街角パパラッチ「夏の着こなし」実例スタイルブック Vol.50
2018.08.30
FASHION

オッサン好みなサロンでオーダーする、キメ過ぎずキメる「大人のヘアスタイル」

オーシャンズ世代が安心して信頼できて、もちろん格好良い髪型にしてくれるヘアサロンを見つけ、マネできる、マネしたくなる、リアルOC世代のヘアスタイルをパパラッチ。

友達の家へ遊びに行くみたいに利用できる、アットホームなヘアサロンで、ぜひ気軽にクセや悩みを相談してみてほしい。 

 

SALON① 駿河台 矢口

雑誌や広告で活躍するヘアメイクの矢口憲一さんがこの春オープンさせたヘアサロン。気軽に友達が遊びに来られるような店がコンセプト。

スタイリスト 左)須賀 瞳さん、右)音成 健さん
音成さんは、自宅でも再現しやすいヘアを、須賀さんは客の個性を引き出すスタイル作りが得意。

駿河台 矢口
03-5577-3271
東京都千代田区神田駿河台3-5
大池ビル2F
※完全予約制のため営業時間は要相談
不定休

 

「駿河台 矢口」のクラシカルで男らしい7:3ツーブロック

HAIR DATA/量:★★ クセ:★ 硬さ:★★★「とにかく楽にセットできる髪型にしたい」

小畑多丘さん Age 37
彫刻家
創作活動をするときなど、普段はキャップを被ることが多いという小畑さん。特段ヘアスタイルにこだわりがあるわけではないが、“楽な髪型”が絶対条件だという。

小畑さんの髪は寝にくいのでトップの髪を長めに残したツーブロックにすれば、あとは固まらないジェルで髪をかき上げるように流すだけでOK。しかも、もともと長さは残してあるので、多少伸びてきても気にならない。面倒くさがりな人にとっては最高の髪型だ。

NEXT PAGE /

「駿河台 矢口」の頭の形を活かした美フォルムショート

HAIR DATA/量:★★★ クセ:★★ 硬さ:★★★「短く。あとはお任せで」

増井岳人さん Age 39
大学非常勤講師、彫刻家
上記でパパラッチした小畑さんの先輩であり、同じ彫刻家の増井さん。アーティストらしい雰囲気あるファッションスタイルがシャレていて、それにマッチしたヘアスタイルもさぞかし強いこだわりがあるかと思いきや……。ヘアは基本、スタイリストにお任せ、だそうだ。

そんな増井さんの醸し出す空気感に合ったヘアスタイルを作り出したのが須賀さんだ。顔回りに軽さが出るように毛先を整え、また、彼の頭の形の良さを活かしてカット。オイルを全体に馴染ませ、少しツヤを出せば完成。

NEXT PAGE /

 

SALON② アビー2

表参道という立地柄、感度の高い女性客が中心だが、その夫や彼氏などが一緒に来店するなど、アットホームな雰囲気が特徴。

ディレクター 中村章浩さん
周りの人を元気にさせる、そんな不思議なオーラを持つ、アビー各店を統括するディレクター。

アビー2
03-3405-6655
東京都港区南青山4-21-26 RUELLE青山-A棟 3F
営業/11:00〜21:00(土・日曜、祝日は10:00〜19:30)
月曜、第2・第3火曜定休
www.abbey2007.com

「アビー2」の刈り上げグラデ

HAIR DATA/量:★★★★ クセ:★ 硬さ:★★★「サイドの膨らみをどうにかしたい」

吉田仲明さん Age 36
不動産会社勤務
ヘアスタイルで気をつけていることは清潔に見えること。仕事上、そこは絶対に外せないポイントだそうだ。そして、最大の悩みが髪の量が多く、伸びてくるとサイドが膨らみ膨張して見えること。

この問題を解決すべく中村さんが提案したのがグラデーションに刈り上げたヘアスタイル。ワールドカップを観ていて、ヨーロッパのサッカー選手からヒントを得たそうだ。セットもワックスとグリースを混ぜてフロントを立ち上げるだけなので、時間のない朝でも簡単にキマる。

# サマーヘアスタイル# パパラッチ
更に読み込む