https://oceans.tokyo.jp/fashion/2018-1008-4/

次なるヒットデニムはどれだ!? 【その②】一期一会な◯◯限定デニム

このエントリーをはてなブックマークに追加

着こなし方も気になるところだが、次なるヒット作を見逃したら本末転倒。ということで、どれがトレンド最前線に来てもおかしくないデニムを5回に分けてここで。名門の新顔、今だけのレアもの、ますます進化を遂げている機能性……。さぁ、次なる相棒探しをここで始めよう!

第2回は、買い逃したら取り返しのつかない、「一期一会な◯◯限定デニム」だ!


①リーバイス ビンテージ クロージング
②ディーゼル

1●3万5000円/リーバイ・ストラウス ジャパン 0120-099-501、2●5万8000円/ディーゼル ジャパン 0120-55-1978

1_リーバイス ビンテージ クロージング
1947年当時のモデルをベースにしたリーバイスの「501XX」。大阪・なんばのリーバイス ストアがオープン15周年を迎えたのを記念し、そこに特別仕様のハードなダメージ加工を施した。56本限定となる。

2_ディーゼル
東京・青山店だけで購入できるスペシャルな「ジョグ ジーンズ」がお目見え。ボディにまず激しいヴィンテージ&ダメージ加工を。そこに施した白糸と青糸によるリペアのステッチがコントラストを生み、芸術品のような姿に。


③クロ

1万8000円/クロ ギンザ 03-6274-6257

股上の深さと膝下から強めにかけたテーパードで、ジャケットにも似合うデニムを目指した「オーリック」。ユーザーの声に応え、このたび直営3店舗限定で復活。以前は展開のなかった上品な黒を纏っての再登場となる。


④デンハム

6万6000円/デンハム・ジャパン 03-3496-1086

昨年スタートした、ブランド代表の名を掲げるジェイソン デンハム コレクションより。東京と大阪の阪急メンズだけで入手することができる本作は、黒デニムを30回も洗いにかけて自然な色落ちを表現した。


⑤ヌーディージーンズ

2万5000円/ヌーディージーンズ ラフォーレ原宿店 03-5772-0770

紙パッチの「KD-8」とは、’72年に生まれた日本初の国産デニム。その青みが強い14オンスの素材を再現し、定番のレギュラーテーパードフィットにのせた伝統ある1本。このスペシャルパッチを見逃すな!


⑥テイラースティッチ

2万4000円/テイラースティッチ 鎌倉ストア 0467-32-0031

コーンミルズ社創業110周年を祝し、有名なホワイトオーク工場で限定生産されたセルビッジデニム製。「ブルージーンズはこうあるべき」と別注した思いは、オーセンティックなストレートシルエットにも表れる。


<関連記事>
次なるヒットデニムはどれだ!? 【その①】デニムオーソリティの新型2018

鈴木泰之=写真 星 光彦=スタイリング

このエントリーをはてなブックマークに追加
【ジョニー・デップ編】レジェンドから学ぶ「グッドデニムスタイル考」
2018.10.20
【パニナリ編】レジェンドから学ぶ「グッドデニムスタイル考」
2018.10.18
【渋谷ハードアメカジ編】レジェンドから学ぶ「グッドデニムスタイル」
2018.10.17
【ゲンスブール編】レジェンドから学ぶ若妻とのグッドデニムスタイル
2018.10.16
どっぷり、たっぷり浸るデニム愛。
シンプルなアイテムにさりげない遊び心。大人ってそういうこと
2018.10.09
ギャルソンを堪能するためのストイックなシンプルスタイル
2018.10.06
タフで無骨。オールドスクールなヘリテージカジュアル
2018.10.03
青。色使いに長けたブランドの持ち味を楽しむ
2018.09.30
「旅」を感じる大人のバイカーズカジュアル
2018.09.28
ヴィンテージならではのシワ感とサイジングで”味”を味方に
2018.09.24
ゴキゲンな色とモノ選びで装うことを楽しむ!
2018.09.22
ナチュラルな色みでモスト・ユルユル・ジャケットスタイル
2018.09.20
手首と足首を見せれば、クリーンな装いでも……
2018.09.18
テイストの異なるアイテムを思いきってマッチアップ
2018.09.16
白シャツでチルがサマになる、モノ選びと小さなテクニック
2018.09.14
ほっこりニットで”ゆるカジ”は簡単に手に入る !?
2018.09.12