2018.09.04
FASHION

チノパン&スラックスとセンス良く付く合うための6つの方程式

チノパンやディッキーズなどのワークパンツ、モードな印象のスラックス。いわゆるトラウザーズ型パンツが、盤石の5ポケットパンツを食ってきた!? だって、街角には、そんなパンツをはいているオッサンが多かったのだもの。でも、ワークパンツは朴訥とした印象もあるし、スラックスはオジサンっぽさもあるから、お洒落に見せるのは難しかったりもする。

それらをうまくはきこなすための方程式を、リアルスタイル・サンプルから紐解こう。

①スラックスでサンダルコーデを大人っぽく

パンツ/コセイ、Tシャツ/ザ ユニオン、サンダル/アイランドスリッパ×アーバンリサーチ、腕時計/IWC

弥富大樹さん Age 32
ラフになりがちなサンダルコーデもスラックスを合わせるだけでグッと大人っぽくなる。トップスはシンプルに白Tですっきりとまとめよう。

 

②ハリと光沢感でチノパンを上品に

パンツ、Tシャツ/ともにコモリ、スニーカー/コンバース、サングラス/バディオプティカル

緒方祐介さん Age 31
ワークパンツは、それ自体がカジュアルなアイテムなので、素材選びにも慎重になりたい。ハリと光沢感のある生地で上品な佇まいに。

 

③サイジングで得るクールな見た目

パンツ/トゥモローランド、Tシャツ/アボタージュ、スニーカー/サブソール

北口大樹さん Age 31
オリーブのコットンパンツをサイズも丈感もジャストで合わせた彼。サイジングが秀逸なため暑苦しさを感じさせない。スエードのスニーカーも似合ってる。

 

④色みを合わせて作る統一感

パンツ、Tシャツ、キャップ/すべてステューシー、スニーカー/ヴァンズ、腕時計/カシオ

太田尋之さん Age 33
スケーター御用達ブランドで揃えたシンプルなスタイルも、随所にこだわりが感じられる。ボーダーTとパンツの色みをリンクさせて、統一感のある仕上がりに。

 

⑤腰ばき&ロールアップでメリハリを

パンツ、サングラス/ともにノーブランド、Tシャツ/ネイバーズ、スニーカー/アディダス、ハンチング/ニューエラ

小出康博さん Age 33
腰ではき、ジョッパーズパンツのような感じを出した。ウエスト回りが緩い分、裾はロールアップしてメリハリをつけよう。合わせたウッドペンダントもクールだ。

 

⑥随所に散らしたハイ&ローの方程式

パンツ/プラダ、シャツ/古着、サンダル/デコ&ボコ、リング、バングル/ともにノーブランド

大河勇士さん Age 30
アロハとトラウザーズの色合わせが素晴らしい。ブランドの組み合わせもハイ&ローでまとめてくるあたり、コントラストが際立たせる意図が見て取れる。

 

# スラックス# パパラッチ# ワークパンツ# 全身コーディネイト
更に読み込む
一覧を見る