オーシャンズ的 大人改造計画 Vol.21
2018.10.11
FASHION

キャメルカラーが決め手! カシミヤニットで “オジサン臭さ” を味方に

格好いいオトーチャンになりたい……。そんなOC読者のシンプルでストレートな悩みに応えるべく、本誌でお馴染みのスタイリストが、実用的かつお洒落に見える着回しテクニックを伝授する企画。それがこの「オーシャンズ的パパ改造計画」なのだ。

今回のパパはなんともユニークな鯉のプリントTシャツで登場。

よくよく聞くと、それは広島東洋カープのオフィシャルTシャツなのだとか。奥様がカープファンで、気が付いたらパパ自身もどっぷりハマっていたそう。ならばと尋ねてみたところ、やはり腕時計のGショックが赤いのもカープ色だから!

そんなパパのご要望は「シンプルで格好良く! そして若く見られがちなので、大人っぽく見えるように」。そこで活躍するのがカシミヤニット、しかも今や定番に近い存在のキャメルカラーだ。

質感の良いカシミヤとキャラメルカラーは、オーシャンズ世代こそ味方につけられる組み合わせ。落ち着いた品のあるパパに変身できるのだ。

 

[今回のキーアイテム]
ジョンストンズのカシミヤニット

5万8000円/リーミルズ エージェンシー 03-5784-1238

200年以上の歴史を持つスコットランドのブランド。ニットウェアはすべて自社工場で生産され、最高の品質を得るために前身頃や後ろ身頃など、各パーツごとに専用の機械で編まれている。素材はカシミヤ100%。

 

[今回の悩めるオッサン]

竹中元輝さん
自営業 年齢/39歳 身長/170cm 体重/60kg

Q1. 休日のワードローブを教えてください。
普段はデニムばかりはいています。これからの季節はTシャツの上にレザーを羽織ることが多いです。

Q2. よく行くショップや好きなブランドはありますか?
よく行くのは、ユニクロと古着店と広島カープのオフィシャルショップ。あとは、地元の個人商店ですね。

Q3. 服装について何か悩みはありますか?
オトコ臭い格好しかしてこなかったので、きれいめな格好が苦手でどうコーディネイトしたらいいかわかりません。

Q4. やってみたい格好があれば教えてください。
ほとんどしたことがないジャケットスタイルや、シンプルで上品な格好に憧れます。上質な服が欲しいです。

 

[ヘアの改造ポイント]

「伸びたパーマヘア&ツーブロックと、かなりワイルドな髪型だったのを、清潔感と爽やかさを意識してカット。全体的に短くし、サイドの刈り上げをグラデーションにすることで、トップと自然に馴染ませた。仕上げは7:3分けにして、ちょっとまじめな印象に」(ヘアメイク 田畑裕大)

 

[スタイリング ① ]
シックな色使いで大人の“スポカジ”スタイル

リブパンツのスポーティさをカシミヤニットで大人っぽく。シンプルにワン・ツーコーデだけでも成立するが、テーラードジャケットを羽織ってさらに品良く、休日のドレスアップスタイルを楽しむのもあり。

ニット5万8000円/リーミルズ エージェンシー 03-5784-1238、ジャケット16万3000円/デ ペトリロ(ビームス ハウス 丸の内 03-5220-8686)、パンツ2万9800円/レイニング チャンプ(サザビーリーグ 03-5412-1937)、スニーカー1万1000円/アディダス オリジナルス(アディダスグループ 0570-033-033)

 

[スタイリング ② ]
シンプルなデニムスタイルにあえてのオジサンぽさがいい

ニット5万8000円/リーミルズ エージェンシー 03-5784-1238、シャツ2万5000円/フランク&アイリーン(サザビーリーグ 03-5412-1937)、デニム1万9000円/レッドカード(ゲストリスト 03-5728-8788)、靴6万5000円/パラブーツ(パラブーツ青山店 03-5766-668)、メガネ3万6000円/サヴィル ロウ(ブリンク外苑前 03-5775-7525)

キャメルカラーと薄く色落ちしたデニムは好相性。ネイビーやブラックにはない、どこかオジサン臭い印象の色がいい意味で年相応な洒落感を漂わす。シャツの襟、裾を覗かせてアクセントにしたのもポイント。

 

撮影後の竹中さんの感想
見慣れない格好に娘は戸惑っていましたが、僕的には大満足でした! そろそろ“赤”を卒業して、こんな大人っぽい色の洋服を揃えようかな。まぁ、カープファンは卒業しませんけどね(笑)。

 

[今回のスタッフ]


スタイリスト 星 光彦
本誌をはじめ、ファッション誌やタレントのスタイリングを手掛ける。仕事と育児に奮闘する新米パパ。最近忙しく娘と遊べていないのが悩み。

 


ヘアメイク 田畑裕大
東京・表参道のサロン「アルファラン」で勤務する傍ら、フリーランスのヘアメイクとしても活躍。サロンの予約は03-6450-6583まで。

 

清水将之(mili)=写真 星 光彦=スタイリング 田畑裕大(ALFALAN)=ヘアメイク

# カシミヤ# キャメルカラー# ニット# パパ改造
更に読み込む