ヘビロテできる!着回しできる!期待に応える服。応えない服。 Vol.8
2018.05.14
FASHION

「どんなパンツにも着回せます」をショップ店員が実践! ユナイテッドアローズ編

ショップで個性の強い服を片手に、買おうかどうか悩んでいると、スタッフに「この服、実は何にでも似合いますよ」と言われたことはないだろうか? きっと誰もが一度や二度、そんな経験はあるはずだ。

しかし、魅惑的なこのセリフ、本当なのか? その真偽を確かめるべく、都内の人気セレクトショップ8店のスタッフに、クセのある服を実際に着回してもらった。

ハリウッド ランチ マーケット編はこちら
ディストリクト ユナイテッドアローズ編はこちら
ビームス ハウス編はこちら
エストネーション編はこちら
ロンハーマン編はこちら
ビオトープ編はこちら

今回は、ユナイテッドアローズ 新宿店ストアマネージャーの高野剛さんが登場。「レッドキャップ × ビューティ&ユース」のワークシャツを、4種類のパンツで合わせたスタイリングを披露する。

着回した服

「レッドキャップ × ビューティ&ユース」のワークシャツ

1万3000円/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店 03-5428-1893

古着で見かけるようなオーバーサイズのワークシャツを今っぽく着るには? そんなイメージをもとに、アメリカンワークブランドの雄、レッドキャップとパターンをイチから作製した別注ワークシャツ。

着回し① デニムにも

「“いい大人”がビッグシルエットのシャツにデニムを合わせる場合、だらしなさが出てしまうのは絶対にNG。なので、下半身はブラックでシックにまとめました。デニムのシルエットもスリムタイプをチョイスしてスッキリと」。

着回し② スラックスにも

「スラックスとの合わせは、シャツのゆったりしたシルエットを活かして、アンクル丈のスリムフィットでメリハリを効かせました。ベルトを垂らしたり、足元をビーチサンダルにするなど、キレイにまとまりすぎないように意識しました」。

着回し③ ミリタリーパンツにも

「マスタードイエローとオリーブのファティーグパンツはもちろん相性バッチリ。ただ、土クサくならないようにストレートシルエットをジャスト丈で着こなすのがオススメです。仕上げは白のスニーカーでクリーンな印象に!」。

着回し④ 短パンにも

「ショーツとの合わせは、パンツの丈感がキモに。中途半端に膝上や膝下丈を選ぶより、思い切って短めを選んだほうが実はバランスが取りやすいんです。その代わり、足元はクラークスでキチンと感をしっかりと」。

着回した人

「ユナイテッドアローズ 新宿店」ストアマネージャー
高野 剛さん(40歳)

この春から新宿店のストアマネージャーを務める。キレイにまとめすぎない程良く力の抜けたスタイルが好み。プライベートでは子育てに奮闘しながら、限られた時間をサーフィンに費やす。

 

志賀俊祐、中野 理、恩田拓治=写真

# 「どんなパンツにも着回せます」をショップスタッフが実践してみた# ユナイテッドアローズ
更に読み込む
一覧を見る