https://oceans.tokyo.jp/fashion/2018-0905-3/

ポロ ラルフ ローレンのカシミヤ製ケーブルニットで初の試み。仕掛け人は……

このエントリーをはてなブックマークに追加

アメリカが誇るトラッドの殿堂「ポロ ラルフ ローレン」。名作は数あれど、なかでも素通りできないのがケーブルニットである。アイビーリーガーがワードローブに一着は揃えたという定番中の定番だ。

各5万9000円/ポロ ラルフ ローレン(ロンハーマン 03-3402-6839)

ロンハーマンはこのマスターピースをカシミヤにアップデートした。クラシカルなイタリアのミルから仕入れたそのカシミヤは“とろけるような”という形容がぴったりの風合いがある。レギュラーフィットと相まって、やさしく体を包み込んでくれること請け合いだ。

それとわかる顔を守った当モデルからはオリジンへのリスペクトがひしひしと伝わってくる。こよなく正しい別注のあり方といえるだろう。ロンハーマンのリクエストを意気に感じたのか、「ポロ ラルフ ローレン」はさらに2つのスペシャルな仕様にゴーサインを出した。

1つが、トーン・オン・トーンのポニーの刺繍。実はこれ、インラインにはない初の試みである。こいつを別注の醍醐味といわずしてなんといおう。

そしてもう1つが、“エクスクルーシブ フォー ロンハーマン”のタグ。別注企画3回目にしてようやく実現したスペシャルタグである。この特別感はゲットした者だけが味わえる特権だ。

さて、もうすでにお腹いっぱいかも知れないが、同時にリリースされるオックスフォードシャツとラガーシャツにも触れないわけにはいかない。

各1万6000円/ポロ ラルフ ローレン(ロンハーマン 03-3402-6839)
各1万6000円/ポロ ラルフ ローレン(ロンハーマン 03-3402-6839)

前者は下ろしたてから着倒したような風合いのあるガーメントダイで仕上げたオックスフォード、後者はこなれ感抜群のコットンジャージーを採用しており、新品に気恥ずかしさを覚えるオッサンにもってこいなのだ。

ありそうでなかった進化のカタチを示した今回の別注アイテム。長く愛せる理由がまた増えたと言えそうだ。


[問い合わせ]
ロンハーマン
03-3402-6839


竹川 圭=文


このエントリーをはてなブックマークに追加
ロンハーマンがOAMCと作った、すべての40代に刺さる春服
2019.02.22
上陸10周年でロンハーマンは、父親にもうれしい店に進化する
2019.02.16 / NEWS
コンチョボタンにミリタリー。ロンハーマンの新作で狙うべきはコレ!
2019.02.06
ライトニングボルトの新ラインがRHC ロンハーマンで限定リリース!
2019.02.04 / NEWS
ビッグサイズを味方につける方法をまだ知らない人へ
2019.04.05
シンプルな無地のようで実はしっかり遊んでいる !?
2019.04.03
フィールドジャケットをタフに着ない術とは
2019.03.30
サーファーらしいチョイスを都会的に着たいなら色使いに目を向ける
2019.03.28
あるとないとじゃ大違い!小物が利くってこういうこと
2019.03.20
タフなアウターの意外な一面を見つけてみよう
2019.03.19
シックにまとめるために。NYでの常套手段とは
2019.03.18
ヘアカラーまでハマっている 上品なコントラスト
2019.03.17
渋カジスタイルがサマになっている理由
2019.03.16
男らしい色気は 小物の力で手に入れる
2019.03.15
抜群に今っぽい大胆なサイジング
2019.03.13
冬アウターのゴワつきがイヤ。 なら、アウトドアなヤツに頼れ
2019.03.12