街角パパラッチ「夏の着こなし」実例スタイルブック Vol.39
2018.08.30
FASHION

休日のドレスアップ、どうしてる? 街角正装術のベストアンサーは……

街角正装術ベストアンサーは「カジュアルセットアップ」である。オーシャンズでも激プッシュしている便利な服は、休日にちょっとドレスアップしたい男たちから支持を集める。

みんな揃ってコーディネイトがシンプルであること。それが正解だ。

 

①チャイナジャケットで個性爆発!

ジャケット、パンツ/ともにハバーサック、ポロシャツ/ジョン スメドレー、サンダル/ムーンスター

大西恒志さん Age 31
チャイナジャケットとワイドシルエットのパンツという、クセあり系は、シンプルに着るだけで調子良く見える。

 

②グラフィックT×サンダルでヌケ感を

ジャケット、パンツ/ともにジャーナルスタンダード、Tシャツ/シュロフ、サンダル/ナイジェル・ケーボン×スイコック

小野弘之さん Age 32
仕事着とはひと味違う、とびきりカジュアルなセットアップの着こなし。’80年代に登場した芸術家でシェイパーのグラフィックTシャツやスポーツサンダルなど、参考にすべきところが多い。

 

③バッグのインナー使いでサマーレイヤード

ジャケット、パンツ/ともにコモリ、Tシャツ/マーガレット・ハウエル、サンダル/エンダースキーマ

稲垣 挙さん Age 30
インナーのようにサコッシュを肩掛けして、程良くドレスダウン。サンダルで抜け感をさらに加速。

 

④メキシカンパーカ風トップスの破壊力!

ジャケット、パンツ、サングラス、サンダル/すべてドレスヒッピー

HIROさん Age 33
シアサッカーのセットアップスタイルはテーラードだけにあらず。プルオーバーでもイケるのだ。

 

⑤ホワイトスニーカーが光るオールネイビーコーデ

ジャケット、パンツ/ともにノーブランド、スニーカー/コモン プロジェクツ

加藤雄一さん Age 35
すべてネイビーでまとめることで、足元がさらに映える、計算された佇まい。大人の余裕を感じる。

 

⑥ベスト&パンツという変形セットアップ

ベスト、パンツ/ともにブルーナボイン、シャツ/インディビジュアライズドシャツ

浅野信三さん Age 42
ご当地ブランド、ブルーナボインで揃えた大阪の彼。丸フレームのメガネもいい味出してるね。

 

⑦ハンパ丈でライトに着こなすネイビーのセットアップ

ジャケット、パンツ、Tシャツ/すべてユニクロ、スニーカー/ナイキ、メガネ/白山眼鏡店

前田貴紀さん Age 30
くるぶし丈のパンツをチョイスすることで、セットアップの堅苦しさを払拭。足首見せが良い感じだ。

# カジュアルセットアップ# パパラッチ# 全身コーディネイト
更に読み込む