どっぷり、たっぷり浸るデニム愛。 Vol.38
2018.10.09
FASHION

大の大人を抜群にキュートにする、小回りの利くミニポーチ

“賢いバッグ”ってのは、ただ教科書どおりで無難なカバンのこと、ではない。ちょうどいい容量に使い勝手の良さなどの機能に加え、出かけること自体が待ち遠しくなるような存在感があるもの。それさえあれば、今週も我々の休日は必ず充実するのだ。

限りなく手ぶらに近くて、ウェアのポケットがパンパンになる心配もなし。そんな小回りの利く優秀なアイテムがコレ。

とにかく便利だし、大の大人が遠慮がちに持ってる姿が抜群にキュートだし。

 

WILD THNGS ワイルドシングス

バッグH20×W20cm 2800円、パンツ1万800円/グラミチ(ともにインス 0120-90-0736)、ニット2万7000円/ザ・ノース・フェイス パープルレーベル(ナナミカ マウンテン 03-5728-3266)、腕時計7万7000円/スント 03-4520-9417

財布、スマホ、チケットなど、ポケットの中身はすべてこちらに。ポップなターコイズブルーがマッチした正方形型のナイロンボディはメッシュポケットが実用的なアクセントに。細いショルダーストラップも今っぽい。コンパートメント内張リは近未来的なシルバーというのもセンス。

 

COM-ONO コムォノ

H18.5×W12×D1cm 9000円/池之端銀革店 03-3828-6605

シュリンクレザーを使った縦型ポーチ。ストラップが1カ所で留められていて、首から下げたときのオフバランスな斜めの佇まいにセンスが光る。バネ口の開口部で中身の出し入れもしやすく、小ぶりながら意外と容量がある。

 

GRAMICCI グラミチ

H18×W14cm 4300円/インス 0120-90-0736

軽くて丈夫なナイロン生地に配したのは、まるでハンドドローイングのようなアジのある迷彩柄。ロゴをあしらったショルダーストラップは長さの調整が可能で伸縮性もある素材。今っぽい短めの掛け方をしても荷物の出し入れがしやすいぞ。

 

MT.RAINIER DESIGN マウントレイニアデザイン

H14×W17×D4cm 4200円/ハイ!スタンダード 03-3464-2109

袋状のフラップと角を落としたフォルムがレトロな「60/40クロス」と好相性。内外にポケットが付いているため使いやすく、ショルダーストラップを外してウエストのベルトにも装着できる汎用性も、こいつのセールスポイントだ。

 

SHELT シェルト

H11×W17×D2cm 5100円/ドナ 03-5799-6924

「X-PAC」素材と止水ジップをあえて色違いで組み合わせたクレイジーパターンが、アクセサリー効果を高めてくれる理由。タバコの箱がちょうど収まるサイズ感と華奢なストラップは、まさに“ちょい持ち”の模範解答。パンツのポケットがいつもパンパンなキミ! ぜひこいつを。

 

F/CE. エフ シーイー

H13×W17×D1cm 8000円/ルート 03-6452-5867

フランス軍で使われる「リザードカモ」を独自の配色でアレンジした総柄のトラベルケース。素材は「X-PAC」で、広げると内部には無数の収納が。カードや小銭からパスポートまで、そこに入れるものの候補はとにかく豊富だ。

 

MARMOT マーモット

H20×W16×D3.5cm 5500円/デサントジャパン 0120-46-0310

軽量耐久素材「X-PAC」を使った、可愛いモデル名「コアラ」。内側に付属するポーチは単独でも使用可能。このサコッシュ自体が「ReEX」というバックパックに装着可能で、その組み合わせた様子がモデル名の由来。

 

芹澤信次=写真(人物) 竹内一将(STUH)=写真(静物) 石黒亮一=スタイリング yoboon(coccina)=ヘアメイク

# バッグ# ミニポーチ
更に読み込む