https://oceans.tokyo.jp/fashion/2018-0521-1/

湘南ローカル推薦! 海を感じる気持ちいい服が揃う場所【前編】

このエントリーをはてなブックマークに追加

外にいるのが気持ちいい季節になり、行きたくなるのは海がある街。日本におけるその代表は「湘南」だ。全国屈指のサーフスポットで、江の島が2020年の東京オリンピックのセーリング競技会場に選ばれるなど海のカルチャーと密接な関係を持ちつつも、街としての側面もしっかり持っている。

その核を担うのが、2011年にオープンした「テラスモール湘南」。公共機関での湘南の玄関口とされる辻堂駅直結、地元のランドマークとして愛されるこの場所には約280もの店舗が軒を連ねる。衣・食・住に纏わるあらゆるモノが揃うが、なかでも注目は土地柄を思わせる青い海と空が似合う心地良いワードローブ。そのラインナップは今春のリニューアルでさらに充実、「テラスモール湘南」は海カジ好きな大人の欠かせないスポットとなっているのだ。

湘南で生まれ育ち、今も湘南を拠点とするオーシャンズ看板モデル・マーシーこと三浦理志さんも、実は常連客のひとり。今回は、生粋の湘南ローカルである彼がテラスモール湘南で見つけた「海を感じる気持ちいい服」を2回にわけて紹介する。


「ビームス」で見つけた!
海を感じるマルチボーダーTシャツ

Tシャツは下と同じ。バングル2万4000円/ライル セカテロ、サングラス3万3000円/モスコット×ビームス プラス(ともにビームス 辻堂 0466-38-6175)

レトロサーフを思わせるTシャツは、アメカジを作らせたらピカイチのレミ レリーフと、これまたアメカジのプロ集団、ビームス プラスがコラボしたもの。モチーフは’60年のヴィンテージで波柄のようなエスニックパターンがアイキャッチだ。そしてなんと、これをジャカード織りで表現しているというから驚き。オマケにブルー部分にインディゴ糸を使うことで経年変化も楽しめる仕様になっている。1枚で着てももちろんキマるけど、肌寒いときはジャケットを羽織ってもハマるはず。海好きの“名刺代わり”として、この夏、大活躍してくれそうだ。Tシャツ1万1800円/レミ レリーフ×ビームス プラス(ビームス 辻堂 0466-38-6175)


「ビューティ&ユース」で見つけた!
MADE IN HAWAIIの本格派への別注アロハ

「夏にアロハは欠かせない」マーシーがチェックしたのは、地元メイドを貫くハワイローカルブランド「コナベイハワイ」の別注モデル。伝統的なパイナップルとポップなストライプをかけ合わせた柄はレトロな雰囲気。色使いも落ち着いているので大人にも着やすいはずだ。着丈は長めの設定だから、大きめをゆったり着てもサマになる。てろっとしたレーヨンボディは風をはらめば表情豊かで、肌触りも心地いいんだよね。1万6800円/ビューティ&ユース(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 湘南店 0466-38-2465)


「シップス」で見つけた!
海好きならビビビッ!とくる、ネイビー×白の別注ダイバーズ

腕時計は下と同じ。Tシャツ5000円/チャンピオン×シップス(シップス テラスモール湘南店 0466-38-1503)

湘南ローカルにも古くから愛されてきた日本産ダイバーズの代名詞といえば、「セイコー」のプロスペックス ダイバースキューバ。シリコンバンドをネイビー、ダイヤルをホワイトに変更したシップス別注モデルは、マリンテイストの爽やかなアクセント役として機能してくれる。こういったカラー別注は一期一会、たいてい“次”はないから、ビビビッ!と来たらゲットすべきなのだ。腕時計4万円/セイコー×シップス(シップス テラスモール湘南店 0466-38-1503)


「ルイスイーエックスストア」で見つけた!
どんなスタイルにも、どんな場所にもイケるサンダル

「お洒落は足元から」だとすれば、これからの季節はサンダルにもこだわりたい。モードとスポーツをMIXするのが巧いセレクトショップで見つけたこちらは、ネオプレン×フェイクレザーのコンビアッパーとモノトーンデザインが洗練された印象。だが、ベースはスポーツサンダルゆえにコーディネイトは簡単だ。クッション性の高いラバーソールが快適な歩行もサポート。散歩からおめかしまで、まさにボーダレスに連れ出せる逸品である。1万2000円/ルイス(ルイスイーエックスストア 湘南店 0466-47-6711)


「カルバン・クライン アンダーウェア」で見つけた!
ハッピーな気分になれるマルチカラーの実力

「見えないからって手を抜くと快適さに大きな差を生む」とマーシーがこだわるのがアンダーウェア選び。そのレギュラーである「カルバン・クライン アンダーウェア」のローライズトランクスは、伸縮性に富むコットンストレッチ素材が締め付ける感覚がないうえに滑らかな肌触りで実に快適。しかもバリエーション豊富なのがいい。どんな日も晴々とした気分になれそうなこんなデザインはどうだ? 4500円/カルバン・クライン アンダーウェア(カルバン・クライン アンダーウェア テラスモール湘南店 0466-47-7458)

テラスモール湘南は海カジ好きのオアシスだ!

2011年11月に湘南エリア最大級の複合商業施設としてオープン。JR辻堂駅直結という立地の良さと、ロンハーマンやディーゼルといった豊富なショップから瞬く間に人気スポットに。ライフスタイルによって区分けされた4フロアには、子供たちが走り回れるキッズテラスや飲食ブースもあり、家族みんなで楽しめるエンターテインメントスポットとなっている。そして、さらなる満足が待つ場所へと進化すべく大規模リニューアルを今春実施。今回マーシーが「海を感じる気持ちいい服」を見つけた5店舗も、それで加わった新店だ。

テラスモール湘南
0466-38-1000
神奈川県藤沢市辻堂神台1-3-1
terracemall-shonan.com

清水健吾=写真 星 光彦=スタイリング MASAYUKI(The VOICE)=ヘアメイク 長谷川茂雄=文

このエントリーをはてなブックマークに追加
湘南ローカル推薦! 海を感じる気持ちいい服が揃う場所【後編】
2018.05.28
エコなボードショーツに込められた、ボルコムの「使命感」
2018.05.26
オーシャンズ史上初の「保存版」! 「海を楽しむ」すべてが詰まった7月号発売!
2018.05.24
ファッションも三つ子の魂百まで? 港町・神戸の小さな海カジ達人
2016.02.01
この夏、試したい! こなれた印象をつくる”Tシャツまくり”
2018.06.11
カラー合わせの”爽やか巻き”。品良くまとめたマリンスタイル
2018.06.09
夏の主役にふさわしいのは、”大胆&技あり”のこんなボーダー
2018.06.07
ガバッ!解放的なジップ全開放。あえての適当さも夏らしい。
2018.06.05
嫌みのないシンプル&カジュアルなブラックスタイル
2018.06.03
モノトーンに白Tをチラ見せして、印象にメリハリを
2018.06.01
Tシャツ以上シャツ未満。ヘンリーネックをさらりと
2018.05.29
オーバーサイズと太パンツ。軽やかに旬の着こなし
2018.05.27
ストライプを大人カジュアルに。黒ショーツでシックにキメる
2018.05.25
ニットを羽織る。ユルさを適度に引き締めるこんなテク
2018.05.25
グリーンアロハとチノパンの好相性。Tシャツをインして落ち着きをプラス
2018.05.23
アウター代わりのビッグサイズのシャツ。黒ローファーで引き締めて
2018.05.21