【保存版】オーシャンズが徹底調査。僕らが海を目指す理由 Vol.79
2018.06.29
FASHION

ウィットに富んだミッキーと、シャレのわかったペコちゃんが夏の装いを楽しくする!

いい大人になりキャラものはもう卒業か? いやいや、やっぱり好きなものは好き。

どうしても目がいってしまうのは、大人げないのではなくむしろ必然だ。それを再認識させてくれる楽しいアイテムがこちら。

 

待望のオッサン専用ディズニーのTシャツ

各6000円/フューチャーイン 03-3408-2467  ©Disney

若い頃から大好きなディズニーTシャツ。ミッキーからドナルド、グーフィーまで、各キャラクターの楽しいプリントについ目が行くオーシャンズ世代なのである。

今や子供までディズニー好きというご家庭も少なくないと思うが、そうなると我々37.5歳からの男としては大人っぽく差をつけたくなるんだよね。

そんな子供っぽい(?)僕らの心情を見透かしたかのようなTシャツがこちら。

タイポグラフィーのみでキャラクターを表現したものや思わずニヤリとしてしまうボックスロゴ、アメリカ国旗に隠れたミッキーなど、確かに大人っぽい。聞けば、お洒落の何たるかを知るベテランスタイリストが手掛けているというウワサ。

ミニマルかつウィットの利いたグラフィックはさすがのセンス。XS〜XLまでの幅広いサイズ展開なので、ジャストフィットでもオーバーサイズでも楽しめる。ごチュー目あれ。

©Disney
©Disney

 

 

これがホントのペコちゃん焼?

各6800円/ジャクソン マティス×ペコ(ハンドイントゥリーショウルーム 03-5775-7813)

キャップの刺繍はある種、身に着ける人のアティテュードだ。であれば、この刺繍は何を表すのやら。正真正銘のペコちゃんである。

よく見れば細かい部分までコンセプチュアルな作り込みが。ペコちゃんは夏らしくうっすら日焼け(ペコちゃん焼w)し、水着は「ママの味」で有名なミルキーの包装紙の柄を纏った。

過去さまざまなキャラクターとのコラボアイテムを手掛けてきた、ジャクソンマティスの作である。

そうか、「Jackson」の刺繍も「Milky」と同じフォントデザインなのか。まあひと言で言えばシャレなのだが、実に芸が細かいねえ。

 

もう我々もいい大人になった。とはいえ、変わらず好きなものだってある。しかも、一風変わったデザインにアップデートされていたとしたら? ね、気になるでしょ?

 

鈴木泰之=写真 松田有記=スタイリング

# Tシャツ# ディズニー# ペコちゃん# ミッキー
更に読み込む