大人の「雨カジ」 Vol.3
2018.06.27
FASHION

全部揃えれば最強? ハイセンスな雨対策ワードローブ

大人の「雨カジ」
何かと不快な梅雨シーズン。服はベタベタ、靴はグチョグチョ、手をふさぐ傘も煩わしい……。この時季のファッションをなんとかポジティブに捉えられないものか。
そこで、アメカジ好きのための雨対策スタイル「雨カジ」を考案。“雨を楽しむ” ための雨カジなアイテムを紹介していく。

>前回の雨カジ「雨の日に履くべき革靴がわからない! という方へ」はコチラ

第3回で紹介するのは、身の回り“完全防水化”コレクションとでも呼びたい17アイテム。

ポンチョからスマホポーチまで、これ、全部揃えても損はさせませんよ、っていうのはまあまあ本気の話です。

 

1:被るだけで最強! の雨カジアノラック

1万3000円/エル・エル・ビーン 0422-79-9131

エル・エル・ビーンのポンチョ
クラシックなアノラックに防水性をプラスし、スタイリッシュにアップデート。バックパックを背負ったままでも被れるゆったりとしたポンチョ仕様で、雨の日の通勤やアクティビティも大いに楽しめるはず。

アイコニックな“雨カジ”シューズであるビーンブーツのシューレースからインスパイアされたドローコードや、胸にあしらわれた往年の「ヘリテージ・カタディン・ロゴ」が、ヴィンテージな味わいをグッと高めてくれる。

 

2:ほぼ全身をカバー。ありそうでなかったダッフルみたいなレインコート

5万8000円/ボーゲン 03-6303-2623

ボーゲンのコート
「傘が好きじゃない」というデザイナーの思いから誕生したレインコートは、スネまで隠れるロング丈。足まで濡れない機能面はもちろん、トグルボタンを採用したほどよいヌケ感がファッション的にもGOOD。雨の日用ダッフルコートといった趣だ。

実はバックパックを背負っても着られるくらい、身頃はゆったり。フードのアクセントカラーがいい感じ。

 

3:「雨の日には……」と思っていたレアスニーカーもついに!

2500円/ビームス 原宿 03-3470-3947 ※スニーカーは参考商品

ドライステッパーズのスニーカーレインカバー
限定モノやコラボなど、スニーカー好きな我々には苦痛でしかなかった梅雨シーズン。しかしこのレインカバーを被せれば、防水スプレーでは防ぎようのない豪雨であってもノープロブレム。大切な一足をしっかり守りつつ、半透明のビニール越しにデザインを見せつけることができるのだ。

また見た目以上に頑丈で、ソールもグリップ力の高い素材を使用。止水ジップと履き口のドローコードにより、うえから浸水もシャットアウトする優れものだ。

 

4:常に携帯しておきたい、大事な革靴の強い味方

1900円/ボイス フロム ベイクルーズ https://baycrews.jp/brand/detail/boice

オンファッドのレインソックス
休日はスニーカー、そして平日は革靴で戦うOC世代には、クラウドファンディングによって誕生したこのレインソックスを。濡らしたくない靴のうえからソックスのように履くだけという非常に簡単なもので、革靴に被せれば一見ラバーシューズのようなスマートな見た目もビジネス向き。

ゴム製なので雨や汚れを完全にシャットアウトしてくれるうえに小さく畳んで持ち運べるので、外出先での急な雨にもスマートに対応。耐久性については“消耗品”として考えるべきレベルだが……このプライスなら気にならないのでは?

 

5:撥水・速乾・伸縮・防シワという四拍子揃いのスゴイヤツ

ジャケット1万4800円、パンツ9800円/ともにジャーナル スタンダード レリューム 表参道 03-6438-0401

ジャーナル スタンダード レリュームの撥水セットアップスーツ
石川県の実力派生地メーカー・丸井織物により開発された、アルトリティモという最新の機能素材を駆使したジャケット&パンツ。撥水性が高いので汚れに強いうえ、丸洗いが可能でシワにもなりにくく、部屋干しでもおよそ3時間で乾くという驚異の速乾力を発揮する。

伸縮性の高さは快適な着心地にも直結し、梅雨時に活躍間違いなしのパーフェクトセットアップと言えそうだ。上品なネイビーに加え、リラックス感の強いブルーも展開。シーンに合わせて選びたい。

 

7:優雅な今日的シルエットと、撥水素材の共演

3万5000円/ワイルド ライフ テーラー 0120-298-133

セラードアの撥水ウールナイロンパンツ
イタリア有数のファクトリーであるベッタが手掛けるパンツ専業ブランド、セラードア。ゆとりのある美しいシルエットのイージーパンツは、抜け感とドレッシーな雰囲気が共存する逸品。

