=写真(人物)、鈴木泰之=写真(静物) 武内雅英=スタイリング yoboon(coccina)=ヘアメイク 押条良太(押条事務所)=文

# びんびん着回し物語# ユースケ部長# 平山ユースケ
更に読み込む