https://oceans.tokyo.jp/fashion/2018-0905-3/

ポロ ラルフ ローレンのカシミヤ製ケーブルニットで初の試み。仕掛け人は……

このエントリーをはてなブックマークに追加

アメリカが誇るトラッドの殿堂「ポロ ラルフ ローレン」。名作は数あれど、なかでも素通りできないのがケーブルニットである。アイビーリーガーがワードローブに一着は揃えたという定番中の定番だ。

各5万9000円/ポロ ラルフ ローレン(ロンハーマン 03-3402-6839)

ロンハーマンはこのマスターピースをカシミヤにアップデートした。クラシカルなイタリアのミルから仕入れたそのカシミヤは“とろけるような”という形容がぴったりの風合いがある。レギュラーフィットと相まって、やさしく体を包み込んでくれること請け合いだ。

それとわかる顔を守った当モデルからはオリジンへのリスペクトがひしひしと伝わってくる。こよなく正しい別注のあり方といえるだろう。ロンハーマンのリクエストを意気に感じたのか、「ポロ ラルフ ローレン」はさらに2つのスペシャルな仕様にゴーサインを出した。

1つが、トーン・オン・トーンのポニーの刺繍。実はこれ、インラインにはない初の試みである。こいつを別注の醍醐味といわずしてなんといおう。

そしてもう1つが、“エクスクルーシブ フォー ロンハーマン”のタグ。別注企画3回目にしてようやく実現したスペシャルタグである。この特別感はゲットした者だけが味わえる特権だ。

さて、もうすでにお腹いっぱいかも知れないが、同時にリリースされるオックスフォードシャツとラガーシャツにも触れないわけにはいかない。

各1万6000円/ポロ ラルフ ローレン(ロンハーマン 03-3402-6839)
各1万6000円/ポロ ラルフ ローレン(ロンハーマン 03-3402-6839)

前者は下ろしたてから着倒したような風合いのあるガーメントダイで仕上げたオックスフォード、後者はこなれ感抜群のコットンジャージーを採用しており、新品に気恥ずかしさを覚えるオッサンにもってこいなのだ。

ありそうでなかった進化のカタチを示した今回の別注アイテム。長く愛せる理由がまた増えたと言えそうだ。


[問い合わせ]
ロンハーマン
03-3402-6839


竹川 圭=文


このエントリーをはてなブックマークに追加
ロンハーマンが惚れ込んだ、西海岸最強のニットブランドの正体
2018.11.22
小さな変化で大きなメリット。リピーター続出のロンハーマン別注ベアフット最新作
2018.11.05
まさに温故知新。ロンハーマンからブルックス ブラザーズの名品が限定発売
2018.10.19
ただのグレースウェット? いやいや実は……ロンハーマン流3つの仕掛け
2018.10.09
オールタイムベストな軍モノ×デニムを新鮮に
2018.11.21
バイカー風に楽しむなら 色使いの工夫をお忘れなく
2018.11.17
エレガントなアウターに力を添える黒の魅力
2018.11.14
黒デニムをジャパニーズロックな雰囲気で
2018.11.11
デザインで遊ばず、緩急のついた シルエットで遊ぶ上級テク
2018.11.08
渋さが欲しいなら、 “イタリア”に力を借りてみる
2018.11.05
力強く清潔感もある。そんなスタイルが好みなら
2018.11.02
色落ちブルーデニムでアメカジを。そんなときこそ“ジャスト”を選ぶ
2018.10.30
シンプルなアイテムにさりげない遊び心。大人ってそういうこと
2018.10.09
ギャルソンを堪能するためのストイックなシンプルスタイル
2018.10.06
タフで無骨。オールドスクールなヘリテージカジュアル
2018.10.03
青。色使いに長けたブランドの持ち味を楽しむ
2018.09.30