https://oceans.tokyo.jp/fashion/2018-0413-5/

服作りの「理念」をお店にも。ポール・スミス福岡店がリニューアル

このエントリーをはてなブックマークに追加

遊び心溢れるデザインと色使いで、OC世代にもお馴染みのブランド、ポール・スミス。そのポール・スミス福岡店がリニューアルオープンした。

ワンフロアに生まれ変わった店内は、メインルームとテーラリングルームに分かれている。コンクリートフロアのモダンな空間が広がり、最新コレクションをはじめ、カジュアルウェア、シューズ、バッグ、レザーグッズなどアクセサリーがメインルームには並ぶ。

写真中央にあるオレンジ色の2脚のウィングバックチェアとサイドテーブルは、ポール・スミスがデザインし、世界的なテキスタイルメーカーのマハラム社のファブリックで作られたものだという。壁面にはポールさん自身が収集した絵画や写真などのアートピースが並べられているというから細部にまで目が離せない。

奥にあるのがテーラリングルーム。1960年代イギリスの学校で使用されていた古材を使ったヘリンボーン柄のパーケットフローリングが、落ち着いた空間を演出している。

壁面のウォールペーパーはポールさんの手描き。グレーのドット柄からはウサギが覗き、落ち着いた空間の中に遊び心を加えている。

様式の違うものを上手に組み合わせ、伝統的なものにはひとひねり。まさにポール・スミスの服作りに対する理念「Classic with a twist」が体現された店舗となっている。ぜひ、足を運んでみてはいかがだろうか。

【問い合わせ】
ポール・スミス福岡店
福岡県福岡市中央区大名1-14-8バルビゾン93 1F
092-731-6993
営業時間:11:00~20:00(不定休)

このエントリーをはてなブックマークに追加
1年ぶりにアルマーニ / 銀座タワーを歩いたら何もかも桁違いだった
2019.03.21 / NEWS
「懐かしい」を「新しい」に変えたコンバース三兄弟のソールの秘密
2019.02.17 / スニーカー世代を刺激する「一足触発」
リニューアルしたラルフ ローレン 表参道は「アメカジ好きのテーマパーク」だ!
2019.01.22
大人の男ならわかるはず! ポールとラルフの遊び心にヤラれるこの感覚
2018.04.20
シックにまとめるために。NYでの常套手段とは
2019.03.18
ヘアカラーまでハマっている 上品なコントラスト
2019.03.17
渋カジスタイルがサマになっている理由
2019.03.16
男らしい色気は 小物の力で手に入れる
2019.03.15
抜群に今っぽい大胆なサイジング
2019.03.13
冬アウターのゴワつきがイヤ。 なら、アウトドアなヤツに頼れ
2019.03.12
オーバーサイジングなダウンを着るとき、ほかのアイテムは?
2019.03.11
こなれ感だけではなくモノ選びも説得力高め
2019.03.10
ボリューム感の緩急が引き立つシンプルルック
2019.03.09
家族みんなで楽しんだ爽快ブルートーン
2019.03.08
色と素材で強調した遊び心満点のレイヤード
2019.03.07
スタンダードな装いに 違いを見せる素材使いとは
2019.03.05