2018.05.11
FASHION

【平山ユースケ31Days】部長びんびん“着回し”物語、本日からスタート!

「新しい夏、期待に応える服。応えない服」として、ヘビロテできる服&着回しできる服を特集している「オーシャンズ」6月号。その中で看板モデルの平山ユースケは、商社勤務の“ユースケ部長”に扮し、8つのビジネスワードローブと、14のカジュアルワードローブを着回す「部長びんびん“着回し”物語」を展開。31日に及ぶファッションとプライベートのドラマを見せている。そこで使ったアイテムを改めて見てみよう。

ユースケ部長の「ビジネスワードローブ」

2018-binbin
【A】「エンポリオ アルマーニ」のスーツ
【A】「エンポリオ アルマーニ」のスーツ
細かなシャドーチェックがモダンな印象を与える2ボタンのダークネイビースーツ。27万円/ジョルジオ アルマーニ ジャパン 03-6274-7070
【B】「ラルディーニ」のスーツ
【B】「ラルディーニ」のスーツ
定番の段返り3ボタンスーツ。ショルダーラインが日本人の体格にフィットすると評判だ。12万7000円/ストラスブルゴ 0120-383-563
【C】「ユナイテッドアローズ」のジャケット
【C】「ユナイテッドアローズ」のジャケット
イタリア製の伸縮生地を使用したアンコン仕立ての軽量テーラード。3万5000円/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店 03-5772-5501
【D】「ユナイテッドアローズ」のパンツ
【D】「ユナイテッドアローズ」のパンツ
右のジャケットとのセットアップ。細身のテーパードでダブルの折り返しが今っぽい。1万7000円/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店 03-5772-5501
【E】「デサント ポーズ」のジャケット
【E】「デサント ポーズ」のジャケット
持ち運びに便利なパッカブル仕様。撥水性や伸縮性も抜群で移動の多い日にも最適。3万2000円/デサント ブラン代官山店 03-6416-5989
【F】「デサント ポーズ」のパンツ
【F】「デサント ポーズ」のパンツ
右のジャケットとセットアップで使える。ウエスト部分はゴムが内蔵されているのではき心地もラクちん。2万円/デサント ブラン代官山店 03-6416-5989
【G】「サウスウィック」のブレザー
【G】「サウスウィック」のブレザー
米国の老舗工場謹製の正統派ブレザー。ネイビー×金ボタンにボクシーシルエットの3ボタン段返り。8万円/シップス 銀座店 03-3564-5547
【H】「インコテックス」のパンツ
【H】「インコテックス」のパンツ
美脚パンツの代名詞からドレッシーなスラックスが登場。ウエストはベルトレス仕様だ。3万3500円/スローウエアジャパン 03-5467-5358
【A】「エンポリオ アルマーニ」のスーツ
【B】「ラルディーニ」のスーツ
【C】「ユナイテッドアローズ」のジャケット
【D】「ユナイテッドアローズ」のパンツ
【E】「デサント ポーズ」のジャケット
【F】「デサント ポーズ」のパンツ
【G】「サウスウィック」のブレザー
【H】「インコテックス」のパンツ

 

