2018.08.29
FASHION

言葉の力を味方につけたTシャツ選びでコーデの力も身につける!

グラフィックや素材やサイジングなど、Tシャツ選びの楽しさはコチラの特集でもお伝え済みだが、街で見つけたリアルなオッサンたちも、個性溢れる目線で自分らしいTシャツを楽しんでいる。

例えばレタードでは、言葉の強さも着こなしのアクセントに取り入れているようで……。

 

①カプラネント ウィスルのプリントT

Tシャツ/カプラネント ウィスル、デニム/ルメール、ブーツ/サンローラン

早川雄介さん Age 36
レタードプリントと本人の個性がマッチ。モードブランドをさらりと取り入れた上級者コーデだ。

 

②A.D.A.NのプリントT

Tシャツ/A.D.A.N、デニム/リーバイス、スニーカー/プーマ、ハット/シング

勝部幹生さん Age 35
ストリートを感じさせる佇まいに、トップスのオレンジが絶妙にマッチした、グッドコーディネイトの一例。

 

③バンクスのプリントT

Tシャツ、ショーツ/ともにバンクス、スニーカー/コンバース、腕時計/タグ・ホイヤー

森本 圭さん Age 31
ホワイトを主体とした、清潔感のある夏スタイル。筆記体プリントも良いアクセントに。

 

④ビワコシティのプリントT

Tシャツ/ビワコシティ、ショーツ/ボーンフリー、スニーカー/ナイキ、腕時計/ルミノックス

左近上 卓さん Age 31
滋賀県のご当地ブランドをチョイス。ニューヨークに着て行ってもウケそうなデザインだね。

 

⑤バレンシアガのプリントT

Tシャツ、スニーカー/ともにバレンシアガ、デニム/サンローラン、メガネ/エフェクター

後藤 剛さん Age 46
最新のモードを身に纏いながらもナチュラルに映るのは、極力シンプルなデザインで揃えているから。

# Tシャツ# パパラッチ# 全身コーディネイト
更に読み込む
一覧を見る