そしてロロ・ピアーナ社が独自に開発した撥水加工のが施されたウールとナイロン混紡のファブリックを使用している。両脇のポケットはコンシールジップ、裾はアジャスターループ付きと、細部にまでこだわり抜かれた休日の“雨カジ”に打ってつけのパンツなのだ。

 

8:手回り品やガジェットを濡らさない。小さいバッグの大きな効果

左上●H20×W27cm 6800円/スノーピーク 0120-010-660 右●H11×W30cm 3600円/ピーアールインターナショナル 052-774-8756 左下●H20×W15cm 3000円/ハンタージャパン 0120-563-567

左上●スノーピークのサコッシュ
頑丈さと優しい手触りを併せ持つ、TPU素材の防水サコッシュ。ミニマルなデザインは服装も選ばず、腹周りも邪魔せずお気に入りの文庫本が入るちょうどいいサイズ。

右●オルトリーブのマネーベルト
ロールクロージャー(巻いて留める)タイプの貴重品入れ。国際規格であるIP64規格(完全防塵・防飛沫)に準拠した頼りになるギアは、水しぶきと砂ぼこりが入り混じるビーチでも強い味方だ。

左下●ハンターのパッカブル フォン ポーチ
くるくると小さく丸めて収納できる携帯電話ポーチ。野外フェスなどでの使用を意識した高い撥水性と実用性を備えている。夏フェス名物とも言えるゲリラ豪雨も、これで目一杯楽しもう。

 

9:濡れてしまったものは、防水バッグ・イン・バッグで運びましょう

左●H12×W24×D15cm 2400円/ニュートラルワークス.トーキョー 03-6455-5961 右●H11×W22×D12cm 1万5000円/フライターグ ストア シブヤ 03-6450-5932

左●スピードのウォータープルーフバッグ Mサイズ
ナイロンに撥水力の高いシリコンコーティングを施し、縫い目はシームテープで防水。さらに止水ファスナーを採用しているスピードのポーチは形の自由度が高く、どんなバッグにも収めやすい万能アイテム。3サイズ展開だから、かゆいところに手が届く。

右●フライターグのポーチ
フライターグの基本素材であるリサイクルタープは、トラックの幌として使われていた防水素材。これに止水ジップを組み合わせれば、当然外からも中からも水の出入りを許さない、理想的な雨の日用バッグ・イン・バッグに。リサイクル素材なのでバッグのデザインはすべて1点モノというところも心をくすぐる。

 

10:濡れてもクール! 水も滴るいいショーツ。

左●3万6000円/ヴァルカナイズ・ロンドン 03-5464-5255 右●8700円/シップス 渋谷店 03-3496-0481

左●オールバー・ブラウンのボードショーツ
オールバー・ブラウンは、007シリーズでジェームズ・ボンドが着用し、実際に世界中のセレブリティに愛用される英国のリゾートウェアブランド。テーラー出身のカッターによるクラシックなフィットや短めの丈が、美しい佇まいの秘訣なのだ。

右●グラミチのナイロンショーツ
グラミッチのショーツは、4WAYストレッチのナイロンオックス生地を採用。洗練された見た目と、ガゼットクロッチやウェビングベルトなど持ち前の機能的なディテールが合わさって、晴れでも雨でも、海でも崖でも、どこにでも行ける万能ショーツに仕上がっている。

 

11:アウトドア的機能の恩恵を、街でも賢く“頭に”受ける

各5800円/スノーピーク 0120-010-660

スノーピークのプリントフィールドサファリハット
通気性に優れる機能素材「Dot Air™」を採用。カモフラ柄にも見えるプリントは、キャンプフィールドや水辺のアクティビティをオリジナルのテキスタイルで表現したもの。

小雨程度ならしのげる撥水性があり、生地の組織そのものに通気孔があるため蒸れる心配もなし。雨の日に濡れて意外に面倒な“髪”を守ってくれる、アウトドアシーンでも街でも頼れるサファリハットだ。

 

12:スニーカーもレザーシューズも、スマートに“シュッと”防水化

50ml 各1800円/クオリネスト 03-6451-1458

リキプルーフのファブリックプロテクターとレザープロテクター
2013年に英国で創業した新興シューケアブランドのリキプルーフが開発した、環境に優しいシリコン由来の撥水スプレー。

キャンバスでもスエードでもスムースレザーでも、この2本があれば、ほとんどのシューズの表面に水も油もサラサラと玉のように弾く、無色透明の保護膜を形成。また主成分は水ベースのため、素材を傷めることなく防水機能を付与してくれるのがありがたい。

 

鈴木泰之=写真 壽村太一=スタイリング 長谷川純也=文

# 小物# 梅雨# 防水# 雨カジ
更に読み込む