ユースケ部長の「カジュアルワードローブ」

2018-binbincasual
【1】「ティーエスエス」のTシャツ
【1】「ティーエスエス」のTシャツ
スラブ調の糸で編まれた表情豊かな風合いがポイント。ネックの詰まり具合も今っぽい。6000円/ティーエスエス 代官山ストア 03-5939-8090
【2】「アナトミカ」のチノパン
【2】「アナトミカ」のチノパン
デザインは1940年代から、シルエットは‘70年代のスリムチノをモチーフにした名作「チノⅡ」。2万4000円/アナトミカ 東京 03-5823-6186
【3】「グランサッソ」のニットポロシャツ
【3】「グランサッソ」のニットポロシャツ
イタリアの実力派が放つコットン製のニットポロ。前身頃の畔編みがデザインポイントだ。2万9000円/ビームス ハウス 丸の内 03-5220-8686
【4】「ジョン スメドレー」のカーディガン
【4】「ジョン スメドレー」のカーディガン
ボタンが省かれたコットンニットのカーディガン。着丈はやや長く、羽織りものとして重宝する。3万2000円/リーミルズ エージェンシー 03-5784-1238
【5】「F.C.レアル ブリストル」のパーカ
【5】「F.C.レアル ブリストル」のパーカ
ストレッチ性のあるボンディング素材を使ったジップアップパーカは背中にベンチレーションを装備した機能派。2万8000円/ソフ 03-5775-2290
【6】「F.C.レアル ブリストル」のパンツ
【6】「F.C.レアル ブリストル」のパンツ
右のパーカと同素材のパンツはセットアップ使いもできる。スリムシルエットで、裾にリブがあしらわれている。2万1000円/ソフ 03-5775-2290
【7】「アイスブレーカー」のTシャツ
【7】「アイスブレーカー」のTシャツ
ボディの素材は極上の肌触りを備えたメリノウール製。優れた体温調節機能が夏にはぴったりだ。1万2000円/ゴールドウイン カスタマーサービスセンター 0120-307-560
【8】「マイシンクス」のデニム
【8】「マイシンクス」のデニム
某有名店でバイヤー経験を持つデザイナーが作る注目ブランドの作。加工が美しいスリムストレート。3万6000円/RHC ロンハーマン 045-319-6700
【9】「ラコステ」のポロシャツ
【9】「ラコステ」のポロシャツ
ポロシャツの元祖「L.12.12」。伝統の鹿の子織りジャージーを採用したポロはテーラードジャケットとの相性も◎。1万3000円/ラコステお客様センター 0120-37-0202
【10】「ジャクソン マティス」のパーカ
【10】「ジャクソン マティス」のパーカ
後染めによる、味のある発色が魅力の1枚。フードにブランドネームの刺繍が施されている。1万8000円/ハンドイントリーショールーム 03-5775-7813
【11】「サージュデクレ」のブルゾン
【11】「サージュデクレ」のブルゾン
仏軍のミリタリージャケットをモチーフにしたシャツジャケット。生地は強撚糸のコットンギャバ。2万9000円/ギャラリー・ド・ポップ 03-6452-5188
【12】「スリードッツ」のTシャツ
【12】「スリードッツ」のTシャツ
名物のサンデッドジャージーを使用した定番Tシャツ。なめらかな肌触りと上品な光沢感が特徴だ。1万1000円/スリードッツ青山店 03-6805-1704
【13】「エンジニアド ガーメンツ」のミリタリーパンツ
【13】「エンジニアド ガーメンツ」のミリタリーパンツ
デニム同様、着回し力の高い定番のファティーグパンツ。今季は耐久性のあるリップストップコットンを使用。2万9000円/ネペンテス 03-3400-7227
【14】「CPFU」のショーツ
【14】「CPFU」のショーツ
「アーバントレーニング」がコンセプトの注目ブランド。優れた高機能素材を採用している。6900円/へインズブランズ ジャパン カスタマーセンター 0120-456-042
【1】「ティーエスエス」のTシャツ
【2】「アナトミカ」のチノパン
【3】「グランサッソ」のニットポロシャツ
【4】「ジョン スメドレー」のカーディガン
【5】「F.C.レアル ブリストル」のパーカ
【6】「F.C.レアル ブリストル」のパンツ
【7】「アイスブレーカー」のTシャツ
【8】「マイシンクス」のデニム
【9】「ラコステ」のポロシャツ
【10】「ジャクソン マティス」のパーカ
【11】「サージュデクレ」のブルゾン
【12】「スリードッツ」のTシャツ
【13】「エンジニアド ガーメンツ」のミリタリーパンツ
【14】「CPFU」のショーツ

 

NEXT PAGE /

改めて「部長びんびん“着回し”物語」のあらすじを

新卒入社した大手総合商社・亜藤忠物産で繊維担当の部長職を務める平山ユースケ(47)。現在は省庁管轄の業務に携わり、同期の中では出世頭として一目置かれている。

重役とともに参加する政財界の大物たちとの会合もしばしばで、近頃では役員に昇進間近とウワサされる。そんなユースケは学生時代からファッションを愛し、インポートブランドを嗜んでいたおかげか、それなりにファッションへの造詣は深い。なんでも社内の女子社員からもスーツの着こなしの評価が高く、隠れファンも少なくないそうだ。プライベートでも一男一女に恵まれ、順風満帆なエリート街道をひた走る。

……かと思いきや、その実態は妻との別居状態が続き、何かと寂しさを感じることもしばしば。仕事は順風満帆だが、プライベートは波乱万丈。そんな中年男子にファッションの女神は微笑むのか? 

 

そんなユースケ部長のコーディネイトとライフスタイルの毎日を本日からオーシャンズ公式フェイスブックにて31日間、毎日公開していきます。

「いいね!」して見逃さずに!

 

西崎博哉(MOUSTACHE)=写真(人物)
鈴木泰之=写真(静物) 武内雅英=スタイリング
yoboon(coccina)=ヘアメイク
大手町フィナンシャルシティグランキューブ、
グローバルビジネスハブ東京、
グランドニッコー東京 台場=撮影協力

# びんびん着回し物語
更に読み込む